アメリカの学校の 9 割ではコンピュータサイエンス教育は行われていません。コンピューターの仕組みを学習している生徒の数は 10 年前よりも減っています。テクノロジー分野における女子やマイノリティの数はあまりに少な過ぎます。その一方で、テクノロジーはますます世界中の人々の生活のほぼあらゆる側面に影響を及ぼすものとなってきています。有言実行のアトラシアンでは、実際に子供たちへのコンピュータサイエンスの基礎教育を促進するため Code.org を支援しています。

そして、その手始めとしてアトラシアンでは史上最大のコンピュータサイエンス教育のイベント、The Hour of Code に参加しています。12 月 11 日に、多くのアトラシアン社員は自分の子供たちやその友達を職場に連れてきて、ビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグ、Angry Birds を起用した Code.org 提供のオンライン・チュートリアルに取組み、1 時間かけてコンピュータサイエンスを学習します。

何よりアトラシアンは Code.org の取組みに賛同しており、直接支援を行っています。何ヶ月もの間、アトラシアンは Code.org の小人数チームをサンフランシスコオフィスに迎え入れ、職場を提供してきました。彼らは小学校の新しいカリキュラムの開発に取組んできました。@codeorg のすてきな帽子をかぶって彼らと一緒に撮影した写真がこちらです:

この Code.org チームが取組んでいる私のお気に入り新プロジェクトは、ディズニーの大ヒット映画『アナと雪の女王』の若いファン全員、特に若い女の子を対象にした最新チュートリアルです。アナ姫とアレンデール王国のエルサ王女を使った新しい Hour of Code です。子供たちは簡単な説明に従ってコードオブジェクトをドラッグ & ドロップするだけで、エルサとアナをスケートで滑らせることができます。そして、スケートパターンを次第に複雑にでき、完成したパターンは友達とシェアできます

Code.org のチュートリアルをよくご存知ない方には、ブロックベースのコーディング ー カリフォルニア大学バークレー校ハーバード大学で最初に学習する方法と同じ ー を子供たちが自然と興味を持つ対象と融合させたものだと言えば分かりやすいでしょうか。

codeAnaElsa

子供たちには生まれつき強い学習意欲があります。そして子供たちの創造力を刺激する、興味を引く楽しい環境では、子供たちはどんどん知識を吸収していきます。Code.org は、皆に恩恵をもたらすこれらの点の単純な組合わせを理解し利用することで、短時間ですばらしいエンゲージメントを実現してきました。

アトラシアンでも、Atlassian Developer Relations で新しいインブラウザの Hello World オンラインチュートリアルを使って同様の取組みを開始しました。Atlassian Connect をお試しください。Code.org チュートリアルのレベルにはまだ達していませんが、アトラシアンではこれが初心者デベロッパーにアトラシアンツールに興味を持ってもらうすばらしい一歩になると信じています。初めてでも Atlassian JIRA のアドオンを 2 分で書き上げることができます。そして、クラウド上で JIRA インスタンスを公開し、さらに 20 分でそのアドオンをカスタマイズし、その他の興味深い事柄を試すことができます。そのすべてはご利用ブラウザ内で実行可能です。皆様からのフィードバックをお待ちしています。

参加しよう

Code.org をまだ試したことのない方は、1 時間かけて Code with Anna and Elsa を試してみることを心からお勧めします。Java や Javascript を知り尽くしているベテランのソフトウェアプログラマーの皆さんにとっても、子供たちに早い段階でコンピュータサイエンスに興味をもたせるための革新的な方法を楽しんでいただけると思います。

The Hour of Code への参加はまだ間に合います。アトラシアン、何千もの学校、世界中のその他数多くの組織と一緒に、子供たちを参加させる方法を探し出しましょう。または、独自の Hour of Code を開催しましょう。とても簡単です! アトラシアンでは、これまで Code.org の取組みにわずかながらも貢献してきたことを誇りに思っています。そして今後、もっと多くの貢献ができることを願っています。Code.org チームと共に働き、アトラシアン独自の Hour of Code を開催することはその手始めに過ぎません。


*本ブログは Atlassian Developers の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。
*原文 : 2014 年 11 月 26 日投稿 “Teaching New Developers – an Hour of Code at a Time