300 万人以上の開発者と 45 万以上のチームが、ソースコードの管理と協同作業に Bitbucket を使用しています。しかし、コードの協同作業とは、ソフトウェアチームがソフトウェアの納品に向けて日々行っている作業のほんの一部に過ぎません。 今日、密に統合されていないツール類を用いて優れたソフトウェアを納品するには、コンテキストの切り替えを気にしながら作業する必要があります。統合を行った場合でも、ツールチェーンを継続的に維持するのは大変な作業となり、またカスタマイズしたやっかいなコードも大量に扱うことになります。また、このようなコードは定期的にメンテナンスする必要があります。 これは開発チームが毎日直面している問題です。現在ソフトウェア業界で利用可能な統合アーキテクチャの多くは、この問題のごく一部しか解決していません。ごく単純な統合を行っているだけであり、チームがより密接に連携したり、ワークフローをより統一するための妨げになっています。 ありきたりなプラットフォームではない この問題を解決するために、Bitbucket

続きを読む »