アトラシアンサミット 2014 基調講演での発表トップ 5

アトラシアンサミット 2014 が正式に開幕しました! 今朝、マイクとスコットによる刺激的な開幕基調講演が行われました。そして、2,100 名以上のサミット参加者が今まさに数々のブレークアウトセッションに没頭しているところです。基調講演のライブストリームを見逃した方に、基調講演の中で発表された興味深い内容トップ 5 をお届けします。

20140910_090827

1: JIRA スタイルのポートフォリオ管理

製品ポートフォリオ管理は容易ではありません。各製品には独自のスケジュール、リリースのリズム、ヒト及びヒト以外のリソースプールがあります。本当に大変です。しかし、恐れることはありません。JIRA Portfolio が登場しました! この非常に優れた新しい JIRA アドオンがあれば、ビジネスオーナーは、上層部の計画を現場における開発チームの作業情勢と結合し続けることができます。さらに、キャパシティプランニング、様々なスケジュールシナリオのモデリング、大局的な情勢をすべて把握するための強力な付加機能が搭載されています。最も優れている点は、今すぐオンプレミスでインストールが可能なことです。ホスティングサービスも近日中に提供されます。

JP2

2: Stash Data Center

Stash はすでに、市場で入手できる最も強力で柔軟性のある Git リポジトリ管理ツールとなっています。さらに、最もスケーラブルなツールにもなりました。たった今からチームは、水平方向にスケーラブルで、高需要の環境用に構築された Stash Data Center のベータ版を試用できるようになりました。エンタープライズチーム向けにデザインされた Stash Data Center は、Stash の機能一式をフル装備し、加えて、クラスタ環境にデプロイできる性能も備えています。高可用性の優先順位が高いならば、今すぐチェックをお勧めします。

 

3: JIRA Service Desk 2.0 のエージェント数に応じた価格設定 (とその他)

… そして、皆さんが大喜びのニュースです! 昨年のサミットでリリースが発表されて以来、世界中の何千もの IT チームが JIRA Service Desk を利用し、作業キューを管理し、SLA (サービス水準合意) に見事に対応してきました。本日、JSD 2.0 のエージェント基準の新しい価格体系が発表されました。サポート提供対象のカスタマー数に関わらず、わずか $25/月 というお求めやすい価格でチームは JSD の利用を開始できます。しかし、この新しい価格設定は JSD 2.0 の全容のほんの一部に過ぎません。JSD 2.0 には、高度 SLA 管理を実現し、新メンバーの参加を容易にし、メールによるサービスデスクリクエストの作成と追跡を可能にするオプションが装備されています。このようにアクセスのしやすさが改善されたことで、人事部、法務部、経理部などの社内全体のチームが、JIRA Service Desk を簡単に利用でき、セルフサービスポータルを作成し、各チームのワークフローを自動化できるようになりました (アトラシアンチームは実行しています!)。

4: 共同編集と最高レベルのファイル取扱

私たちと同じように、Confluence を常に使用していますか? その場合、2 名以上のユーザーが同時に同一ページ内でアップデートを行う必要がある事態が発生することがよくあります。このことから、Confluence にリアルタイムの共同編集機能を開発中です。(待っていました!) リリースまでの期間は、現時点ではまだはっきりとしないのですが、担当開発チームはすでに作業に打ち込んでいます。これは本当にわくわくするニュースですが、現実もみてみましょう。すべてのドキュメントを Confluence ページと同じように協同作業できるわけではないのです。したがって、次回のリリース 5.7 では、ファイルと添付データに最大の注意を払う予定です。Confluence でファイルを共有し、ページですでに行っているように @メンションとインラインコメント機能を使って、共有したファイル上での協同作業が可能になります。あ、インラインコメント機能ですが、5.7 から Confluence に実装され、ページで使用できます。

5: HipChat for iOS8

HipChatios8HipChat チームは、iOS8 向けに再設計・再デザインしたアプリを提供するために熱心に作業を続けてきました。HipChat を使えば、iPhone や iPad 上のあらゆるアプリのファイルを、あらゆるチームメートやチャットルームで共有することができます。また、ロック画面に HipChat を追加するオプションもあり、最新のアクティブチャットルームに直接アクセスでき、最も重要な会話にすぐに飛び込むことができます。さらに、私が最も気に入っている点は、新しいインタラクティブ通知機能です。プルダウンでメッセージ全文を読むことができるようになり、その画面から直接返信することさえできるようになりました。とても便利です!

6: おまけの注目点: 成長、成長、大成長!

いくつかの驚きの数値が発表されました。まず最初に、アトラシアンの顧客ベースが 9,000 社増え、顧客合計数が 4 万に達しました。フィリピンのマニラと米国テキサス州オースティンに新しいオフィスを開設し、今年新しくアトラシアン T シャツ 300 名以上のアトラシアンスタッフが仲間入りしました。満足感を得る部門では、アトラシアン従業員は今年、ボランティア作業に 1,600 時間を費やし、非営利団体 Room To Read を通じて現在までに 17 万人の子供達に学校施設、書籍、奨学金の提供を支援してきました。「まともな職」に就くのが嫌で会社を始めた大学時代の相棒二人組にしては、悪くない出来です。

さらに 15 項目くらいの注目点を挙げる事ができますが、おそらく実際の情報源から直接情報を得た方がいいと思います。本日録画されたサミット 2014 の基調講演全容をご覧ください。明日お届けする基調講演の注目点ダイジェストもお見逃しなく。

基調講演ビデオを見る

 

*本ブログは Atlassian Blogs の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。
*原文 : 2014 年 9 月 10 日投稿 “Top 5 announcements from the Summit 2014 keynote address

About Sarah Goff-Dupont

I've been working in and around software teams since before blogging was a "thing". When not writing about all things agile, automated, and/or Atlassian, I can be found reading contemporary fiction, smashing it out & keeping it real at CrossFit, or rolling around on the floor with my kids. Find me on Twitter! @DevToolSuperFan

View all posts by Sarah Goff-Dupont »