アジャイル&DevOpsコンファレンスで講演、最新アトラシアン製品連携デモ

資料を公開しました。 継続的デリバリーを支える開発環境 from Tomoharu Nagasawa 実際にデモでご覧いただいた構成は以下になります。   あなたも、アトラシアン製品に関する講演をしてみませんか? 【特製スピーカーTシャツ】をイベント、コミュニティ、社内勉強会などでお話しする方々にご提供させていただいています。ぜひ、お気軽にお問い合わせ、申請してください。     開催前時点の情報 直前の告知となってしまいましたが、来週月曜日

続きを読む »

はじめまして、JIRA Core です

JIRA は、ソフトウェア、IT、ビジネスの 3 つのチームに向けた製品に再構築されました。JIRA を使い慣れているユーザーの皆さまは、なぜそうしたのだろう? と思っているかもしれません。 ソフトウェアチームとビジネスチームはそれほど大差ないことが分かりました。両チーム共に活性化にはチームワークとコラボレーションが必要です。また、情報が散乱・サイロ化し、見つけづらい場合には、両チーム共に乱れてしまいます。コード作成でも新しいチームメンバーのオンボーディングでも常に透明性が求められます。 ソフトウェアチーム向けにソフトウェアを開発して

続きを読む »

HipChat iOS 3.4 リリース!ネイティブチャット、iOS 9 対応など

iOS バージョン 3.4 向け HipChat が、App Store で入手可能になりました!新バージョンには、完全に一新されたチャットインターフェイス、パフォーマンスの向上、iOS 9 対応、新しい設定ページなど、様々な改善点が満載です。 このリリースの中身は私たちが半年以上前から取り組んできたことの結晶であり、今回皆さんと共有できることを非常に嬉しく思います。とても素晴らしい内容で、私たちはこれが全く新しいチャット体験になると考えています。 チャットがネイティブに 最大の変更内容は、新開発で完全にネイティブな、史上最速のチャットインターフェイスです。 ネイティブとは、どういう意味でしょうか。私たちは、メッセージを

続きを読む »

HipChat Connect ベータ版発表 - チャットが生まれ変わる!

AtlasCamp 2015 で Atlassian Connect for HipChat に取り組んでいることを発表しました。最近、サンフランシスコで開催されたハッカソンの中で、New Relic、PagerDuty、StatusPage.io、Tempo、Wittified、Meekan、Notify、Zendesk などの優れた企業の 25 人の開発者にアーリーアクセス版を提供したのですが、その結果は素晴らしいものでした! 現在、この API は非公開のアルファ版ですが、ベータ版公開まであとわずか数週間となりました。公開までに準備を整えていただくため、Atlassian

続きを読む »

さらに簡単に、楽しくなった JIRA Software の操作

ご存じでしょうか? 昨日、JIRA Software をリリースいたしました。ソフトウェアチーム向けに特別に JIRA と JIRA Agile から最高の機能を取り出し、新しい機能をもつ 1 つの製品にまとめました。それが、JIRA Software です。 新しい機能の 1 つにサイドバーがあります。「えっ? 半年前にリリースしたサイドバーのこと?」と困惑されている方もいるかもしれません。そうです、そのサイドバーのことです。6

続きを読む »

JIRA Service Desk 3 リリース: ITIL に対応したい IT チームに加え、非技術系チーム向けのサービス機能も提供

アトラシアンの社員は、ユーザーと触れあい、話を聞くことが大好きです。2 年前に開催された Summit 2013 で、アトラシアンは JIRA を IT チケットツールとして見ていた顧客に応え、JIRA Service Desk を紹介しました。Summit 2014 では、チケットを自由に発行できるようにエージェントベースの価格モデルを採用した新しい JIRA Service Desk を発表しました。そして今日、新たな進化を発表できることをうれしく思います。JIRA

続きを読む »

「JIRA Software」を提供開始: アジャイル チームで使われている #1 ソフトウェア開発ツール

科学者であり歴史学者でもあるスティーブン・ジェイ・グールドはかつてこう言いました。「進化とは、絶え間ない『分岐』と『拡大』のプロセスである」。グールドが言っていたのは人間の進化についてですが、過去 10 年間の JIRA の進化についても適応と進歩の同じ概念が適用できます。 今日、JIRA 開発の次なる「分岐」を発表することができ大変うれしく思います。私たちはこの「分岐」を特にソフトウェアチーム、すなわち

続きを読む »

wiki ソフトウェア を用いてチームでコラボレーションする

wiki と聞いて、wiki を使い慣れていない方がまず最初に思い浮かべるのは、Wikipedia ではないでしょうか? そうでない場合は、「wiki って一体何?」と考えているかもしれません。技術チームが使うものとして広く知られている wiki ソフトウェア は、オンラインコラボレーションを円滑に進めるのに非常に役立つ便利な多機能ソフトウェアです。 Wiki ソフトウェア は多様で、強力で、オンラインでのチーム

続きを読む »

Bitbucket で何をつくった? #BuiltWithBitbucket キャンペーン

Bitbucket Server と Bitbucket Cloud (以前の Stash と Bitbucket.org) の使い方について、多くの方と話をする機会がありました。当社は、これまでにも Bitbucket の顧客がどのようなものを作っているかについて色々と学んできています。 簡単に言うと私たちは畏怖しています。 例として Halogenics のケースを挙げます。同社は、生体医学と教育の分野で Bitbucket を使用してデータベースとソフトウェアソリューションを開発しました。同社のツール類と支援している研究は、明日のがん患者にとって文字通り命を救うものであり、今日の患者やその家族にとって一筋の希望でもあります。

続きを読む »

パーソナルではなくビジネス用途。チーム向けに開発された Skype 代替ツール

HipChat チームはカンファレンス会場で Skype の代わりを求めている人から質問を受けることが多々あります。カンファレンス出席者が知りたいことは「HipChat とは何か?」そして「Skype ではなく HipChat を使う理由は何か?」という点です。 したがって、ここではその重要事項を網羅します。Skype と HipChat の違いを項目立てて説明していきますので、チームに最適なコミュニケーション方法を見つけてください。 HipChat

続きを読む »