*本ブログは Atlassian Blogs を翻訳したものです。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。
*原文 : 2012 年 7 月 10 日、 Christina Bang 投稿 “Announcing JIRA 5.1 – the Fastest JIRA Yet

JIRA 5.1 が本日からダウンロード可能になりました。私たちはとても興奮しています!ユーザーはスピードを必要としています。この課題管理システムはとにかく速くなりました。JIRA から得られるもの全てが以前より速くなりました!

  • より高速なフィードバック ループ
  • より高速なやりとり
  • より高速なアプリケーション応答時間

なぜ速さが重要なのですか?

エンドユーザーを喜ばせるソフトウェアを作ることは難しいことです。フィードバックを早く、頻繁に得ることは、重要なポイントを外さないようにするために、開発チームにとって欠かせないことです。

ソフトウェア開発者にとって最も貴重なフィードバックは、フィードバックしたいという衝動があった瞬間をとらえることにより得られます。顧客は必要なものをあなたに知ってもらいたいので、簡単に提出できる方法があれば、より多くの(そしてより良い)フィードバックを得られます。 適度に促すようにシンプルなフォームを提供することにより、顧客にとっての障壁を取り除きましょう。 成功のために開発チームの準備を整えて、顧客にはフィードバックを欲していることを示しましょう。

(実際の製品は日本語化されております。CC ボタンをクリックし英語字幕を表示できます。)

課題を作成することが仕事ではありません。何かを確実に完了させることが仕事です。JIRA 課題コレクターによりこれまでにないほどフィードバックを得ることが速くなり、課題報告を行う人にとってはとても容易になりました。

ソフトウェア開発プロセスにチーム外部の人々を組み込むこと:この課題コレクターにより仲介人(あるいは中間システム)をとばして、JIRA に直接フィードバックを得られます。開発チームがすでに作業を行なっているその場所にです。その仕組みは、次のとおりです。

  • いくつかの簡単な手順により課題コレクターを準備する
  • 任意のフィールドを設定する
  • 選択したプロジェクトに課題が作成される
  • HTML や JavaScript の行は、任意のウェブページやウェブアプリケーションに追加できる
  • これであなたのウェブサイト上で課題を報告できるようになりました!

内部のテストチームや、公開して使用されている Confluence ページ上でなど、その他多くの方法でこの課題コレクターを使用できます。課題を作成する前に、チームがよくアクセスするウェブページなど、好きな場所に課題コレクターを設定しましょう。 既にログインしている場合は、JIRA はあなたのユーザー名を認識します。

JIRA エクスペリエンス

やるべき作業へと簡単に素早く戻れる課題追跡システムを開発者は求めています。やるべき作業とは何かお分かりですよね。

課題追跡システムのエクスペリエンスの中核となるのは、課題の作成と操作ですので、JIRA 5.1 を計画するときにいくつかの分析を行いました。課題編集の大半は、単に単一のフィールドの変更を行っているだけということを発見し、JIRA 5.1 では課題フィールドにインライン編集を導入しました。

インライン編集は、プラグインで提供されるフィールドさえも含む JIRA フィールドの全てのタイプで動作します。

インライン編集の最高の部分はとても速いということですが、このことも見逃さないでください:全てのインライン編集、コメント、課題操作、遷移はページのリロードを行わずに実行できるようになりました。

キーボードショートカットも使用するとさらに高速になります。”,” を入力すると、マウスを使わずに編集する任意のフィールドを選択できます。

大規模でのスピード

JIRA 5.1 は、個人向けにだけ速くなったわけではありません。アトラシアンは大規模な開発チームのニーズを理解し、成長する計画がどんなに大きくともそれを支援します!チームが多くの異なる方法で成長することを知っていますので、組織内で効果的に大規模な JIRA インスタンスを拡張する方法についてさらに詳細な情報を提供しています。

JIRA 5.1 において注力している点として、パフォーマンスとスケーラビリティについての継続的な取り組みがあります。パフォーマンスに注力する、アトラシアンの2つの新しい開発チームの取り組みにより、JIRA に素晴らしい結果がこれまでにもたらされました。JIRA 4.4 と比較して JIRA 5.1 は 40% もスループットが向上しています。

JIRA 5.1 のスケーラビリティも改善されています:JIRA 5.1 は JIRA 4.4 と比べ課題数が 2.5 倍になっても同じレベルのパフォーマンスを発揮します!

JIRA 5.1 をお試しください

本日よりダウンロードが可能です。今すぐお試しください!

アトラシアン オンデマンドはすでにアップグレードされています。

About Sean Osawa

2009年Atlassianサンフランシスコ入社。Channel Manager、Business Development、Ambassadorなどを担当。2013年に日本においてアトラシアン株式会社が設立され、マーケティングマネージャーとしてマーケティング全般を担当している。

View all posts by Sean Osawa »