*本ブログは Atlassian Blogs を翻訳したものです。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。原文 : 2012 年 5 月 1 日、Giancarlo Lionetti 投稿 “Meet Atlassian Stash: Git Repository Management for Enterprise Teams

 

Atlassian 開発ツールファミリーの新しいメンバーを紹介します – Stash です。

Atlassian は、ファイアウォールの内側で Git リポジトリを管理する集中型ソリューションの提供を始めました。小規模なアジャイルチームには効率的なツールで、大規模な組織にとっては強力なツールです。

多くの企業において、内部ソース管理サーバーをホスティングしリポジトリへのアクセスを維持することは、困難な場合があり、時間のかかるプロセスです。 Stash により、素晴らしいソフトウェアを作ることに集中できるようになりました。リポジトリ管理の面倒は Atlassian Stash にまかせましょう。

Git 用に設計。エンタープライズ用途に特化

Git は世界でもっとも人気のあるバージョン管理システムになりつつあります。より大規模なプロジェクトへのコード統合を容易にするために、ブランチを作成し単独で作業する選択肢を開発者に与えるので、Git に転向するユーザーが増えています。Git においては (コミットのような) もっとも一般的な操作をネットワーク経由ではなく、ローカルのワークステーション上で行えます。そのため Subversion のような集中型バージョン管理システムと比較して、開発をスピードアップさせることができ、オープンソースや未開発プロジェクトにおける一番に検討される選択肢となりました。

多くのオンラインサービス (Atlassian Bitbucket を含む) は、Git のアーリー・アダプターがコードを共有し管理することを支援するために登場しました。オープンソースプロジェクトや多くのスタートアップ企業は、これらのソリューションを十分に活用して、コードを共同作成してきました。Git を導入することにより多くの利点がありますが、Git リポジトリのサーバー管理には課題もあります。大規模なプロジェクトやチームおける IT 管理に課題があるために、エンタープライズチームにおいては、Git 導入はそれほどすすんでいません。

  • 開発チームは、組織の中央において Git ソースコードを素早く開発し共有する方法を必要としています
  • ビジネスで使用するためには、リポジトリを整理し、安全を確保し、サーバー上で管理する効率的な方法が必要とされています
  • IT 管​​理者は、環境に合わせて設定可能な、信頼性の高いシステムを必要としています

Stash リリース。エンタープライズチームのための Git リポジトリ管理

ソースを集める場所 – シンプルなリポジトリ管理

Git は、新しいリポジトリを作成し、チームでコードを共有し、関連するプロジェクトにまとめて展開するためのものです。プロジェクトが成長するにつれ、コントリビュータやステークホルダーの数も増え、リポジトリやアクティブなブランチの数も増えていきます。これらの増加するすべてのパーツのために、製品チームはコードベースの中心地を必要としており、拡大にともなって整理を計画する必要があります。

Stash はサーバー上で分散リポジトリの作成、管理を行うために、安全で中心となるソリューションを提供します。 開発者は、プロジェクトの公式な最新バージョンをここで見つけられます。マネージャーは、ユーザーによるアクセス権限がその役割にふさわしいものであることを確認でき、また管理にかかる経費を最小限におさえられます。 Stash を全てのソースにとっての真の中央ソースにしましょう!

プロジェクト & 権限 によりチームに力を与える

シンプルであることは美しい: Stash は開発者を生産的に保ち、慣れたワークフローを促進することに特化しています。Git を用いて作業することは、信じられないほど速くて生産的ですが、Git リポジトリと権限の管理は複雑です。Stash は、シンプルながら強力なユーザーインターフェイスを利用して、リポジトリを構造化し、権限を管理する方法を提供することにより、管理者や開発者の高い生産性を保ちます。

ソフトウェアプロジェクトは、しばしば複数の Git リポジトリを含んでいます。Stash はプロジェクト毎にリポジトリを整理します。チームにとって、プロジェクトにおいて使用されたコードを発見して貢献することが容易になります。 プロジェクトは、リポジトリの論理的かつ実践的な組織として考えてください。

プロジェクトの構造を用いて、リポジトリへのアクセスを制御するために、プロジェクト権限の簡単なセットを ユーザーやグループに与えられます。これにより、適切なユーザーやグループがプロジェクトへのアクセス権限を持っていることを確かにします。

ルールや環境に合わせられる

Stash は使用環境に適合できるため、まったく制御できない、あらかじめパッケージ化されたアプライアンスの使用を強制することはありません。JIRA や Confluence と同じく堅牢なアーキテクチャ上に構築されているため、Stash はすべてのプラットフォーム上で快適に使用できるでしょう。

組織のネットワーク上にインストールし、管理者は完全に Stash を制御し、使用環境に適合させられます。 Stash により、Atlassian のプラグインフレームワークや、カスタマイズや統合するために使用するオープン REST API の全てが利用可能です。

エンタープライズユーザー管理

小規模ビジネスであれ、フォーチュン 500 企業であれ、Stash のユーザー管理と権限は、どんなユースケースおいても十分に対応する柔軟性を備えています。この柔軟性により、Stash をチームや新しく加わったチームメンバーに展開する際に、二度手間を回避できます。 ユーザー管理用に設計された機能は次のとおりです:

  • Stash でユーザー管理: 小規模チームはすべてのユーザーとグループを Stash で直接管理できます
  • JIRA でユーザー管理: 中央ユーザー管理サーバーとして JIRA を使い、すべてのユーザーとグループを、使い慣れた JIRA の環境で管理できます
  • 企業の LDAP: Active Directory、OpenLDAP など使用している LDAP サーバーに Stash を簡単に接続し、ユーザーやグループを管理できます
  • Crowd: Stash、JIRA、その他のビジネスアプリケーションすべてのユーザー管理を集中的に行うものとして Atlassian Crowd を使用できます

開発トレーサビリティ

ソースコード管理ソリューションにとって重要な要素は、課題との関連付けです。Stash を課題トラッカー JIRA に接続すると、課題とソースのトレーサビリティ確保におけるメリットを最大限に享受できます。

Stash はコミットに関連付けられたすべての課題を追跡します。ユーザーは Stash を使用して、コミットに関連付けられたすべての課題を素早く閲覧したり、JIRA 課題のソースタブを用いて、特定の JIRA 課題に関連のあるすべてのコード変更を集約できます。これらの情報が利用可能なので、特定のバグ修正や改善を追跡する時に、開発チームは時間を節約できます。

高速なソース閲覧

分散バージョン管理は速いので、多くのチームが「早くコミット、頻繁にコミット」というマントラをもっているため、日常的にプロジェクトで起こっていることを見逃しがちです。 コマンドラインでコミットを閲覧する代わりに、Stash を用いて最近のコミットを閲覧し、ファイル履歴を検査し、チェンジセットを精査し、注釈付きのソースを参照しましょう。これは、IDE から作業していない、リリースマネージャーやテスター、その他のチームメンバーから簡単にソースコードにアクセスできることも意味します。

 

Stash を今すぐお試しください – 期間限定 25% オフ

Stash をリリースできることにとても興奮しており、この興奮を皆さまと分かちあいたいと思います。期間限定で、新規 Stash ライセンスに対して 25% 割引を提供します。

Stash – エンタープライズチームのための Git リポジトリ管理。どうぞお試しください。きっと気に入ると思います。

質問 & フィードバック

Stash についてご質問がありますか?回答を用意しています。Stash についてよくある質問をご覧ください。Atlassian Answers で質問してください。あるいは Atlassian の公開 JIRA 課題トラッカーに機能リクエストを作成してください。

About Sean Osawa

2009年Atlassianサンフランシスコ入社。Channel Manager、Business Development、Ambassadorなどを担当。2013年に日本においてアトラシアン株式会社が設立され、マーケティングマネージャーとしてマーケティング全般を担当している。

View all posts by Sean Osawa »