300 万人以上の開発者と 45 万以上のチームが、ソースコードの管理と協同作業に Bitbucket を使用しています。しかし、コードの協同作業とは、ソフトウェアチームがソフトウェアの納品に向けて日々行っている作業のほんの一部に過ぎません。

今日、密に統合されていないツール類を用いて優れたソフトウェアを納品するには、コンテキストの切り替えを気にしながら作業する必要があります。統合を行った場合でも、ツールチェーンを継続的に維持するのは大変な作業となり、またカスタマイズしたやっかいなコードも大量に扱うことになります。また、このようなコードは定期的にメンテナンスする必要があります。

これは開発チームが毎日直面している問題です。現在ソフトウェア業界で利用可能な統合アーキテクチャの多くは、この問題のごく一部しか解決していません。ごく単純な統合を行っているだけであり、チームがより密接に連携したり、ワークフローをより統一するための妨げになっています。

ありきたりなプラットフォームではない

この問題を解決するために、Bitbucket をプラットフォームへと設計し直しました。割り込み駆動型ワークフローを無くし、さらにソフトウェアのリリースに必要なあらゆる情報を 1 ヶ所に集中させました。Atlassian Connect for Bitbucket は、統合のアーキテクチャです。製品ユーザーインタフェースに直接 Bitbucket アドオン を組み込むことを可能にし、より統一的なワークフローを作成できます。

以下の動画で、Sourcegraph が開発したアドオンにより可能になった、コード検索の様子を紹介します。

Atlassian Connect for Bitbucket で開発する理由

なぜ Atlassian Connect for Bitbucket を使って Bitbucket アドオン を開発すると良いのかまだ疑問に思っている方のために、以下に 3 つの理由を説明します。

  1. Atlassian Connect は、高い拡張性を持つ次世代フレームワークとして、標準的な REST API や Webhook よりさらに密接な統合を可能にします。
  2. アドオンの導入が分かりやすく、あらゆる言語で、あらゆるスタック上に、あらゆるインタフェースを使用してアドオンの開発が可能です。
  3. あなたの作成した優れたアドオンを、Bitbucket を使用している 300 万人以上の開発者と 45 万以上のチームに配布することもできます。

アーリープレビューで使用可能なアドオン

コミュニティの支援がなければ、統合プラットフォームのローンチは実現しなかったでしょう。Bitbucket で現在使用できる Bitbucket アドオン のプレビューは以下の通りです。

  • クラウド IDE: Codeanywhere, Codio
  • コード品質: bitHound, Codacy
  • コード検索: Sourcegraph
  • コード分析: StiltSoft
  • デプロイ: Aerobatic, CloudCannon, Platform.sh
  • クラッシュと例外処理: Rollbar
  • ラピッドインテグレーション: Wittified

現在 Bitbucket を使用していてこれらを試してみたい方は、ご自身のアバターをクリックして「アカウントの管理」を選択し、左側のメニューから「新しいアドオンを見つける」を選択すると、これらの新しいアドオンを簡単にインストールして頂けます。

Atlassian Connect for Bitbucket で開発する

非常に簡単に Bitbucket を拡張し、チームに最高のワークフローをもたらすことが可能になりました。Atlassian Connect for Bitbucket を使用する際には、こちらをクリックしてドキュメントをご覧いただけます。

Atlassian Connect for Bitbucket を使用して、エキサイティングで面白い Bitbucket アドオン を作成して頂けることを楽しみにしています。未来をイメージして、充実した開発をお楽しみください!

開始する

 

*本ブログは Bitbucket Blog の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。
*原文 : 2015 年 6 月 10 日 “Atlassian Connect for Bitbucket: A new way to extend your workflow in the cloud