Say hello to JIRA Agile and JIRA Capture Learn More »

Stash 2.1:プルリクエスト、課題、ビルドを統合

*本ブログは Atlassian Blogs の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。 *原文 : 2013 年 2 月 5 日 “Stash 2.1: Pull Requests, Issues, Builds – Integrated“ プルリクエスト - コードに関する議論の中心です。Stash 1.3 でプルリクエストを導入し、Stash 2.0 で誰がプルリクエストのマージを実行できるのかを制御可能にしたブランチパーミッションを追加して以来、私達はプルリクエストをさらに開発者に役立つものにしようと考えてきました。 本日リリースした

続きを読む »

SVN から Git へ:進行中の開発に影響を与えずに Git へ移行したアトラシアンの方法 ― 人間的側面

*本ブログは Atlassian Blogs の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。 *原文 : 2013 年 1 月 31 日 “From SVN to Git: How Atlassian Made the Switch Without Sacrificing Active Development – the Human Side“ この記事は、エンタープライズ開発チームが Git に切り替えることに注目した連載記事の一つとして、 Dr. Dobb’s で紹介されました。 この 3 部からなるブログシリーズ

続きを読む »

SVN から Git へ:進行中の開発に影響を与えずに Git へ移行したアトラシアンの方法 ― 技術的側面

*本ブログは Atlassian Blogs の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。 *原文 : 2013 年 1 月 22 日 “From SVN to Git: How Atlassian Made the Switch Without Sacrificing Active Development – the Technical Side“ このポストは、エンタープライズ開発のバージョン管理を Git に切り替えることに注目した連載記事(全三回)のうちの第二回目として、 Dr.Dobb’s で紹介されました。最初の記事では、

続きを読む »

SVN から Git へ:進行中の開発に影響を与えずに Git へ移行したアトラシアンの方法

*本ブログは Atlassian Blogs の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。 *原文 : 2013 年 1 月 3 日、Jonathon Creenaune 投稿 "From SVN to Git: How Atlassian Made the Switch Without Sacrificing Active Development" このポストは、エンタープライズ開発チームが Git に切り替えることに注目した連載記事の一つとして、Dr.Dobb's で紹介されました。 アトラシアンでは、ここ何年もの間、DVCS

続きを読む »

大企業向け Git リポジトリ管理、Stash Enterprise 紹介

*本ブログは Atlassian Blogs の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。 *原文 : 2012 年 12 月 7 日、Jens Schumacher 投稿 “Introducing Stash Enterprise Offering, Git Repository Management for Large Organizations“ 大企業の開発者たちも小規模の新興企業の開発者たちと似たような強い願望を持っています。単純明快に言って、自分やチームのために神がかったようなすばやいコード作成を実現したいと感じています。多くの開発者にとって、Git

続きを読む »

「JIRA Redmine Importer」プラグインで Redmine からインポート

2 ヶ月ほど前にアトラシアンの JIRA 開発チームは「JIRA Redmine Importer」プラグインをリリースしました! Redmine は特に日本においてとても人気のあるオープンソースのプロジェクト管理ツールです。JIRA へのインポートについて、Redmine ユーザーなどから要望を多く頂いていました。 今回はこのプラグインを使ってプロジェクトや課題を Redmine から JIRA にインポートする方法をご紹介します。もしお急ぎの方はこちらの

続きを読む »

ビデオ「雲の上の継続的デリバリー – Atlassian BambooとHerokuの関係」

ご案内していた通り、先日 12 月 6 日に Cloudforce Japan の Developer Zone に出展いたしました。ブースにおいては弊社主力製品である JIRA や Confluence、そして Heroku Enterprise for Java と Atlassian Bamboo 連係のご紹介などを行いました。ブースの展示、そしてTシャツのプレゼントなど、おかげさまで好評でした! さて、今回とても注目度の高かったプレゼンテーション「雲の上の継続的デリバリー

続きを読む »

タイムラインビューを導入、Team Calendars 3 本日リリース!

I'm speaking at RoadTrip 2014 Learn More »

*本ブログは Atlassian Blogs を翻訳したものです。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。 *原文 : 2012 年 12 月 11 日、Ryan Anderson 投稿 "Introducing the Timeline View – Available Today in Team Calendars 3" それは、フォードにとっては T 型、リーボックにとってはポンプ、Apple にとっては iPod、そして Facebook にとっては「いいね」ボタンでした。ついに Team Calendars が時代をかえる時が来ました。Team

続きを読む »

「Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013」にご招待!

日本で最大の Scrum イベントの一つ「Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo 2013」が、1月に実施されます。 アトラシアンは下記の通り、スポンサーとして参加します。 出展概要 日時:1月15日(火)、16日(水) 場所:秋葉原UDX 詳細:イベントホームページをご覧ください。 出展内容:会場にアトラシアンブースを出展し、弊社のアジャイル開発ツールなどを出展する予定です。 クリスマスプレゼント 弊社で1名様を本イベントにご招待させて頂きます。応募方法は下記のとおりです。12月25日クリスマスに当選者を発表させて頂きます。 プレゼント:つぶやいて頂いた方の中から抽選で1名様に「一日券」を差し上げます。 応募方法: Twitterでアトラシアンジャパン

続きを読む »

バックログが膨大になっても管理できる GreenHopper 6.1、本日リリース

*本ブログは Atlassian Blogs を翻訳したものです。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。 *原文 : 2012 年 12 月 10 日、Nicholas Muldoon 投稿 “Tame an unruly backlog with GreenHopper 6.1 – Available Today “ エンタープライズ管理者は Scaling GreenHopper (GreenHopper を大規模化する) ガイドもご覧ください。 プロダクトオーナーは、プロダクトバックログの数がとても多くなっていくのを見るだけで時々、圧倒されてしまうでしょう。GreenHopper

続きを読む »