Archives for the tag: git

Git チームワークフロー: マージ (merge)、それともリベース (rebase) ?

質問は簡単です。git と フィーチャーブランチ を利用しているソフトウェアチームにとって、完了済みの作業を開発のメインラインに取り込む最良の方法は何でしょうか?これは、確固たる意見を持つ両陣営によって繰り返し展開されている議論の一つですが、やはり議論には最低限の配慮を持って対応したいものです。 (その他の激しい議論の例としてはこれがあります:

続きを読む »

Stash 2.8 リリース: ブランチをベースにしたワークフローが簡単に

先週、私たちは JIRA の課題からマージに至るまで、ブランチベースのワークフロー全体を案内する、アトラシアンのソフトウェア開発ツール間の緊密な統合を紹介しました。ブランチは、Git ワークフローの根本的なコンポーネントです。あなた自身の Git ワークフローを確実に成功させるには、優れたブランチモデルの選択が鍵となります。完璧なまでにクリーミーなマカロニ&チーズを作るには、適切なチーズが不可欠であるのと同様に、あなたのチームがブランチを作成、命名、そしてマージする方法を標準化すると、チームがワークフローを利用する方法が変わります。

続きを読む »

開発ワークフローをアップグレードしよう

ささいなことに悩まされずに、あなたの時間を 開発者として 費やせることは素晴らしいだろうと思いませんか?当社の最新リリース* により、かつては退屈だったソフトウェア管理を過去のものにします。当社のツールは、かつてないほどにうまく統合されています。開発フローを通じて作業者をガイドするためのベストプラクティスが組み込まれています。連係により、課題作成やコーディング、マージにいたるまであなたの仕事を簡単にします。ご覧になって確信してください。 開発タスクに集中しましょう。コードを書き込む作業に戻りましょう。あなたを必要としています。

続きを読む »

JIRA 6.1 リリース: チームの変化、進化を後押し

今回、私はJIRA 6.1の発売をお伝えできる事を非常に喜んでいます。我々はこれまで全く新しいJIRAを築き上げようと努力を続けてきました。モダンで、高速で、モバイルで、シンプルなJIRAを、です。今回のリリースは、管理者のワークフローにおけるいくつかの重要な領域に焦点をあてています。また、デベロッパーがコーディングに着手しやすくなりました。ワークフローの構築、便利なフィールドの管理、そして開発への着手について、チームがより心地よく変化、進化を抱擁できるようシンブルにしました。また、ユーザーの皆様が大いに気にかけている事に関して、いくつか重要な改善を行いました。詳細は、記事の最後までのお楽しみです。 ワークフロー:

続きを読む »

Stash 2.7 リリース: JIRA と Stash で開発ワークフローを最適化しよう

製品開発チームの高い生産性を維持するために、開発ワークフローの最適化は欠かせません。結局のところ、コードを書いていない一分一秒は無駄な時間です。Stash 2.6 では、フォーク同期とリポジトリ検索を使い、開発者に無駄な時間を削減する方法を提供しました。Stash 2.7 では、この開発ワークフローの最適化というテーマへの取り組みをさらに進め、毎日使用するツールからより多くの情報をいつでも簡単に入手できるようにしました。 ここに発表する強力な機能はソースコードと

続きを読む »

Stash 2.6 : フォークの同期、監査ログ、リポジトリ・クイック検索

開発者は常に「フロー」を求めています。中断は集中の妨げとなるからです。私達が知っている多くの開発者は、仕事に来て、クリーンなコードですばらしいものを作り上げたいと考えています。そんな彼らが時間を費やしたくないものは何でしょうか? フォークしたリポジトリを手作業で同期することや、サーバーログにアクセスするためのパーミッションを得るためにITと争うことです。このような作業で横道にそれてしまうと、コーディングに費やす時間が減り、コーディングに費やす時間が減れば、開発者は神経質になります。中断を削減するには、繰り返し作業を自動化する方法があります。開発者の作業から面倒なルーティン作業を取り除けば、開発者はフロー状態を保てます。 Stash

続きを読む »

Git Submodules: コアコンセプト、ワークフロー、コツ

Git を使った開発では、サブモジュールを使うことによって、他のプロジェクトを自分のコードベースに取り込めるようになります。それも、他のプロジェクトの履歴を分離しつつ、あなたのプロジェクトの履歴と同期できるようになるのです。これはベンダーライブラリ問題や依存関係問題を解決する便利な方法です。git に関してはいつもそうですが、このアプローチもかなり自己流なのでうまく出来るようになるまで少しばかり研究することをお勧めします。submodules

続きを読む »

SourceTree 1.0 リリース。Mercurial をサポート

SourceTree for Windows にとって大きな一日です。本日、バージョン 1.0 をリリースしました。全ての製品にとって 1.0 に到達することは影響の大きい瞬間だということは全てのデベロッパーがご存知でしょう。皆さんにとって試してみるに値するリリースができたと私たちは考えています。リリースノート全文をご覧になると全ての話が分かりますが、いくつかハイライトを下記します。 Mercurial

続きを読む »

Stash 2.5: プロジェクトやリポジトリへのパブリックアクセス

セキュリティーと利便性はソフトウェア開発において誰もが直面するトレードオフの関係にあり、コードをホストする場合にも当てはまります。エンタープライズグレードのリポジトリ管理における課題のひとつは、コード内の外部公開部分をアクセスが必要なユーザーに安全に公開しつつ、知的財産を保護することです。 私たちはこれまで柔軟かつ緻密なコード公開機能を提供してきました:

続きを読む »

Git 1.8.3 について知っておくべきこと

あなたが git をコマンドラインで使っていようと、SourceTree などのツールから使っていようと; また、コードを Bitbucket にホスティングしていようと、Stash で会社のファイアウォール内側にホスティングしていようと、もしあなたが私のようであれば git がリリースされたときはいつでもパーティーをするでしょう – ウィンク –。 Git ユーザーにとってスムーズなアップグレード方法 git

続きを読む »