Archives for the tag: bamboo

Git Large File Storage (LFS) が Bamboo 5.15でサポートされるようになります

情報源: Git Large File Storage (LFS) support comes to Bamboo 5.15 - Atlassian Blogs 私達は、あらゆる人が Git を使えるようになって欲しいと考えています。そのために私達はBitbucketにGit Large File Storage (LFS) を導入し、今回 Git LFSがBamboo 5.15でサポートすることになりました。Git LFSにより、非常に大きなファイルを収めることができる場所だけでなく、そのファイルが必要とされる場所に保存することができるようになり、開発サイクルを加速させるために役立ちます。

続きを読む »

[I am a speaker] 楽天様 Ichiba Bamboo User Meeting #1

アトラシアン製品に関連する講演、勉強会セッションをする方に「特製スピーカー T シャツ」をご提供させていただておりますが、その中から、今回は、楽天様の社内勉強会「Ichiba Bamboo User Meeting #1」における山木様をご紹介します。 IBUM - Ichiba Bamboo User Meeting 楽天様で導入いただいている継続的インテグレーションとデプロイメントのアトラシアン製品 Bamboo のユーザーミーティングを社内で実施されたとのことです。

続きを読む »

価値のパイプラインをつなぐデモ動画を公開 Atlassian solution + Docker

アトラシアンのシニア エバンジェリストに就任以来、一貫した開発ライフサイクルを実践するためのデモンストレーションを実施し続けておりますが、最新の環境で再構築をしました。すでに先日開催された「アジャイル&DevOpsコンファレンス」で実施しましたが、今後もご希望があれば『ライブデモ』で企画・計画・開発・ビルド・テスト・デプロイの『価値のパイプライン』を実演したいと思います。   デモ概要図 上図のように、各所に

続きを読む »

Bamboo 5.5 リリース。Stash リポジトリに即座にアクセス

ソフトウェアプロジェクトが、開始時から複数のリポジトリにまたがることはあまりありませんが、1 つのリポジトリに留まり続けるプロジェクトもほとんどありません。例えば、JIRA を考えてみましょう。12 年間で JIRA を構成するコードは数百万行となり、それが 19 のリポジトリに格納されています。一企業として、アトラシアンは数百のリポジトリを保有しています。良いか悪いかは別として、これが弊社と、弊社のたくさんのカスタマーの皆さんの現実なのです。Bamboo

続きを読む »

ビデオ「雲の上の継続的デリバリー – Atlassian BambooとHerokuの関係」

ご案内していた通り、先日 12 月 6 日に Cloudforce Japan の Developer Zone に出展いたしました。ブースにおいては弊社主力製品である JIRA や Confluence、そして Heroku Enterprise for Java と Atlassian Bamboo 連係のご紹介などを行いました。ブースの展示、そしてTシャツのプレゼントなど、おかげさまで好評でした! さて、今回とても注目度の高かったプレゼンテーション「雲の上の継続的デリバリー

続きを読む »

Cloudforce Japan に出展します – 雲の上の継続的デリバリー (12 月 6 日)

Heroku とアトラシアン アトラシアンは、チームが素晴らしい製品を開発するために役立つ開発ツール群を提供しています。その一つである Bamboo は継続的インテグレーション、継続的デプロイ、リリース管理などを行える人気の製品です。 Bamboo チームは 9 月に Heroku Deploy Plugin for Bamboo を発表し、10 月末にリリースした最新版 Bamboo 4.3 からは Heroku などが同梱されるようになりました。 今回、その

続きを読む »

GreenHopper を使用した Bamboo と Bitbucket の自動化

*本ブログは Atlassian Blogs を翻訳したものです。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。 *原文 : 2012 年 8 月 27 日、Sarah Goff-Dupont 投稿 "Using GreenHopper to Automate Bamboo & Bitbucket (“What the whaaaa?…”)" アジャイル 2012 のカンファレンスが最近開催されたダラスの蒸し蒸しした暑さに関する言葉を聞いていると、「鬼のような」とか「うだるような」という表現をよく耳にします。どちらの表現でもかまいませんが、お好きな方で想像してみてください。実際どんな感じだったかお分かりいただけたでしょうか。私自身は

続きを読む »

NASA ジェット推進研究所の宇宙探査に貢献するアトラシアン

*本ブログは Atlassian Blogs を翻訳したものです。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。原文 : 2012 年 5 月 14 日、Sarah Goff-Dupont 投稿 "NASA’s Jet Propulsion Lab Launches Atlassian Into Space"   写真提供:NASA NASAのジェット推進研究所(JPL)は、飛行任務の計画に使うソフトウェアを開発するためにアトラシアン製品群を使用しています。衛星や火星探査機から送られてくるデータのモデリングにも使用しています。ソフトウェア開発リードであり、JPLにおける「アトラシアン担当者」である

続きを読む »

「究極のウォールボード」を持っていませんか?

最も印象的な情報ラジエーターがないかと、私たちは目を光らせています。もしあなたがウォールボード、ステータスボード、ストーリーウォール、あるいは他の形でも強烈なフィードバックをもたらすものを使用しているのであれば、私たちにそれを見せてください! 自分のウォールボードに何が表示され、それがなぜ必要なのかを説明するだけで、55インチHDTVおよびその他の豪華賞品が当たる可能性があります。以下のコンテスト詳細を参照してください。 情報ラジエーターとは何ですか? 簡単に言うと、情報ラジエーターとは重要な情報を大きく表示するもので、継続的に更新され、チームが常に見える場所に置かれます。これは、重要な情報を共有し、共通の目標に集中し続けるアジャイルソフトウェア開発チームにとって信じられないほど価値のあるツールです。 情報ラジエーターには様々な形や大きさがあります。伝統的な方法では、バーンダウンチャートの手書きポスターや、ホワイトボード上の色付き付せん紙による方法があります。 "情報ラジエーター"という用語は2000年に、アリスター・コバーンにより、彼の著作

続きを読む »