*本ブログは Atlassian Blogs を翻訳したものです。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。
*原文 : 2012 年 12 月 11 日、Ryan Anderson 投稿 “Introducing the Timeline View – Available Today in Team Calendars 3

それは、フォードにとっては T 型、リーボックにとってはポンプ、Apple にとっては iPod、そして Facebook にとっては「いいね」ボタンでした。ついに Team Calendars が時代をかえる時が来ました。Team Calendars 3 は、チーム、イベント、そして JIRA のプロジェクトを一目で見ることを可能にし、これまでにない形で今後の計画を立てることができます。

タイムラインの導入 – チームの予定を大局的に把握

カレンダーは、通常はイベントを週毎、月毎に表示します。このような表示は個人的なアポイントメントやミーティングの計画には充分です。しかし、チームのスケジュールをビジュアル化したときに、チームとして効率的に働くために必要なスケールやビジョンを提供してくれるものではありません。

より広い視野で見なさいと言われたことはありますか?さあ、今それができるのです。近づいているイベント、チームの休暇予定、プロジェクトの今後 3 カ月の予定、を一度に表示することができます。四半期ごとの予定を組むのに最適です。ご覧ください:

画面は英語版ですが、実際の製品は日本語化されています。

Play

今すぐ Team Calendars トライアル

リリースノート全文 (英語) を読む

JIRA 課題の「日付範囲」を導入

これで終わりだと本当にお考えですか?リクエストが多かった機能を備えていなければ Team Calendars 3.0 にはなり得ないのです。JIRA カレンダーに日付範囲を表示できるようになりました。JIRA をこのように簡単に見ることができたことは、これまでありませんでした。

Atlassian Confluence - Team Calendars 3 - Timeline View

リリースをお考えですか?簡単です。

新しいタイムライン・ビューに開始日、最終日、そして休暇予定日を入力します。これで、すばらしいリリース計画ツールがご利用いただけます。何が、どこで、誰によって起こるのかをビジュアル化し、全てが簡単になります。リリースがいつなのか、他のプロジェクトにどう影響を与えるのかについてステークホルダーとコミュニケーションをとるのはこれまで容易ではありませんでした。

Atlassian Confluence - Team Calendars 3 - Timeline View

システム変更のスケジューリング?朝飯前です。

ITチームは、開発チームのためのみならず、変更やシステム停止の予定を管理するために JIRA を使用しています。デプロイの予定、アップグレードやシステム停止 – Team Calendars はあなたを助けます。

Atlassian Confluence - Team Calendars 3 - Timeline View

休暇の記録?おやすいご用です。

従来の人事システムの方が好きな方はいますか?私は知りません。だれが欠勤で誰が出勤しているかを調べるのは、悪夢のようです。JIRA と Team Calendars の組み合わせは、欠勤や出張の申請の承認を容易にする、簡単なワークフローを提供します。本当に、非常に簡単なのです…

  1. JIRA で課題を作成して休暇を申請する
  2. 休暇の初日と最終日を明記する
  3. 上司の承認をもらう
  4. Team Calendars 上で全員の休暇予定がビジュアル化される

これだけだとは思わないでください

Atlassian Confluence - Team Calendars 3 - Timeline View

Atlassian Confluence - Team Calendars 3 - Timeline View

Team Calendars を振り返る

たくさんのリリースがあるため、最新・最良の状態に保つのは大変です。いくつかの大変素晴らしい機能を見逃してしまっているかもしれませんので、過去のリリースに関するハイライトを簡単に見てみましょう:

1,400 社以上に選ばれる、さらにたくさんの理由をご覧ください。Facebook、Skype、Workday や HTC などが休暇の計画、JIRA プロジェクトの追跡、イベントの計画に Team Calendars 使っています。

今すぐ Team Calendars 3 をお試しください!

既に Team Calendars をお使いの場合、リリースノートをご覧になり詳細を確認して最新バージョンへのアップグレードのご検討ください。

また、30 日間無料トライアルをアトラシアンのサーバー、もしくはお持ちのサーバーでお試しいただけます。どちらの場合も、ほんの数クリックで済むことをお約束いたします。お持ちのサーバーで Team Calendars をお試しになる場合、Confluence の Universal Plugin Manager (UPM) がすぐに起動致します。下記の指示にお従いください:

  1. Confluence 管理者コンソールを閲覧する Browse > Confluence Admin.

    Team Calendars for Confluence - Wiki Calendar

  2. Configuration サイドバー内の Plugins / Find New Add-ons をクリックする

    Team Calendars for Confluence - Wiki Calendar

  3. ‘Team Calendars for Confluence’ を検索し Free Trial をクリックする – これで完了です!

    Team Calendars for Confluence - Wiki Calendar

今すぐ Team Calendars トライアル

リリースノート全文 (英語) を読む