報道関係者各位
プレスリリース
2011年10月7日
アトラシアン
パートナープログラムディレクター
Bettina Manevski
アトラシアン、SourceTreeを買収。
BitbucketコードホスティングにGitサポートを追加
SourceTreeはSubversion、Git、Mercurialに対応するMac用クライアント。
GitとMercurial両方のBitbucketリポジトリと統合可能

Atlassian Pty Ltd.(以下 アトラシアン、本社:豪州シドニー、CEO兼共同創業者:Scott Farquhar、Mike Cannon-Brookes)は、本日、Subversionソース管理、およびGitやMercurial分散バージョン管理システム (DVCS) 向けMac用クライアント、SourceTreeの買収を発表いたしました。
アトラシアンは、人気のある無料コードホスティングサービスBitbucketのプロバイダーであり、製品開発チームのためのコラボレーションツールのメーカーです。同社は、よく使われている分散バージョン管理システムの一つであるGitのサポートをBitbucketに追加したこともまた先日、発表しています。Bitbucketユーザーは、一つのアカウントで、GitとMercurial両方のプライベートリポジトリ、パブリックリポジトリを無制限に持つことができるようになりました。
■ SourceTreeアプリケーションを期間限定で無料提供
分散バージョン管理システムのGitとMercurialのリポジトリを管理するためのMac用クライアントSourceTreeは、Mac App Storeにて、あるいは下記のSourceTreeウェブサイトから直接ダウンロードすることができます。買収に伴い、アトラシアンは期間限定でSourceTreeを無料で提供いたします。
「SourceTreeは、素晴らしいアプリケーションを開発することによりユーザーの心をつかみました」とアトラシアンのCEO 兼共同創業者、Mike Cannon-Brookesは語っています。「SourceTreeは、複数のGitとHgリポジトリの管理を、コマンドラインではなく、クライアント上で視覚的なインターフェースを用いて行うことができます。これにより、複数のリポジトリを管理する際の煩わしさを大幅に軽減します。」
「アトラシアンは膨大なリソースとソフトウェア開発の優れた実績を持っているので、
SourceTreeが新しい根をおろすのに最適な場所でした」とSourceTree創設者のSteve Streetingは語っています。「私は腕まくりをし、SourceTreeをさらに高い所まで成長させることを楽しみにしています。」
Source Treeウェブサイト: http://sourcetreeapp.com/
■ BitbucketがGitに対応
アカウント数を3倍以上に増やし、350以上の改善点、バグ修正、新機能を追加し、記録的な成長を遂げた1年を終えたBitbucketは、これまでサポートしていた分散バージョン管理システムMercurialに加えて、Gitのサポートも行うことを今週、発表いたしました。Gitのサポートを追加することにより、Bitbucketユーザーは、一つのコードホスティング、コラボレーションサービスにおいて、GitとMercurial両方のリポジトリを使用することができるようになりました。一つのアカウント内で、ユーザーが作成し、管理できるプライベートリポジトリやパブリックリポジトリの数に制限はありません。
「分散バージョン管理は、文字通り、分散しているという意味ですが、ほとんどのサービスはユーザーが管理できるリポジトリ数に制限があるか、リポジトリ数により課金されるため、フォークすることやコードコラボレーションを行うことを促進できていません」とアトラシアンのCEO兼共同創業者のMike Cannon-Brookesは語っています。「Bitbucketは、Gitリポジトリについても、5人の開発者チームに、無制限のプライベートリポジトリを無料で提供します。」
【Bitbucketについて】
Mercurialのプロジェクトをホスティングするための高品質なプラットフォームとして、
200,000近くのユーザーがBitbucketを選択しています。下記サイトにて分散バージョン管理システムMercurialとGitについての詳細をご覧になり、無料のBitbucketアカウントを入手して下さい。
詳細: http://bitbucket.org
【アトラシアンについて】
アトラシアンは、ソフトウェア開発とコラボレーションのツールを提供することにより、
チームが素晴らしい製品を着想し、計画し、ビルドし、立ち上げることを支援します。あらゆる規模の 26,000 以上の組織が、より効率的に時間通りに高品質の成果物を提供するために、アトラシアンの企業向け課題管理システム、コラボレーションツール、ソフトウェア開発ツールを使用しています。詳細は下記ウェブサイトをご覧ください。
詳細: http://www.atlassian.com/ja_JP
【本プレスリリースおよび製品に関するお問い合わせ窓口】
アトラシアン
ビジネスデベロップメントスペシャリスト
大澤 俊介
TEL : 03-3353-8603
E-MAIL: contactjp@atlassian.com

About Sean Osawa

2009年Atlassianサンフランシスコ入社。Channel Manager、Business Development、Ambassadorなどを担当。2013年に日本においてアトラシアン株式会社が設立され、マーケティングマネージャーとしてマーケティング全般を担当している。

View all posts by Sean Osawa »