HipChat「1対1のビデオ通話」と「スクリーン共有」をベータ機能としてリリース

HipChat において 1 対 1 のビデオ通話とスクリーン共有が、ベータ機能として利用可能になりました。お試しになり感想をお聞かせください。

コミュニケーションが簡単にできることが、チームの成功の鍵となります。HipChat を用いると、いつでもどこでもチームでチャットをすることができます。そして今回、HipChat 1 対 1 のビデオ通話とスクリーン共有が可能になったことで、対面で話をするために、アプリを切り替えたり、チームメートがログオンするのを待つ必要はもはやなくなりました。すべて HipChat 上で可能になりました。

このベータ機能は、Web アプリはもちろんのこと、ネイティブ Mac/Android アプリにおいても提供されています。Windows と Linux はすぐにサポートされる予定で、iOS サポー​​トは、現在承認待ちとなっています。

最後に、1 対 1 のビデオ通話とスクリーン共有は HipChat ベータ期間は無料で使用できますが、ベータ期間が終了すると、課金ユーザーのみが利用できるようになります。

ネイティブアプリを最新バージョンにアップデートするか、hipchat.com/downloads からアプリをダウンロードしてお試しください。

いつものように、皆様の感想をお待ちしています。よろしくお願いいたします!


*本ブログは Atlassian Blogs の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。
*原文 : 2014 年 3 月 18 日 “HipChat 1-to-1 video and screen sharing: Now in beta