社内でのナレッジ (知識) 共有は、難しいこともあります。複数の部署や場所に散在した社員らが、異なるプロジェクトに取り組み、孤立したムラ固有のナレッジを絶えず作り出していることがよくあります。 質問が生じた場合、誰に質問すればいいのか、必要な回答の見つけ方が分かりません。多くの場合、メールやインスタント・メッセージ内容を検索し、近くにいる人へ直接質問し、回答を探し出そうとします。答えが見つかるかもしれませんが、その場合も通常、数名の同僚を煩わせ、何度か手詰まり状態に陥った後のことです。さらに本当の問題点は、答えを見つけた後、その答えがメールスレッドにしか留まらず、次に同じ質問を持った人の役には立たないという点です。 本日、この問題に解決策を提供する、Confluence

続きを読む »