Archives for the tag: サービスデスク

日本にいながらAtlassian Summit 2016を120% 楽しむ方法

「海外カンファレンスの参加なんて全くもって無理」 「英語だし、深夜だし、色々良く分からないし」 そう思いながらこのブログを読み始めたそこのあなた!そんな貴方に朗報です。 本日は、日本にいながらにしてAtlassian Summitに行った気になれる(そして勿論、日本語で最新情報を取得できる)方法をご紹介します。 そもそも Atlassian Summitってなに? Atlassian Summit

続きを読む »

アラートを集約し Dev (開発) と Ops (運用) の連携改善に役立てる方法

本稿は、BigPanda 社シニア マーケティング マネージャー、Tiffany Cantle 氏によるゲスト投稿です。 競争力を維持するにはスピードが不可欠です。しかし、物事の動きが早まるほど、壊れるのも早くなります。 多くの企業がアプリのリリースとインフラ管理の自動化へ向けて大躍進を遂げていますが、サービス保証の自動化はひどく立ち遅れています。その結果、開発部門と運用部門には飛躍的に増加した大量のアラートをどのように効率良く提供するか、という問題が発生しています。 自動化で発生した問題に手動で対処?

続きを読む »

ITSM に対する JIRA Service Desk のアプローチ方法とは?

ITIL は IT の教義として認識されているにもかかわらず、伝統的な ITIL に対応した従来の ITSM (IT サービスマネジメント) ツールは、多くの IT 企業にフラストレーションを与えています。古いソリューションは実装が高価になりがちで、適用も難しく、変更がほとんどできません。 多くの分野では教科書的なことをそのままにしていますが、IT はそうではありません。 そのため私たちは、IT

続きを読む »

JIRA Service Desk 3 リリース: ITIL に対応したい IT チームに加え、非技術系チーム向けのサービス機能も提供

アトラシアンの社員は、ユーザーと触れあい、話を聞くことが大好きです。2 年前に開催された Summit 2013 で、アトラシアンは JIRA を IT チケットツールとして見ていた顧客に応え、JIRA Service Desk を紹介しました。Summit 2014 では、チケットを自由に発行できるようにエージェントベースの価格モデルを採用した新しい JIRA Service Desk を発表しました。そして今日、新たな進化を発表できることをうれしく思います。JIRA

続きを読む »

JIRA Service Desk が ベスト サービスデスク の一つに選出

JIRA Service Desk はわずか 2 年前にリリースしたばかりですが驚くべき勢いがあり、アトラシアンの歴史上で最も急速に成長している製品です。 私たちは毎朝ベッドから起きて、各社の IT チームが本当に使いたいソフトウェアを開発するための準備に取りかかります。顧客に親しんで頂き、さらに JIRA が提供するような高い水準も満たしたいと願っています。また、顧客が莫大なコストを費やすことは望ましくないと考えています。 最近発表されたレポートによると、どうやら私たちのやり方は間違っていなかったようです。 G2

続きを読む »

JIRA Service Desk 2.3 の新機能: カスタマー エクスペリエンスの向上

(訳者注: JIRA Service Desk にはエージェント、コラボレーター、カスタマーという 3 つの役割があります。各役割の詳細はブログ記事「JIRA Service Desk を用いてデベロッパーとコラボレーションしよう」をご参照ください。) アトラシアンでは、チームによるカスタマー支援方法の変革に焦点を合わせ新しい種類のサービスデスクを実現しようと懸命に取組んできました。JIRA

続きを読む »

他製品ではなく JIRA Service Desk を選ぶ理由トップ 5

未来のサービスが、遂に現実のものになりました!JIRA Service Desk は、IT 部門とビジネスチームが実際に好んで利用する、新しい種類のサービスマネジメントソフトウェアです。JIRA Service Desk は、他社製品と比べてお求めやすい価格設定とセットアップ時間によって、あなたのニーズに適応する無理のないサービス経験を提供します。 私たちのお客様の多くが、他社製品から移行した理由は何でしょうか?以下に、その理由トップ5を挙げます。 1.

続きを読む »

JIRA Service Desk を用いてデベロッパーとコラボレーションしよう

デベロッパーの方たちが、JIRA を愛して止まないことは知っています。それは、既に 25,000 以上のチームが作業のトラッキングに JIRA を使用している事からも分かります。今度は、あなたのサービスデスクを更に活用してみましょう。 既に、JIRA はデベロッパーが優れたソフトウェアを開発できるようにサポートしています。同様に、JIRA Service Desk の場合は、あなたがあなたの顧客向けに素晴らしいサービスを提供することを簡単にします。1

続きを読む »

【セッション録画公開】JIRA + JIRA Service Desk セミナー

先日ご案内した通り、9 月 26 日に「JIRA + JIRA Service Desk セミナー」を開催いたしました。たくさんの皆様にご来場頂きまして誠にありがとうございました! 当日のセッションを録画しております。下記のとおり公開いたしましたのでお時間のあるときにご覧頂ければと思います。 セッション 1 タイトル「JIRA - collaboration without walls - JIRA が引き出す現場力」 講演者 アトラシアン株式会社

続きを読む »

JIRA Service Desk 2.0 をリリース

価格設定に関する皆様の声にお応えしました アトラシアンでは、お客様に最高のソフトウェアを手頃な価格で提供しようと最大の努力を投じております。これまでの価格設定モデルに関するフィードバックを受け止め、価格体系に変更を加えました。 JIRA Service Desk のリリース当初、私たちは JIRA をご利用いただいてる既存ユーザー様に優れた機能一式をお届けすることに焦点を合わせていました。私たちはシンプルさを目標としていましたので、既存の

続きを読む »