メディアを追加する新機能を使ってConfluenceのページを魅力的に

大きなプロジェクトやプランニング、あるいは簡単なノートを取るためにConfluenceにページを作るとき、できるだけ魅力的なものにして、あなたがそのコンテンツに対して持つ熱意やパワー🔥を、そのページを見る人や一緒に作業をするチームの仲間にも伝えたいですよね。Confluenceでコンテンツをよりインパクトのあるものにする方法の一つは、文字以外の活用です。ロードマップやチームメンバーのタスク、期日など、ページに追加できるパワフルな機能は、すでにご存知かもしれませんが、メディアの追加はいかがでしょうか。このエントリーでは、最近新たに加わった、メディアをページに追加する方法をご紹介します。 DropboxやGoogle

続きを読む »

Confluence Cloudに追加された15以上の新機能 – Atlassian Summit 2019の発表より

本ブログは、こちらに掲載されている英文ブログの翻訳です。万が一内容に相違がある場合は、原文が優先されます。 By Pratima AroraHead of Confluence Cloud コンテンツの作成や共同作業は煩雑で非効率的です。ページを読みやすく魅力的にするには時間がかかります。作成したコンテンツを探したり、整理するのにも時間がかかります。そして、完璧なプランや文書を作成しても、誰が実際に読んでいるのかわかりません。 多くのチームで、業務に関する重要な情報を共有するのに今まで以上に苦労しています。以前は、チームというのは近くに座る少数の同僚で構成されているもので、1プロジェクトに1チームというのが当たり前でした。今日のチームは、職務、作業フロー、場所、タイムゾーンを超えて集まり、プロジェクトに取り組みます。 かつては開発者向けのニッチなwikiおよびドキュメント作成ツールであったConfluenceは、今や技術者かどうかを問わず、あらゆるチームで簡単に使用できる情報コラボレーションツールになりました。実際、最近のデータによると、Confluence

続きを読む »

ラスベガスで起こることは…世界を変える – Atlassian Summit 2019の発表より

本ブログは、こちらに掲載されている英文ブログの翻訳です。万が一内容に相違がある場合は、原文が優先されます。 本日、ラスベガスで、10回目にして過去最大のSummitを迎えています。スコットと私は、4,000名以上のお客様、パートナー、アトラシアンスタッフと今週を共に過ごし、アトラシアンの将来に対するビジョン、そして世界中のあらゆるチームの可能性を解き放つために我々が講じてきたこれまでの軌跡を共有できることを嬉しく思います。 Summitをラスベガスで開催していることに心を踊らせています。何でも叶いそうなこの街では、人通りの多い通りにあるビルの上でジェットコースターに乗れたり、水中で人魚と一緒に食事をしたり、そしてビートルズの再来を(バーチャルに)鑑賞したり、すべて一晩のうちに体験できてしまいます。そしてここでは、2人のオーストラリア人の創業者が、素晴らしいチームワークがあれば何でも実現できるという信念と共に一枚のクレジットカードで17年前に始めた会社のマイルストーンとなる年を祝えるのです。 アトラシアンが過去数年にわたって、企業規模、製品ファミリー、ユーザー数などにおいて、どんなに変化したとしても、私たちのこの根本的な信念は決して揺らいでいません。 私たちは、アトラシアンが、みなさんそれぞれのチームの可能性を見出すお手伝いができることを嬉しく思っています。そして今から、我々の製品やサービスを最大限活用していただけるような新機能やアップデートを発表します。この発表には、新しいインシデント管理機能およびアトラシアン

続きを読む »

Jira Software 及び Confluence 向け Enterprise release の提供開始について

新しいバージョンへのアップグレードは、機能の追加や改善、不具合修正、セキュリティ対策を受けながら運用を続けて行くためには重要な作業ですが、該当のシステムに関係する様々な要素を考慮しなければならず、十分な戦略と見通しが必要となる大規模な取り組みです。

アトラシアンでは、長らくサーバー(オンプレミス)製品をリリースして参りましたが、その度にお客様からのフィードバックを真摯に受け止め、よりお客様にとって都合の良い方法で製品を提供できるように継続して取り組んできました。例えば、リリース頻度の変更やスターターライセンスなどの新たなパッケージ、Data

続きを読む »

JIRA Software を使ったプロジェクト管理 / Confluence のパフォーマンスチューニング等… 第20回 AUG 東京イベントレポート

今回は、Atlassian User Group Tokyo (アトラシアンユーザーグループ東京; 訳して AUG 東京)のリーダーを務めていただいているヤフー株式会社の高橋邦洋さんに、アトラシアンユーザーグループとは何かと 12 月に開催された第 20 回 Atlassian User Meeting のレポートを 2 回にわたって寄稿していただきました。

アトラシアンでは、ブログを寄稿してくれる方を募集しています!ご興味のある方は是非

続きを読む »

【AUG Tokyo レポート】JIRA の使えるグラフいろいろ/ JIRAのコメント番号 / Confluence の画像表示

今回は、Atlassian User Group Tokyo (アトラシアンユーザーグループ東京; 訳して AUG 東京)のリーダーを務めていただいている株式会社エウレカの梶原成親さんに、 1 月に開催された第 5 回アトラシアンユーザグループ カジュアルトーク のレポートを 2 回にわたって寄稿していただきました。

アトラシアンでは、ブログを寄稿してくれる方を募集しています!ご興味のある方は是非

続きを読む »

Inside Atlassian: アトラシアンの内幕:勢いを削ぐことなくチームが決定を下すために | Atlassian Blogs

It's hard enough making decisions on our own. Sandwich or salad? Coffee or tea? T-shirt or button-down? Now imagine if your whole team was in your closet, helping to choose your outfit. The teams we work with represent a wide variety of expertise and experience, and that can cause conflict when a decision needs to be made. Here's how my team makes decisions.
情報源: Inside Atlassian: how to make team decisions without killing your momentum | Atlassian Blogs

自分で決定を下すというのは難しいものです。サンドイッチにするかサラダにするか?

続きを読む »

2016 年 Confluence の 5 つのマイルストーン | Atlassian Blogs

2016 was quite a year in Confluence. We released our collaborative editing feature, 2 mobile apps, and reached 100 million pages created by our customers.
情報源: 5 Confluence milestones of 2016 | Atlassian Blogs

新年を迎え、2017年はConfluenceユーザー向けにストアで多くのエキサイティングなアップデートが発表される予定です。そのため、多忙な2016年を過ごして見逃した方のために、昨年のハイライトの一部を振り返っておきましょう。そして、、2017年にConfluenceで期待されることをいくつか紹介します。
1.

続きを読む »

10ドルで始められるビジネスの効率化

アトラシアンには10ドルで購入出来るスターターライセンスというライセンスがある事をご存知でしょうか?10ドル、日本円にしてみれば1,000円程度で本格的なプロジェクト管理ツールやコミュニケーションツールをご利用いただく事ができるのです。

スターターライセンスでは、アトラシアンが提供している各製品がServer版(オンプレミス)は10ドルで永続ライセンスが入手可能、Cloud版は月額10ドルで利用可能です。しかも、10ユーザーまでであれば特別な資格も必要なく機能制限なしで使用する事ができます。(一部製品は制限ユーザー数が異なります)

続きを読む »

JJUG CCC 2016 Springにブース出展します!

みなさんこんにちは、マーケティング担当の新村です。

5月21日にベルサール新宿グランドで開催されるJapan Java User GroupのイベントJJUG CCC 2016 Springにブース出展することになりました。
アトラシアンの製品の多くはJavaで構築されており、 サンフランシスコで開催されるJavaOneにもスポンサーとして参加しています。
日本のJavaコミュニティにも少しでも貢献できればという思いで毎回協賛させていただいております。

今回アトラシアンのブースではConfluenceやJIRA

続きを読む »