「Confluence 入門」紹介 : Confluence を最大限に使いこなすための第一歩

Confluence は強力なツールです。皆様には最大限に活用して頂きたいと考えています。 私たちが毎日使用する多くのアプリケーションと同様に、Confluence 機能には層の上に層が積み重ねられています。それは素晴らしいことです。しかし、ちょうど楽器を演奏したり、別の言語を学ぶことと同様に、高度な内容に踏み込んでいく前に、まず、基本をしっかりと学ぶことが重要です。 Confluence

続きを読む »

9 月 17 日 (木) Git イベント「きっとわかる Git! 〜 SourceTree と Bitbucket ではじめよう!〜」

近年、バージョン管理システムとして Git の人気は高まる一方です。Git に取り組みたいと考えてはいたけれど実際になかなか始められていない方、また Git の経験はあるけれど、この機会にしっかりと Git を学びたいという方、などを対象に Git イベントを行います。 本イベントではまず 2 つのセッションを実施し、その後にドリンク、軽食を交えながらネットワーキングパーティーを実施します。 セッション

続きを読む »

エモーティコン を使ってみよう!HipChat エモーティコン パック紹介

今月、自身の HipChat グループにおいてカスタム エモーティコン の追加を誰でもできるようにして、エモーティコンの力を最大限に利用できるようにしました。引き続きご興味をお持ち頂きありがとうございます。今度は HipChat エモーティコン パックに対応しました。エモーティコン をもっと楽しくしたいと思います! パックは、単に画像をまとめた zip ファイルです。独自のものを作成し、世界と共有してみてください。 最初のパック、Major

続きを読む »

詳解 : JIRA の ユーザーストーリー を適切に分解する

JIRA のアジャイルプロジェクト数が (なんと Cloud 製品の顧客だけで) 50 万を超えました。アジャイルチームがどのように仕事をしているかがわかる膨大なデータを私たちは持っていることに気付きました。そして、匿名データマイニングによって、スプリントを繰り返してテンポ良くリリースしているチームを発見しました。 素早く頻繁にリリースできるチームが抱える

続きを読む »

JIRA Portfolio の基礎

新しいものを使い始める時には厄介なことが伴うものですが、基本事項を正しく理解すればかなり楽になります! JIRA Portfolio の最初の基本事項はイニシアチブとテーマですので、そこから始めていきます。JIRA Portfolio のその他の概念に関してご質問がある場合はコメント欄にご記入ください。このブログの基礎シリーズの中で後ほど取り上げたいと考えています。 イニシアチブの紹介 イニシアチブとイニシアチブによってどのように複数チームや複数プロジェクト表示が可能かについていろいろ説明していますが、そもそもイニシアチブとは何なのでしょうか?

続きを読む »

Atlassian ソリューションを活用した DevOps 時代のソフトウェア開発環境 資料公開

3月29日に開催された Developers.IO 2015 でのセッション資料を公開します。 DevOps時代の開発環境と現場体験 [#cmdevio2015] from Tomoharu Nagasawa はてなブックマーク数:  資料では、Atlassian 製品である、Confluence, JIRA (JIRA Agile), Stash (or Bitbucket), SourceTree, Bamboo, HipChat (Cloud / Server) をフルに活用した開発現場が得られるメリットを解説しています。 デモ環境では、Confluence, JIRA,

続きを読む »

Last-n を利用した ビデオ会議システム

ビデオ会議システム は複雑です。ビデオ会議システムはハードウェアやソフトウェアと共に数十年の間進歩を続け、接続性はかなり向上し手軽な価格となりました。それでもまだビデオ会議システムは複雑で、今後も複雑さはなくならないでしょう。その中でも大きな問題の 1 つである会議参加者数の拡張性という課題に取り組むための私たちのアプローチをここで紹介します。また、私たちのソリューションがユーザーにより良いエクスペリエンスを提供するのにどのように役に立つのかについても説明します。 私たちのことをご存じない方のため自己紹介をさせていただきます。私たちはアトラシアンの新メンバー、Jitsi

続きを読む »

Atlassianツール連携の資料作成で使える2つのフリー素材を公開

アトラシアン ツールチェイン アトラシアン製品は、それぞれのツールの導入でも効果を発揮しますが、いくつかの製品を連携させることで、相乗効果を生むことができるように設計されています。   日頃のエバンジェリストの活動で、講演や執筆時に作成している資料についても高(好)評価をいただいております。それらを個人ブログにて、公開しておりましたが、アトラシアン製品をご利用・ご検討いただいている皆様にも、共有をさせていただきます。どちらもフリー素材としての提供ですので、社内資料作成などでご活用ください。 なお、これら資料についてのお問い合わせは、エバンジェリスト長沢に直接お願いします。   モダンなチーム開発環境でのツール連携資料 こちらの資料は、チーム開発を行う開発環境を構築する際に、検討すべき開発ワークフローとそこでのツール検討に役立つスライドを提供しています。 アトラシアン製品をご利用・ご検討いただいている場合は、そのままご利用いただけますので、ご自身の現場でできていること、できていないことなどを見極めたり、現場のメンバー、意思決定者とコンセンサスを取る際に活用いただけます。 すでにアトラシアン製品を2つ以上導入されている場合は、この資料を参考にしていただき、現場で実践していない連携や自動化ポイントがないか、それらは連携・自動化する必要がないかどうかを見極めたり、現場メンバーでコンセンサスを取る際に活用いただけます。 上記の

続きを読む »

チャットルーム 通知がカスタマイズ可能に (ベータ版)

選択肢があることは、素晴らしいことだと思います。ディナーの時間に朝食をとったり、仕事をするときにスウェットスーツを着たり、そして ... (ドラムロール) ... HipChat の チャットルーム 通知を選んだり、です。 今日、HipChat ウェブアプリでルームごとの通知機能ベータバージョンをリリースしました。あなたにとって重要ではないルームでは、メンションされた時だけ通知するように設定できます。あるいは、あるルームにおいてはすべてのメッセージの通知を受けるように設定したりします。 loud

続きを読む »

HipChat がもっと面白くなる:誰でもカスタム エモーティコンを作成可能に!

今日から、自分のグループ内でカスタム エモーティコンを作成できるようになりました。「エモーティコン収縮機能」が画像を最適なサイズに変更します。まるで手品のように。 まずは収縮機能をお試しください。 皆さんがコミュニケーションをより素早くできるような機能を開発することに注力しました。エモーティコンはとても楽しいものですが、それだけではなく、チームのコラボレーションにとって大きな意味のある役割も果たしています。エモーティコンは、コミュニケーションの最も重要な要素であるトーンと意思を伝えるのです。それは私たちだけでは十分に提供することができない機能でした

続きを読む »