Archives for the tag: アジャイル

2015 年は Roadmap Planner マクロでよりスマートなプランニングを

新しい年を迎えると、新年の抱負について考えるものです。あなた自身は既に今年の抱負を決めているかもしれませんが、チームの抱負は決まっていますか?まだであれば、以下を参考にしてみて下さい。 (今年、私たちのチームはこれまでにないほど上手にロードマップやプロジェクトを計画します。) 全体を見渡すプランニング 今回は、2015 年、そしてそれ以降にあなたのチームの抱負を達成する上で役立つ、新たなマクロをご紹介します。Roadmap

続きを読む »

アトラシアン、「Agile Ready」ソリューションをリリース!

アトラシアンの最新ソリューション、Agile Readyリリースのお知らせです! Agile Ready はアトラシアン各種製品 (JIRA、JIRA Agile、Confluence、Confluence Team Calendars) のパッケージです。さらに優れた計画、管理、ソフトウェア開発の成果評価に必要なツールをカスタマーに提供します。要件構築、スプリント計画からレポートまで、アジャイル計画のニーズに対応します。   より充実した要件

続きを読む »

「Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013」にご招待!

日本で最大の Scrum イベントの一つ「Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013」が、1月に実施されます。 アトラシアンは下記の通り、スポンサーとして参加します。 出展概要 日時:1月15日(火)、16日(水) 場所:秋葉原UDX 詳細:イベントホームページをご覧ください。 出展内容:会場にアトラシアンブースを出展し、弊社のアジャイル開発ツールなどを出展する予定です。 クリスマスプレゼント 弊社で1名様を本イベントにご招待させて頂きます。応募方法は下記のとおりです。12月25日クリスマスに当選者を発表させて頂きます。 プレゼント:つぶやいて頂いた方の中から抽選で1名様に「一日券」を差し上げます。 応募方法: Twitterでアトラシアンジャパン

続きを読む »

バックログが膨大になっても管理できる GreenHopper 6.1、本日リリース

*本ブログは Atlassian Blogs を翻訳したものです。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。 *原文 : 2012 年 12 月 10 日、Nicholas Muldoon 投稿 “Tame an unruly backlog with GreenHopper 6.1 – Available Today “ エンタープライズ管理者は Scaling GreenHopper (GreenHopper を大規模化する) ガイドもご覧ください。 プロダクトオーナーは、プロダクトバックログの数がとても多くなっていくのを見るだけで時々、圧倒されてしまうでしょう。GreenHopper

続きを読む »

「アジャイルとイノベーション」イノベーション編 – Atlassian におけるイノベーションの進化

10月20日(土)に品川シーサイド楽天タワーにて開催された Rakuten Technology Conference 2012 における弊社アジャイル・エバンジェリスト Nicholas Muldoon のセッション「Agile and Innovation: Hand-in-Hand at Atlassian」(アジャイルとイノベーション)。前回は「アジャイル編」をお送りしましたが、今回は後編の「イノベーション編」です。どうぞご覧ください! スライド それを頭にいれ、ShipIt

続きを読む »

「アジャイルとイノベーション」アジャイル編 – Atlassian における顧客フィードバック

先日ご案内したとおり、弊社のアジャイルエバンジェリスト Nicholas Muldoon が先月、来日いたしました。おかげさまでどのイベントも盛況となり、多くの皆様とお話しをさせて頂くことができました。 そのイベントのうちの一つ、10月20日(土)に品川シーサイド楽天タワーにて開催された Rakuten Technology Conference 2012 における Nicholas のセッション「Agile and Innovation: Hand-in-Hand

続きを読む »

An Agile Day’s Night ニックがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

Atlassian のアジャイル・エバンジェリストである Nicholas Muldoon (ニック) がこの 10 月に初めて来日することになりました!私自身、常にこのような機会を設けたいと考えて社内で提案をしておりましたが、入社 4 年目にしてついに実現する運びとなり、とても感慨深いものがあります。 ニックはアジャイルプロジェクト管理ツール GreenHopper のプロダクトマネージャーとして製品を開発していました。その経験を生かして

続きを読む »

アジャイルの力を解き放とう:GreenHopper 6 リリース!

*本ブログは Atlassian Blogs を翻訳したものです。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。 *原文 : 2012 年 8 月 14 日、Nicholas Muldoon, Agile Evangelist 投稿 "Unlock the Power of Agile: Introducing GreenHopper 6" すべての製品の一生に、いくつかの重要な瞬間があります:その一つは生まれた瞬間であることは明らかです。また、最初の顧客を喜ばせた瞬間でもあり、そして時に、ゲームチェンジャーとなって輝く瞬間です。 GreenHopper

続きを読む »

ドッグフーディング と頻繁な内部リリース

リリースサイクルが短いのは素晴らしい 2, 3 か月ごとに、ソフトウェアの新しいフィーチャーバージョンを出荷すること - 2, 3 年ごとにではなくて - は素晴らしいことです。 短いリリースサイクルは、フィーチャーがゆっくりになることを避けるのに役立ちます。なぜなら、いつも締切が迫ってくるからです。そして、この締切はデベロッパーとステークホルダーに緊急性の感覚を保たせるのに役立ちます。 短いリリースサイクルは、"絶対にこのリリースに入れなければいけない"

続きを読む »