Matt2userpic-123-100x100.png*本ブログは ATLASSIAN blogs を翻訳したものです。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。
*原文 : 2011 年 6 月 7 日、Matt Hodges 投稿 “Introducing Team Calendars – Schedule Leave. Track Projects. Plan Events.

ただのカレンダーではありません

team-calendars-logo-small.pngConfluence を使用して協働作業を行うチームのために新しく作り上げた Team Calendars は、あなたの wiki に必須で、サポートも完全なプラグインです。

save-button.png free-trial.png

ユーザーのニーズに合わせて開発

ユーザーがどのように Confluence を使用しているかたくさん聞き、見てみると、あるトレンドに気づきました。ユーザーの仕事は、人々、プロジェクト、コンテンツを中心に動いています。以下のことが必要です:

  1. プロジェクトのリリースを管理し、素早くレポート
  2. チームメンバーの予定がプロジェクトに与えうるインパクトを理解
  3. プロジェクトのステータスとチームの予定を関係者に連絡
  4. イベントの計画とそれに関連する Confluence コンテンツへのリンク

 
ユーザーはまたこのように言いました。現在のソリューションは、カレンダーの共有が難しく、プロジェクト指向ではなく、コンテンツと密接に連係していない、と。

ユーザーからたくさんの意見を聞き、学んだ結果、Team Calendars for Confluence を発表できることに興奮しています。それは人々、プロジェクト、コンテンツが出会う場所です。
team-calendars.png

3種類のカレンダーから選択

チームの休暇予定を管理する People Calendars、プロジェクトを管理する JIRA Calendars、その他何でも計画する Event Calendars の3種類があります。
three-calendar-types.png

1. People Calendars でチームの休暇予定を管理

人々に関するできごとを簡単に計画できるように開発しました。People Calendars により、チームの休暇予定、出張計画、サポートやITチームの電話待機メンバー、そして最も重要な、チームの冷蔵庫へのビール補充を誰が担当するかについて計画することができます。People Calendars により以下のことができます:

  • イベントと人々のリンク – イベントに対してプロフィール写真を表示
  • イベントとコンテンツのリンク – 休暇、出張、予定名簿を実際のイベントにリンク
  • 定期的なイベントを作成 – 素早く名簿、定期的なイベントを作成

チームメートの所在が常に分かるので、名簿、チームの休暇予定、出張計画の作成がとても簡単になります。
people-calendars.png

2. JIRA Calendars によるプロジェクト管理

JIRA Calendars を使用すると、プロジェクトのリリース計画の連絡が素早く簡単に行えます。プロジェクトを計画通りに進めるために、プロジェクトバージョンや課題の締め切り日を、誰もが見られる場所である Confluence にプルしましょう。チームの稼働状況がリリース計画にどのように影響を与えるのかをチェックするために、People Calendars と共に閲覧しましょう。
jira-calendars.png

3. Event Calendars を用いて何でも計画

Event Calendars は、会社のマイルストーン、チームのイベント、トレーニングセッション、祝日、その他のさまざまなイベントを共有するために最適です。誰もが見て、購読できるカレンダー上にそれを置きましょう。普通の機能のように思えるかもしれませんが、まったくそうではありません。詳細な情報を掲載している wiki ページへイベントをリンクすることができるからです。ついに、コンテンツに密接に統合されたカレンダーができました。
event-calendar.png

Calendars の共有と購読

1. カレンダーの共有

作成したカレンダーをチームの他のメンバーと共有することが素早く簡単にできるようにしました。
share-calendars.png

2. カレンダーの埋め込み

皆が最新情報を得られるようにページにカレンダーを埋め込むことができます。チーム全体が共通のゴールへ向かって進めるように、Confluence 上の開発チームダッシュボードに JIRA Calendar を埋め込みましょう。
embed-calendars.png

3. 検索と購読

最初にアクセスしたときに Popular calendars (人気のあるカレンダー) を購読できたり、一元化したカレンダーを作るのに役立つ、新しいカレンダーをいつでも検索できます。関連するカレンダーを発見することや購読することが、検索により簡単になりました。
search-subscribe-calendars.png

Outlook、iCal、Google カレンダーと共に使用

1. Googleカレンダーからのインポート

独自の一元化されたカレンダーを作ることができます。Google や iCal など Confluence の外にあるカレンダーを Team Calendars にインポートしましょう。そこへ行けばチームのイベント全てが閲覧できる場所を作るために、既存の Team Calendars にマッシュアップしてください。
import-calendar.png

2. Team Calendars の購読

もし一日中 Eメールをチェックしている方なら、Outlook のようなお気に入りの Eメールクライアントや iCal で Team Calendars を購読することにより常に情報を入手できます。
subscribe-calendar-link.png

本日から利用可能 – 期間限定 40%オフ

これは最初のリリースで、今後もたくさんリリースされます。Team Calendars for Confluence のリリースを祝して、新規ライセンスの価格を 40%オフにしています。お急ぎください。このディスカウントは期間限定です。

save-button.png free-trial.png

以上が Team Calendars for Confluence です。入手し試して、感想をお聞かせください。

質問がおありですか?

答えはこちらです – Team Calendars のよくある質問をご覧ください。

About Sean Osawa

2009年Atlassianサンフランシスコ入社。Channel Manager、Business Development、Ambassadorなどを担当。2013年に日本においてアトラシアン株式会社が設立され、マーケティングマネージャーとしてマーケティング全般を担当している。

View all posts by Sean Osawa »