Opsmatic は、アジャイル開発を行う技術チーム向けに設計された設定監視サービスです。このサービスは使用インフラ全体の状況を可視化してくれるので、課題の監視が容易になり、問題が大事になる前に解決できます。

Opsmatic は、PuppetChefNagiosPagerDuty などの他のツールとも統合しているので、使用システムに影響を及ぼすイベントの全体像を把握できます。

HipChat に Opsmatic を統合すると、Chef や Puppet の自動実行エラー等、Opsmatic からの重要な通知が指定した HipChat ルームに送信されます。したがって、ワンクリックでインフラ設定への原因や影響を判断できるようになります。

2 つのアカウントの関連付けは簡単で、設定完了まで 1 分とかかりません。自分が管理するチャットルームに直接インストールしてください。

この可視化と HipChat ルームでの簡単なコミュニケーションを活用すれば、チームメンバー全員が現状をすばやく見て取れ作業への参加が容易になり、最善な問題解決を実現できます。

Opsmatic と HipChat の統合方法の詳細は、こちらのドキュメンテーションを参照してください。

*本ブログは Atlassian HipChat Blog の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。
*原文 : 2014 年 10 月 23 日 “Integrate Opsmatic to HipChat for configuration monitoring notifications