運用チーム合理化のための DevOpsの3原則

DevOpsとは: 高いパフォーマンスを誇るチームのミスを低減しリカバリーを高速化することで、デプロイメントの頻度向上に役立てる最新のソフトウェアムーブメント。   DevOps とは、アジャイル開発手法における開発チームと IT 運用チームとの関係性を示す用語であり、革新的でスピーディーな業務を行う開発チームと、予測可能性、安定性、制御などに関わる業務を行う運用チームの連携を目指す取り組みのことを指します。ご存じのように、開発チームと運用チームの連携が悪いと、顧客に重大な不具合を与えたり、アラートに対する注意が低下したりするなど、様々な問題が生じてしまいます。 このブログ記事では、企業家であり、IT

続きを読む »

Chrome Extension を自作して、アトラシアン製品を利用した業務を効率化してみた

皆さん、こんにちは。サポートエンジニアの岡本(通称:ひげ)です。もしアトラシアンの日本オフィスで髭を生やしている人を見かけたら、それはほぼ間違い無く私ですのでお声がけ頂ければ幸いです。 サポートエンジニアという職種柄、今まであまりメディアに露出することは無かったのですが、これからちょくちょく技術ブログなんかを書いて公開していければと考えているので、お時間のある時にでも是非読んでみて頂ければと思います。 ちなみに今回のブログのテーマはタイトル通り、Chrome

続きを読む »

JJUG CCC 2016 Springにブース出展します!

みなさんこんにちは、マーケティング担当の新村です。 5月21日にベルサール新宿グランドで開催されるJapan Java User GroupのイベントJJUG CCC 2016 Springにブース出展することになりました。 アトラシアンの製品の多くはJavaで構築されており、 サンフランシスコで開催されるJavaOneにもスポンサーとして参加しています。 日本のJavaコミュニティにも少しでも貢献できればという思いで毎回協賛させていただいております。 今回アトラシアンのブースではConfluenceやJIRA

続きを読む »

アラートを集約し Dev (開発) と Ops (運用) の連携改善に役立てる方法

本稿は、BigPanda 社シニア マーケティング マネージャー、Tiffany Cantle 氏によるゲスト投稿です。 競争力を維持するにはスピードが不可欠です。しかし、物事の動きが早まるほど、壊れるのも早くなります。 多くの企業がアプリのリリースとインフラ管理の自動化へ向けて大躍進を遂げていますが、サービス保証の自動化はひどく立ち遅れています。その結果、開発部門と運用部門には飛躍的に増加した大量のアラートをどのように効率良く提供するか、という問題が発生しています。 自動化で発生した問題に手動で対処?

続きを読む »

Git LFS 対応でさらに賢くなったスマートミラーリング

当社は 1 月に Bitbucket Data Center 対応のスマートミラーリングを紹介しました。これはクローンに要する時間を削減することで各地に分散しているチームを支援するものです (コーヒー休憩を取るための言い訳も削減しました。すみません)。それと同時に、Git Large File Storage (LFS) も追加しました。これは、画像、動画、その他の巨大なメディア資産を使用する必要のあるチームに向けたものです。 これらの機能はどちらも

続きを読む »

情報共有の文化を生む社内ブログの実行方法。APT 社における Confluence 事例

本稿は、長年 Confluence の推進に貢献してきた Applied Predictive Technologies (APT) 社エンジニアリング部門バイスプレジデントのデイブ・パシフィコ氏によるゲスト投稿です。 APT では、Confluence に数多くのブログがあります。とはいえ、以前からそうだったわけではありません。「今後すべてのコミュニケーションをメールの代わりに社内ブログで行います」と、社員全員へ向けて連絡すれば済むというような簡単なことではなく、当社では長い間の紆余曲折の末に会社としてのコラボレーション手段に大幅な改善を実現しました。同様の改善を皆さんが達成できるようにお役に立てれば幸いです。 まず、当社について少し説明させていただきます。APT

続きを読む »

Git LFS 1.2: クローンをもっと高速に

Git LFS 1.2 が登場しました。そこで、クローンにかかる時間を 10 倍以上改善するちょっとしたヒントを紹介したいと思います! 少し前にアナウンスした通り、アトラシアンは GitHub やコミュニティ内の多くの方と協力して Git LFS の開発に取り組んでいます。私たちは、Git リポジトリに巨大ファイルを保存せざるを得ないという問題の解決に取り組んでいます。それはたとえばゲーム開発、メディア作成、グラフィックデザインなどを扱うチームが抱えている問題です。 当社の

続きを読む »

JIRA Service Desk の承認機能を使いこなす 3 つの方法

  突然ですがクイズです! サービスデスクツールで承認を得ることより魅力的なことを 3 つ挙げてください。歯根管の治療ですか? 破れた靴下を縫うことですか? 雪道 (上り坂) を裸足で歩くことですか? 考えている間につま先が凍傷になりかけている方には、良いお知らせがあります。JIRA Service Desk でチケットの承認が簡単にできるようになりました。セルフサービスですべて解決です! 承認機能を使えば、あなたがチケットの仕事に取りかかる前に社内の誰かに

続きを読む »

2016 年ソフトウェア開発の動向

この投稿では、当社顧客ベースから判明したソフトウェア開発トレンドをシリーズの第一弾として紹介します。お楽しみください! 皆さんはマーク・アンドリーセンの格言「ソフトウェアが世界を飲み込む」を耳にしたことがあるかもしれません。つまり手作業が進むと考えられていた各産業にとって、ソフトウェアが差別化要因になっているということです。Tesla

続きを読む »

FishEye & Crucible 4.0: さらに使いやすくなったユーザー管理とオンデマンド Blame

当社顧客の事業が拡大し、ユーザーが毎日増えていることを私たちは興奮しながら見ています。ユーザーやグループが増えるほど、権限を与えるためのスケーラブルでシンプルなワークフローを持つことが重要になってきます。 このことを理解し、アトラシアンのすべてのツールで一貫性を持つことを目標として、私たちは FishEye と Crucible 4.0 に Crowd (当社のシングルサインオン製品)

続きを読む »