Andreasuserpic-43-100x100.png*本ブログは ATLASSIAN blogs を翻訳したものです。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。
*原文 : 2009 年 12 月 1 日、Andreas Knecht 投稿 “JIRA iPhone Web Interface Plugin

iPhone (あるいはその他のモバイルデバイス) 上における JIRA のユーザーインターフェースにはまだたくさんの課題があります。それは遅く、表示しようとする情報が多すぎ、そして、320×480 ピクセルの解像度しかサポートしていない画面上での操作が難しいのです。すでに JIRA で利用できるいくつかのネイティブ iPhone アプリがあります。iJIRAJIRA メイトJIRA タッチなどです。しかし、デベロッパーはまずアップストアで承認を得る必要があり、そしてユーザーは iPhone に手動でそのアプリをインストールする必要があります。

私は前回のShipIt Dayプロジェクトで、JIRA iPhone ウェブクライアントを作成しました。ほとんどネイティブ iPhone アプリと同じようなルック・アンド・フィールを持つ、iPhone 用のウェブインターフェースを開発できるということを証明するために。

この考えをもとに、iPhone 向け JIRA ウェブインターフェースを作成するために、私は最近 20% の時間を費やしています。iPhone のウェブインターフェース全体は、あなたの JIRA 4.0 インスタンスにおいてプラグインのプラグインとしてインストールすることができ、すぐにすべてのユーザーが恩恵を受けられます。iPhone から JIRA インスタンスにアクセスすると、ユーザーは自動的に、iPhone インターフェースへリダイレクトされます。彼らは、しかしながら、そのセッションの間に、通常の JIRA インターフェースへ戻ることも選択できます。もし、その iPhone クライアントが、彼らが要求するような機能をまだ提供していなければ。

そのプラグインは現在ベータ版 (アトラシアンは公式にサポートしていないので、ユーザー自身の責任で使用してください) で、その機能は現在以下のようなオプションに限定されています:

    * 一つの課題の閲覧
    * お気に入りのフィルターの使用
    * あなたにアサインされているが、未解決の課題の閲覧
    * あなたにより報告されているが、未解決の課題の閲覧
    * JQL クエリーの使用
    * 課題へのコメント追加

こちらでいくつかスクリーンショットをご覧ください:

iphone-issue-list.PNG
iphone-issue-details.PNG
iphone-add-comments.PNG

現在、そのプラグインは英語のみ利用可能で、課題についてとても限定された閲覧しかできません (あるシステムフィールドだけが閲覧可能で、カスタムフィールドは閲覧不可)。その課題スクリーン閲覧はまた、現在のところ、カスタムフィールドやスクリーンスキームに対応していません。

今後の数ヶ月で、私はもっと多くのフィールドを表示できるようにこの課題スクリーン閲覧を大きく改良するために 20% の時間を費したいと思っています。ユーザーが課題の操作、ワークフローの遷移、課題の編集を行えるようにすることと同様にです。

そのプラグインは、iPhone にフィットするユーザーインターフェースを作成するために、主にダッシュコードを使用して開発されました。このユーザーインターフェースは、それから、多くの REST 終点と接続されました。それは、特定ユーザーのお気に入りフィルターや、課題を取り込むためのプラグインの一部です。しばらくの間、この環境で開発を行いましたが、おそらく私はダッシュコードを使うことをお勧めしません。私は現在、それがとても散乱した CSS と HTML とかなりの数のユーザーインターフェースコンポーネントを生成し、それは使用に際しバグが多いという事実が原因です。今後の数ヶ月で、ダッシュコードにより生成されたクライアント再度のコードをきれいにするためにもまた、私は多くの時間を使うでしょう。

もしあなたがバグを発見したり、実装してほしいフィーチャーがありましたら、お気軽に、labs.atlassian.com 上のプラグインの JIRA プロジェクトに課題を作成してください。どのようなフィードバックでも大いに歓迎いたします!

About Sean Osawa

2009年Atlassianサンフランシスコ入社。Channel Manager、Business Development、Ambassadorなどを担当。2013年に日本においてアトラシアン株式会社が設立され、マーケティングマネージャーとしてマーケティング全般を担当している。

View all posts by Sean Osawa »