今週はアトラシアンサミットでした。

会場のあらゆる場所に、

背格好もサイズも様々なおよそ1,800人の人々が、

これまでで最大規模となったこのサミットに集結しました。

本当にすばらしいイベントとなりました。参加者の皆さん、スポンサー各社、プレゼンターの皆さん、私たちと一緒にパーティを楽しんでくださった皆さん、ありがとうございました! 今年は40以上の国々から、昨年より5割増しの1,800人の参加者がありました! あらゆる意味で大きなイベントとなりました。サミット2013のすばらしい3日間の内容を要約してお伝えします。

 

 

 

 

 

 

サミット2013での発表

  • JIRA Service Deskは、エンドユーザーリクエストに対する直感的なインターフェイス、革新的なサービス水準合意(SLA)への対応、カスタマイズ可能なチームキュー、リアルタイムのレポート機能、その他多くの機能を実現します。サービスデスクチームの生産性を向上し、ユーザーの満足度を高めるためにデザインされています。ダウンロードとオンデマンドの両方で本日より入手可能です。
  • Confluence ナレッジベースを使えば、ITとサービスデスクチームは簡単に構造化された手引きとトラブルシューティング項目を作成できます。
  • Confluence Questionsは、Confluenceユーザー向けに構築された新製品で、現在ベータ版です! Confluence Questionsは、各チームの知識を吸収し、専門知識を識別し、社内での情報交換を改善するためのQ&Aプラットフォームです。
  • グループチャット製品のHipChatでのメッセージ送信数が10億件を超えました! また、独自ネットワークで稼働できる自己ホスト型のHipChatであるHipChat Serverが発表されました。現在ベータ版です!
  • Atlassian Connectは、あらゆるプログラミング言語で書かれたアドオンとプラグインをAtlassian オンデマンドにもたらす新しい手段を提供します。新しい次元のアドオン開発モデルです。
  • アトラシアンの2人のエンジニアの「20% time」プロジェクトがもたらしたMakeADiff.orgは、技術的な支援を必要とする慈善団体に時間を無償提供する、技術専門知識を利用した新しいボランティアの方法です。

サミット2013の参加者の皆さんの中には、「ちょっと待てよ…イベントではもっと多くのことが議論されていたよな」と考えている方もいるかもしれません。その通りです。新製品の統合、新機能、新アドオン、新ユーザーエクスペリエンス、その他の新製品の数々…今年のサミットの内容は非常に濃いものでした。今後数週間、数ヶ月の間に、プレス発表に合わせてすべてを発表していく予定です。より詳しくは、今年の基調講演のビデオをご覧ください。

 

 

講演者

24社の主要企業から40名以上の講演者とプレゼンターによる、40以上のテーマ別発表がありました。エキスパートトークを合わせるともっと多くなります。すべての皆さんから非常に多くの知識とアイデアが提供され、会議場全体にはエネルギーがみなぎっていました。

 

 

 

スポンサー

46社のスポンサー(今年の記録のひとつ)の皆様に心より感謝の意を表したいと思います。スポンサーの多くは弊社パートナーエコシステムにおけるエキスパートであり、非常にすばらしいスポンサーでした。スポンサーの皆様からの支援なくしてはサミットを実現できませんでした。スポンサーの皆様にはサミットにて弊社カスタマーに大量の実用知識、サービス、アドオン、専門知識を提供していただき、サミットの内容がより充実したものになりました。本当に感謝しております。

 

その他多数…

内容が多過ぎて書ききれないのですが、次のようになります。

  • アトラシアンGuruラウンジはこれまでになく盛況で、今年は例年以上に数多くのカスタマーに参加していただきました。
  • これまでのサミットでAtlasBarと呼んでいたサポートバーは、技術課題の解決策を求めるカスタマーで混み合っていました。
  • カスタマーに弊社製品を学んでいただくアトラシアンデモエリアを3カ所設置しましたが、カスタマーの集団に完全に覆われてしまっていたので、もしかすると目にしなかった参加者がいるかもしれません!
  • 今年は、本当に非常に多くのアトラシアンユーザーグループのリーダー達が参加していました。廊下ではアトラシアンユーザーグループのロゴ入りの指ミサイル(指にひっかけて飛ばす)が飛び交っていました!
  • JIRA基本からアトラシアンAPIまで幅広く揃えた6種類のトレーニングワークショップは、大人気で売り切れました。
  • 大規模のサミットBashはこれまで以上に大きいものになりました。今年の会場は、サンフランシスコのMetreon最上階のCity Viewでした。以下にサミットBashの写真が数枚あります。写真をご覧になれば良く分かるでしょう!
  • PandoDailyのサラ・レイシーとの語らい。
  • Tシャツ売店(今年は、JIRA Jr.のロゴ入り)
  • そして、ビール!

その他、枚挙に暇がありません。

 

 

 

 

今回は参加できませんでしたか?

耳よりニュース: アトラシアンサミット2014が開催されます。サミット2014の通知を受け取るにはニュースレターにご登録いただくか、または、このブログを引き続きチェックしてください。

アトラシアンサミット2013の写真

welcome

Bash_view

Bash

bryan

food_trucks

keynote_hipchat\ keynote_scott

keynote1

nightview

packed_house

party1

training

view

image

写真をお持ちですか? ハッシュタグ#summit13でツイートしてください。

*本ブログは Atlassian Blogs の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。
*原文 : 2013 年 10 月 3 日 “Summit 2013… it was epic