*本ブログは Atlassian Blogs を翻訳したものです。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。
*原文 : 2012 年 9 月 4 日、 Matt Hodges, Product Marketing Manager – Confluence 投稿 “Rediscover Productivity with Confluence 4.3 – Available Today
*スクリーンショットは英語ですが、実際の製品は日本語化されております。

過剰な数の電子メール、的を射ない会議、そして常に入る邪魔を考えると、近年、チームが仕事を終わらせるために苦しんでいるのは全く不思議なことではありません。オフィスでたくさんの時間をムダにしており、そしてそれはチームの生産性に大きな影響を与えています。

Team Collaboration Software Time Wasted

(上図訳: 実際に生産的に仕事をできている時間は 60% 以下)

ショックですよね?常に他のタイムゾーンのチームメイトとともに作業をしていたり、机から離れてより多くの時間を費やしていると、事態はもっと悪化するでしょう。好きかどうかにかかわらず、仕事はライフスタイルそのものになっています。仕事時間中にムダにした時間を取り戻すために、営業時間外に働くことを余儀なくされています。幸いなことに、この混乱に対しての解決方法があります。もっと生産的に仕事をできる方法があります。

生産性が高まる場所

どこにいても、仕事を終わらせるために必要なタスクを管理し、作業を行えるようにチームにたった一つの場所を与えましょう。チームが E メールにあまり頼る必要がなく、無意味な会議を回避でき、生産性を取り戻すことができる仕事環境を見つけましょう。毎日が生産的な一日になる場所を。

Confluence 4.3 無料トライアル

すでに Confluence を使用していますか?

Confluence 4.3 をダウンロードして今すぐアップグレードしましょう!
(オンデマンド ユーザー向けには自動アップグレードされています)

受信トレイの代わりに「ワークボックス」を

推測してみましょう。あなたは、E メールの海に溺れて一日の大半を過ごしていますね?それから、あなたは結論のない会議で立ち往生しています。それは終わりのない悪循環で、そのためにあなたやチームは本当の仕事を終わらせることができません。

Team Collaboration Software Email and Meeting Statistics

(上図訳: 15 分 – 受信した E メールを処理して再度集中するまでに要する時間。
31 時間 – 1 ヶ月に非生産的な会議に費やす時間)

E メールから脱出し、本来の作業に集中することができる Confluence へ移行すべき時がやってきました。Confluence 4.3 新機能である「ワークボックス」は、仕事をするために必要なものすべてを管理し、通知とアクティビティストリームを提供するたった一つの場所です。Confluence 内のどこからでも利用可能で、E メールと直接連係しています。最高なことに、「Confluence モバイル」からアクセスすることもできます。どこに行っても全ての仕事を行うことができ、どこにいても生産的でいられます。

Team Collaboration Software Confluence WorkBox

1. 「通知」機能により同期を保つ

「ワークボックス」内の全ての重要な通知に即座にアクセスできるため、コンテキストの切り替えはなくなります。Eメールをチェックするために受信トレイ内に立ち往生することはもうありません。「ワークボックス」が自動的に、@メンション、ページの共有、コメント、ウォッチしているページ上での返信などを集約します。「ワークボックス」により、いつでも、どこでも、チームが取り組んでいることについて同期を維持することが容易になります。

Team Collaboration Software Confluence Notifications

2. 「インライン・アクション」により迅速に意思決定

チームで仕事をするということが、次から次へと会議を行うという意味ではないとしたら素晴らしいと思いませんか?Confluence により、離れた場所でブレインストーミングを行い、非同期に会話を続けることが簡単にできます。「ワークボックス」の中にある全ての重要な通知に即座にアクションを実行できるようになりましたので、仕事を前に進め続けることが可能です。後で戻って作業をするためのリマインダーとして「ワークボックス」内で通知をタスクリストへ簡単に追加できます。別のタスクに集中している時などに最適な方法です。

Team Collaboration Software Confluence In-line Actions

3. 「タスク」機能により、集中し続ける

直面しましょう。私たちは皆、様々なタスク管理アプリを試してきました。それは即座に生産的になれると考えて、とても興奮するでしょう。洗濯を完了させるために必要な全てのタスクリストを作成しました。次に何が起こるでしょうか?何も起こりません。ちょうど E メールと同じように、これらのアプリケーションは実際に仕事をする場所からタスクを切り離し、サイロ化してしまいます。一日の終わりには、タスクはコンテキスト (前後関係、背景) をもたず無意味なものになります。

Confluence でのタスクはそうではありません。コンテキストをもっています。Confluence のタスクを使用すると、計画から外れることなく、本当の成果を実現できます。タスクには、ページから自分に割り当てられたタスク、「通知」から作成されたタスク、またはあなた自身が作成した個人的なタスクなどがあります。

Team Collaboration Software Confluence Tasks

Team Collaboration Software Confluence Manage Tasks

4. 「Confluence モバイル」によりどこでも生産的に

机に向かい一日を過ごした最後の日はいつでしたか?仕事はますますモバイル化されており、その結果としてあなたには、チームメイトや彼らの活動への迅速なアクセスや、外出先での作業が必要になります。Confluence 「ワークボックス」は 100% モバイル対応です。何もインストールする必要はありません。ただ iOS デバイスからモバイル Safari を開いて Confluence にアクセスするだけで、どこにいても生産的でいられます。

Team Collaboration Software Confluence Mobile Content

Team Collaboration Software Confluence Mobile Notifications

Team Collaboration Software Confluence Mobile Tasks

もう一つあります、、、

Confluence 4.3 は見出しを独占するような機能でいっぱいである一方で、600 以上の顧客の投票に応えたことも忘れないでください。ソート可能な表、ページテンプレートを作成する新エディター、ドメイン制限付きのサインアップ、スペースのアーカイブ、などです。

もう待つ理由はありませんよね?

「ワークボックス」やモバイル機能を含む Confluence 4.3 は本日から利用可能です。

Confluence 4.3 無料トライアル

すでに Confluence を使用していますか?

Confluence 4.3 をダウンロードして今すぐアップグレードしましょう!
(オンデマンド ユーザー向けには自動アップグレードされています)

Confluence をお持ちでない方

30 日間無償の Confluence オンデマンドトライアルはほんの数分でセットアップが完了しますのでお試しください。

アップグレードする準備はできましたか?

リリースノート全文 (英語) をチェックし、Confluence 4.3 を使って今すぐ実際に成果を見てみましょう。

About Sean Osawa

2009年Atlassianサンフランシスコ入社。Channel Manager、Business Development、Ambassadorなどを担当。2013年に日本においてアトラシアン株式会社が設立され、マーケティングマネージャーとしてマーケティング全般を担当している。

View all posts by Sean Osawa »