このようなワークフローに聞き覚えがありませんか? コミット、ビルドの実行、継続的インテグレーションツールに切り替え、ステータスの確認、デプロイ環境を設定、複雑なスクリプトを実行、Bitbucket に戻す、再スタート・・・想像して下さい。 このような切り替え作業がすべて不要になるとしたらどうでしょうか? Bitbucket から離れずにビルド情報の閲覧やデプロイまでもができるとしたら、どれほどの時間を取り戻すことができるでしょう。それでは説明しましょう。 当社は、Amazon、Microsoft、DigitalOcean

続きを読む »