先日ご案内したとおり、7 月 31 日 (木) に開催された Developers Summit 2014 Summer に出展いたしました。弊社スポンサーセッションとして「創業122年の企業と顧客価値にコミットした開発を実現する試みと成果について」を実施いたしました。録画したものを下記のとおり公開しておりますのでご覧頂ければと思います。

セッション内容

講演タイトル:「創業122年の企業と顧客価値にコミットした開発を実現する試みと成果について」

講演者:
鈴木 雄介〔グロースエクスパートナーズ〕
グロースエクスパートナーズ株式会社 執行役員
日本Javaユーザグループ会長
日本Springユーザ会 幹事

和智 右桂〔グロースエクスパートナーズ〕
グロースエクスパートナーズ株式会社 ITアーキテクト
JavaEE勉強会

青木 光宏〔東京商工リサーチ〕
株式会社東京商工リサーチ
システム本部 部長

講演者のプロフィール詳細はこちらのページをご覧ください。

講演内容:㈱東京商工リサーチが提供するオンライン企業信用情報サービス「tsr-van2」は、再構築プロジェクトを通じて、システムの開発プロセスやITサービスの運営プロセスを大きく変えました。システムの開発プロセスという点では、開発者と顧客がAtlassian JIRAなどのオンラインツールを用いて透明な情報共有を行い、効率化や品質の向上を実現しています。また、ITサービスの運営プロセスにおいては、経営層を始め、社内の多くの関係者や、エンドユーザーとの意思疎通や合意形成を行うため、定期的なリリースサイクルを採用するなど、様々な施策を導入しています。
本講演では、様々なステークホルダーが関わる大規模なエンタープライズ案件において、顧客価値にコミットした開発を実現しようとする軌跡と、これからのビジョンについて顧客と共にお話をしたいと思います。

お問い合わせ

上記プロジェクトで使用されたアトラシアンの課題管理ツール「JIRA」についての詳細情報やトライアルをご希望の方はこちらのホームページをご覧ください。

その他ご質問などがございましたらお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

About Sean Osawa

2009年Atlassianサンフランシスコ入社。Channel Manager、Business Development、Ambassadorなどを担当。2013年に日本においてアトラシアン株式会社が設立され、マーケティングマネージャーとしてマーケティング全般を担当している。

View all posts by Sean Osawa »