*本ブログは Atlassian Blogs を翻訳したものです。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。
*原文 : 2011 年 11 月 21 日、Joe Lambe, Demand Generation Manager 投稿 “Atlassian Shipit Day is coming to you

 

アトラシアンにだいぶ前から興味をお持ちの方は、私たちが ShipIt Day と呼んでいるイベントについて、おそらくお聞きになったことがあるでしょう。個人あるいはチームに関連する領域で「かゆいところに手が届く」ものや、あるいは何か見事なもの、感動的なもののプロトタイプを開発するために、2005 年以来、アトラシアンは社員に 24 時間を与えてきました。ピザとビールで盛り上がるこのコンテストは、社員が投票して勝者を決めるために、ワクワクさせる「発表会」で締めくくられます。勝者は会社中に知られ、個人的に自慢できるだけでなく、トロフィーと限定版 T シャツを手にすることができます。

ダニエル・ピンクのベストセラー “Drive” (邦題:モチベーション 3.0 大前研一訳) に著されているように、アトラシアンの ShipIt Day は Ennova から Yahoo! にまでたくさんの企業に影響を与えました。日々の仕事をこなす時の考え方から解放し、ビジネスに関連する何かについて創造的に考え、そしてソリューションを生み出すように、社員に促すのです。 ShipIt Day が注目されたことにより、私たちは少し照れました。このハック・デーの工夫について興味を持たれていることを考慮し、私たちは ShipIt Day の秘密のレシピについてもう少し共有すべきだと考えました。

出荷開始:アトラシアン ShipIt Day

今日から、アトラシアン ShipIt Day をあなたのチームに出荷します。なぜ ShipIt Day を行う必要があったのかを知るために、皆さまの組織におけるストーリーをお聞きする、1ヶ月に渡るキャンペーンを発表します。 なぜイノベーションが起こらなくなってしまったのでしょうか?あなたの会社では、映画 “Office Space” (邦題:リストラ・マン) で働いているみたいに感じていませんか?官僚主義と政治により意気消沈していませんか?

ラッキーな1社には、アトラシアンの経験豊かな “FedExperts” クルーを派遣し、あなたのチームのために ShipIt Day を開催いたします。ビール、トロフィー、そして、それを典型的なアトラシアンらしいものにするための、いろいろなものも含んでいます。アトラシアンの第18回 ShipIt Day を祝して、そしてまた皆さんにもっと納得して頂くために、 ShipIt Day をまとめた振り返りを作成いたしました。詳細はこのページをご覧になるか、下記のボタンをクリックしてください。

 

12月21日に募集を終了いたします。クリスマスの前に提出しましょう!

About Sean Osawa

2009年Atlassianサンフランシスコ入社。Channel Manager、Business Development、Ambassadorなどを担当。2013年に日本においてアトラシアン株式会社が設立され、マーケティングマネージャーとしてマーケティング全般を担当している。

View all posts by Sean Osawa »