アトラシアン製品が日本の開発現場を中心に広がり、今では  IT サービス部門やビジネスシーンでも活用されるようになりました。

アトラシアン株式会社も設立され、エキスパート パートナー企業様も10数社となりました。Atlassian User Group も主要都市で開催されるまでになりました。

今、アトラシアン製品についてユーザー様が望むもののひとつに、ユーザーである皆様自らが発信する「情報」の「流通」があります。日頃から Atlassian User Group のみならず、各地で開催されているコミュニティイベント、勉強会、大きめのイベント、そして、社内での勉強会で、アトラシアン製品についてお話いただいている方々がたくさんいらっしゃることを私たちも認識しております。

そこで、上述のようなありとあらゆる機会にて、アトラシアン製品についてお話しいただいている方に、『特製 “I am a speaker.” T シャツ』を無償提供させていただくプログラム実施しています。このTシャツは、このプログラムで申請していただいた方のみにご提供しているもので、ノベルティ、その他でご提供することは一切ありません。

すでに多くの方に特製スピーカーTシャツをご提供させていただいております。その様子の一部は本ブログにて公開させていただいております。

特製スピーカーTシャツ 着用講演事例

 

特製スピーカーTシャツ

i-am-a-speaker

アトラシアン製品も交えて講演などでお話しいただく際のネタとして、はたまた緊張をほぐす機会としてご活用ください。せっかくお話しいただくなら、話し手も楽しく。

事前申請制とさせていただいております。講演予定日までに特製スピーカーTシャツとアトラシアン製品関連のステッカーなどを郵送にてお送りいたします。講演の参加者(聴講者)への特製スピーカーTシャツのプレゼントは厳禁ですが、ステッカーなどは自由にお配りください。

対象となるアトラシアン製品も制限はありません。無料提供の SourceTree, Bitbucket, HipChat であっても構いません。

 

プログラム要項

本企画では、ご自身の発表前と発表後に実施いただきたい事項があります。

特製Tシャツご提供企画のフロー

特製Tシャツご提供企画のフロー

事前

Atlassian 製品に関して発表する機会のある方は、事前に(10営業日前までを目安)、以下の内容を規定のメールアドレス宛にお送りください。

発表内容について

  • 発表日程:
    例: 2015年9月31日
  • 発表開催地域:
    例: 福岡
  • 発表内容:
    例: Git × SourceTree / Agile with JIRA / はじめての Confluence / …
  • 発表で扱う Atlassian 製品:
    例: JIRA / Bitbucket / HipChat / JIRA Service Desk / …
  • 発表する告知サイト URL (社内の場合は会社名):
    例: http://atlassian-club.doorkeeper.jp / アトラシアン株式会社開発部門 / …

スピーカーについて

  • お名前:
  • メールアドレス:
  • 特製Tシャツとステッカー発送先の住所&電話番号:
  • 特製Tシャツのサイズ: (S, M, L, XL, XXL)

スピーカーTシャツを申請

宛先メールアドレス: iamaspeaker@atlassian.com

※メール受信後、3営業日以内に担当者からメールで返信をさせていただきます。

発表当日

特製Tシャツを着て、楽しくお話しください。ステッカーもご活用いただければと思います。

特製Tシャツを着用いただきお話ししているお写真をぜひ撮影ください。会場の雰囲気のわかる写真(集合写真なども)もぜひ記念に撮影ください。

事後

当日に撮影いただいた写真のうち、公開可能なものをお送りください(実施後一週間以内を目安)。また、合わせて(公開する場合は)発表資料の  SlideShare や Speaker Deck の URL もお知らせください。

※いただいた写真や発表資料は、本ブログで紹介させていただき場合があります。詳細については、お申し込みいただいたのちに個別にご確認させていただきます。

 

よくあるご質問

以下、よくあるご質問についてお答えしています。申請いただく前にご確認いただければ幸いです。もちろん、詳細やご不明点について不明な場合は、申請時にお気軽にお問い合わせください。

Q. 発表する内容について内容や難易度などの制約はありますか?

A. いいえ、特にありません。お話しいただくスピーカーのコンテキストでより楽しくお話しいただくための企画です。内容についてアトラシアンから要望を出すことも、チェックすることもありません。また、アトラシアンが発表内容について保証、認定するわけではございません。

Q. 講演時以外にこの特製スピーカーTシャツを着用してもいいですか?

A. もちろん、構いません。講演後は、普段着として、勝負服として、寝巻きとして、ご活用ください。

Q. 何回か講演するつもりでいます。何度でも申請しても構いませんか?

A. 何度申請いただいても構いません。たくさんお話しいただくとTシャツも劣化していくものです。邪魔にならない程度に何度でも申請ください。

Q. 過去に Atlassian 製品に関する講演をしたことがあります。特製スピーカーTシャツをもらえますか?

A. 申し訳ございません。本企画は、これからの講演でのご登壇者を対象とさせていただいております。ぜひ再演、新作でのご講演をご検討いただき、お申し込みいただければ幸いです。

Q. 特製スピーカーTシャツを参加者プレゼントにしてもいいですか?

A. いいえ。特製スピーカーTシャツは、気持ち良く、楽しく講演いただくために制作し、ご提供をさせていただいております。スピーカー以外の方へのいかなる譲渡(オークション出品も含む)は、ご遠慮ください。

製品ステッカーは、参加者プレセントにご活用いただけます。

Q. 講演したいと思うが、内容に自信がない。アトラシアンで内容をレビューしてくれないか?

A. 本企画としてプレゼンテーション内容のレビューは実施しておりませんが、申請時にご相談ください。タイミングや発表内容によりますが、弊社エバンジェリストがレビューをさせていただくことが可能な場合があります。

Q. 海外在住で、海外でのイベントで登壇予定だが、申請してもいいか?

A. 本企画は、アトラシアン株式会社による日本国内での企画となります。発送先は、日本国内に限らせていただいております。海外でのご講演時に特製スピーカーTシャツを着用いただくことは制限はございません。

Q. 話したい内容はあるが、機会がない

A. アトラシアン主催イベントの他、コミュニティとのコネクションを通じてご紹介することが可能です。また、アトラシアン社員が主催する「アトラシアン倶楽部」でお話しいただくこともできます。ぜひお気軽に iamaspeaker@atlassian.com にご相談ください。

Q. 話したい内容はあるし、話したい人のために機会を作りたい

あなたの地域で、Atlassian User Group を開催しませんか?関心がある方は、 こちら をご覧ください。Atlassian User Group は現時点で、東京、名古屋、大阪で開催されています。詳しくは、こちら をご覧ください。

Q. 特製スピーカーTシャツのアイデアがあるのだが

A. ぜひ、ご意見をお聞かせください! iamaspeaker@atlassian.com にご連絡ください。

Q. ここに書かれていない点で問い合わせをしたいのだが

A. ぜひ、iamaspeaker@atlassian.com にお気軽にお問い合わせください。フィードバックもお待ちしております。