Archives for Scott Farquhar

新しいJiraが今、始まる

本ブログは、こちらに掲載されている英文ブログの翻訳です。万が一内容に相違がある場合は、原文が優先されます。 By Scott Farquhar October 18, 2018 2002年に必要とされていたJira Softwareは、今日必要とされるJira Softwareとは異なります。2010年に構築したワークフローは、今日必要とされるワークフローとは異なります。初期のJira Softwareを導入したユーザー向けに構築したパーミッションモデルは、今日の組織でJira

続きを読む »

Jira Ops + OpsGenie: 強力なインシデント管理

本ブログは、こちらに掲載されている英文ブログの翻訳です。万が一内容に相違がある場合は、原文が優先されます。 By Scott Farquhar September 4, 2018 電話を使った送金からワンクリックでの契約書署名まで、ソフトウェアは私達の日々の暮らしの一部となりました。しかし、全ての進歩にも欠点があります — 具体的にはダウンタイムです。 人気のあるオンラインサービスが中断してしまうと、数百万人の人々が混乱し、北米だけで年間7億ドルの費用がかかります。今日のIT組織が直面している最大の課題は、サービスの中断に対応することです。 そのため、IT運用チームが短時間で障害を解決し、時間の経過とともに発生するインシデントが少なくなるよう支援する、2つの重要な発表を共有することを嬉しく思います。 1つ目は、インシデントアラートのリーダーであるOpsGenieを買収することに合意しました。エアカナダ、ワシントンポスト、オーバーストックなどを含む

続きを読む »

#1 ステータスコミュニケーションプラットフォームのStatusPageを買収

ステータスや障害時コミュニケーションのリーダーであるStatusPage が、アトラシアンファミリーに仲間入りしたことを非常に嬉しく思います。StatusPage は、サービスプロバイダーとその顧客間の信用をつくることをミッションとして、2013 年に創立されました。StatusPageは、スタートアップや Intercom、Venmo、New Relic といったクラウドにおけるリーダーから、IntuitやCitrix のようなエンタープライズまで、何千もの顧客を抱えるクラウドサービスのための「Single

続きを読む »

アトラシアンの IPO とチームの力

数分前にアトラシアンは株式公開企業となり、今日という日は私たちにとってとても大事な一日となりました。Mike と私は NASDAQ 開始の鐘を鳴らす機会をいただきました。ここまでの道のりを支援していただいた世界中のお客様やチームによる仕事を再認識しお祝いするのに、この上ない機会だったと思っています。 アトラシアンの使命は、すべてのチームの可能性を解き放つことですので、ティッカーシンボルとして

続きを読む »

顧客数 5 万社の夢が実現

2004 年のマイクと私。顧客 5 万社の目標を立てた頃。 4 万 8500 ドル。これは 2002 年にマイク・キャノン・ブルックスと共にアトラシアンを立ち上げるために辞退した、プライスウォーターハウスクーパースの給料です。当時のオーストラリアにはテクノロジー業界もスタートアップ企業もなく、大学の教授たちには見放され、両親には見て見ぬふりをされました。私たちは、4

続きを読む »

Pledge 1% (1% の誓い): 企業による慈善活動の新しい形

アトラシアンがまだ小さな会社だった頃、私たちは資本の 1%、製品の 1%、売上の 1%、そして従業員の時間の 1% を慈善目的に充てる誓いを立てました。これは、Salesforce 社によって開発された企業慈善活動の形です。私たちは公にこの誓いを立てた事で、お客様や従業員と約束をすることになり、結果としてこれは成功を収めました。 それから 12 年、私たちはルーム・トゥ・リード

続きを読む »

アトラシアン顧客数 40,000 社に到達。独自のスタイルで祝福

2014 年にアトラシアンは節目となる大きなニュースを次々とお伝えしてきました。JIRA Portfolio と Atlassian Enterprise を発表し、これまでで最大・最高の Summit を開催し、マニラとテキサス州オースティンに新オフィスを開設しました。そして、これらのニュースほどお伝えしてこなかったもう 1 つ大きな出来事があります。アトラシアンにとって、特にマイクと私自身にとって大きな意味をもつものです。それは、私たちの顧客の組織数が

続きを読む »