Act fast! Take advantage of Early Bird passes to Atlassian Summit Europe and AtlasCamp 2017. Register now ›

Git 2.7 の優れた新機能

Git 2.6 からわずか 2 カ月後、膨大な機能と修正、そして性能の向上を果たした Git 2.7 がリリースされました。ここでは Bitbucket チームが興味を持った新しい機能を紹介します。 git worktree の完成 Git 2.5 で導入された素晴らしい git worktree コマンドを使うと、複数のリポジトリブランチからのチェックアウトやブランチ上での作業を、異なるディレクトリで同時に行うことができます。たとえば、簡単な修正をする必要があるけどワーキングコピーを汚したくない場合、次のように新しいブランチを新しいディレクトリにチェックアウトすることができます。 Git

続きを読む »

デブサミ 2016 で開発からビジネスへの講演を行います【19-B-6】

翔泳社主催 Developers Summit 2016 (デブサミ 2016) にアトラシアンもブースとセッション講演で参加いたします。 セッションでは、シニアエバンジェリストの長沢から『「ビジネス駆動開発」から「ソフトウェア駆動ビジネス」へ』と題しアジャイルやDevOps、継続的デリバリーといったビジネスにアラインしたITのムーブメントが、ビジネスへ影響しはじめ、ビジネスのスタイルも変えようとしていること、そこでの、開発者が活躍できる振り幅について、この流れにも乗っているアトラシアンの製品戦略にも触れながらお伝えする予定です。 セッション詳細および参加登録 今までの7回の講演では、開発に軸足を置きながら、その開発したソフトウェアをユーザーがどう使って、彼らのビジネスや社会にどう役立てているのか、そのためにITとITエンジニアがどう振る舞うべきなのかについて様々な角度からお伝えしました。 今回は、さらに一歩先のお話を時間が許す限りお伝えしたいと思っています。デブサミ

続きを読む »

[I am a speaker] 天文学に関する技術シンポジウム

アトラシアン製品に関連する講演、勉強会セッションをする方に「特製スピーカー T シャツ」をご提供させていただておりますが、その中から、今回は、東北大学青葉山キャンパスにて開催された「第35回 天文学に関する技術シンポジウム」での元国立天文台チリ観測所の安井様をご紹介します。   天文学に関する技術シンポジウム シンポジウムは、波長分野に拘らず、装置開発、改良、その運用や成果の発表の場です。場を通じて知っていただき、何かを得ていただく機会を提供しているとのことです。完成された物や成果、技術の発表だけではなく、日々の運用や進行中の計画、構想段階の発表も行われており、これらに対しての意見やアドバイスも積極的に交換できる会となっているそうです。   アトラシアン

続きを読む »

Atlassian Advent Calendar 完走!有益なコンテンツが 25 記事

完走! 以前に、「Atlassian Advent Calendar 2015 をユーザーの皆様と実施します」と宣言をさせていただいたのが 11 月の末でしたが、12月25日を終えて、なんと! 21名の参加者により完走することができました。 Atlassian Advent Calendar 2015 今回の参加者の皆様は、ユーザー様、Atlassian User Group のリーダー様、パートナー様、アドオンの開発者様、そしてアトラシアン社員とバラエティーに富んでいます。非常に多様性に富み、また、アトラシアン製品に関わらず、他製品との連携、ソリューション、知見が多いのも特徴ではないかと思います。 今後の公開記事の紹介について Advent

続きを読む »

忍耐力、やる気をなくす罠、グロース・マインドセットの維持について

フィックスト・マインドセット (固定的な考え方) の対極に位置する グロース・マインドセット (しなやかな考え方) という概念があります。これは最近人気のテーマであり、私はときどき自分に向かって「グロース・マインドセットを持たなければ。グロース・マインドセットは素晴らしい」と言い聞かせています。なぜでしょうか? それは、私たちが何をしようとするときも、特に仕事において、グロース・マインドセットと呼ばれる考え方が私たちを成長する助けになるからです。私たちは成長するにつれ生産的になります。そして私は自分が生産的になるほど気分が良くなります。私の言いたいことが分かりますか? 私は笑顔で帰宅できないことがよくあるのですが、それは

続きを読む »

アトラシアン ユニバーシティ : アトラシアン製品の使い方を学べる新しい方法

ユーザーの皆様の成功を加速するのに役立つ新しい学習コンテンツ、アトラシアン ユニバーシティについてお知らせがあります。アトラシアン ユニバーシティは新規ユーザーから JIRA 管理者まですべてのユーザーの皆様に対応するようになりました。学習レベルでの分類が加わり、各ユーザーは習熟度に応じたコンテンツを利用でき、チームはアトラシアン製品を最大限に活用できるようになります。 最新の無料コンテンツを活用しよう オンデマンドのオンラインセミナー、製品チュートリアル、ブログ記事、その他多数のコンテンツをご利用ください。新しいコンテンツを常時追加していきますので、定期的に最新コンテンツをご確認ください。 JIRA

続きを読む »

年末年始の営業について

平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。 年末年始につきましては、まことに勝手ではございますが以下の通り休業させていただきます。ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようよろしくお願い致します。 今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますと伴に皆様のご多幸をお祈りいたします 。   【年末年始の営業時間について】 12月26日(土)~1月3日(土):

続きを読む »

あらゆるチームの可能性をときはなて!

Happy Holidays! そろそろ仕事納めの方も多いのではないでしょうか?アトラシアン株式会社は25日が仕事納めとなります。それと同時にAtlassian Advent Calendar 2015もこのDay25の本投稿を持って無事終了となります。 さて、今回は最終回という事もあり、アトラシアンのミッションである “Unleash the potential in every team”、 日本語に翻訳すると、「あらゆるチームの可能性をときはなて」というフレーズに関したお話をしたいと思います。 アトラシアンは「チーム」という言葉を非常に大事します。アトラシアンのTOPページに行くとなぜ我々がチームを大事にするかというCEOのビデオメッセージ (英語)が掲載されています。ここではそれを少しだけ掘り下げてみたいと思います。 Atlassian

続きを読む »

JIRA Software 製品ドキュメントの日本語版をリリースしました

サポートチームから日本語の製品ドキュメントのリリースのご報告です。 JIRA Software の公式製品ドキュメントを日本語版でご提供させて頂きます。 弊社の主要製品でありますJIRAは、新しく3つのJIRA製品としてリリースされ、ソフトウェア、IT、ビジネスの 3 種類のチームに最適化された仕様設計に進化したツールとなりました。 JIRAは、長年、バグトラッキングの開発チーム向けに課題管理ツールとして、ご提供しておりました。今では、実に弊社のお客様の70%がソフトウェア開発チームで、JIRAとJIRA

続きを読む »

Connect で強化された「Zendesk for HipChat」アドオン

カスタマーサービスチームとして、あなたは自分のコミュニティについてきちんと把握していなければいけません。つまり、あらゆる情報収集や素早い対応を支援する優れたカスタマーサービスプラットフォームを持つべきです。それは Zendesk です。 Zendesk は長い間、HipChat コミュニティの重要な統合製品として使われてきました。最近では、Zendesk の開発者たちが当社の

続きを読む »