Archives for the tag: 分散バージョン管理システム

DVCS への移行:Subversion から DVCS へ移行した FishEye 開発チーム

ツールなら簡単、でもプロセスは? FishEye 開発チームは、アトラシアン内で DVCS へ切り替えた 最初のチームでした。アトラシアンには DVCS の経験者はいたものの、中規模の開発チームで仕事をするときに DVCS を使ったことがある人はほとんどいませんでした。私たちは参考になりそうな情報を Web で探しましたが、当時は、仕事で DVCS を使った経験を共有できるようにしている人はそれほどいませんでした。「

続きを読む »

SVN から Git へ:進行中の開発に影響を与えずに Git へ移行したアトラシアンの方法 ― 技術的側面

*本ブログは Atlassian Blogs の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。 *原文 : 2013 年 1 月 22 日 “From SVN to Git: How Atlassian Made the Switch Without Sacrificing Active Development – the Technical Side“ このポストは、エンタープライズ開発のバージョン管理を Git に切り替えることに注目した連載記事(全三回)のうちの第二回目として、 Dr.Dobb’s で紹介されました。最初の記事では、

続きを読む »

Stash 2.0 – 強力な Git を思い通りにコントロール

*本ブログは Atlassian Blogs を翻訳したものです。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。 *原文 : 2012 年 12 月 5 日、Giancarlo Lionetti 投稿 "Stash 2.0 – Powered by Git. Controlled by You." Chocolate rain、rage face、double rainbow.(訳者注:どれもインターネットで急速に広まったものです。これとか、すごいリアクションのこれです。) インターネット・ミームは山火事のように広まっていきます。もし知らなかったとしても、次の瞬間には韓国の歌を口ずさんでいるでしょう。ほとんど意味は分からないけれど、馬に乗るようにダンスして。(訳者注:もはや説明は不要だと思いますが

続きを読む »

Mercurial 対 Git:なぜ Mercurial を選ぶのか?

この投稿は アトラシアン DVCS ガイド の一部です » この記事は Steve Losh によるゲストブログで、チームが (分散) バージョン管理システムとして Mercurial を選択する主要な理由について焦点を当てています。 分散バージョン管理についての Steve の素晴らしい取り組みについては、彼のプロジェクトをチェックしてください。あるいは、彼の Bitbucket アカウントを直接見てみたり、たくさんあるプロジェクトの中から一つをフォークしてみてください。 前回の記事では、バージョン管理の歴史とそれが良い理由、そして集中型システムよりも分散管理システムが良い理由について説明しました。 今日広く使われている分散バージョン管理システムが2つあります。Mercurial

続きを読む »