あらゆるチームの可能性をときはなて!

Happy Holidays! そろそろ仕事納めの方も多いのではないでしょうか?アトラシアン株式会社は25日が仕事納めとなります。それと同時にAtlassian Advent Calendar 2015もこのDay25の本投稿を持って無事終了となります。 さて、今回は最終回という事もあり、アトラシアンのミッションである “Unleash the potential in every team”、 日本語に翻訳すると、「あらゆるチームの可能性をときはなて」というフレーズに関したお話をしたいと思います。 アトラシアンは「チーム」という言葉を非常に大事します。アトラシアンのTOPページに行くとなぜ我々がチームを大事にするかというCEOのビデオメッセージ (英語)が掲載されています。ここではそれを少しだけ掘り下げてみたいと思います。 Atlassian

続きを読む »

JIRA Software 製品ドキュメントの日本語版をリリースしました

サポートチームから日本語の製品ドキュメントのリリースのご報告です。 JIRA Software の公式製品ドキュメントを日本語版でご提供させて頂きます。 弊社の主要製品でありますJIRAは、新しく3つのJIRA製品としてリリースされ、ソフトウェア、IT、ビジネスの 3 種類のチームに最適化された仕様設計に進化したツールとなりました。 JIRAは、長年、バグトラッキングの開発チーム向けに課題管理ツールとして、ご提供しておりました。今では、実に弊社のお客様の70%がソフトウェア開発チームで、JIRAとJIRA

続きを読む »

Connect で強化された「Zendesk for HipChat」アドオン

カスタマーサービスチームとして、あなたは自分のコミュニティについてきちんと把握していなければいけません。つまり、あらゆる情報収集や素早い対応を支援する優れたカスタマーサービスプラットフォームを持つべきです。それは Zendesk です。 Zendesk は長い間、HipChat コミュニティの重要な統合製品として使われてきました。最近では、Zendesk の開発者たちが当社の

続きを読む »

Atlassian Summit 2015 Keynotesのまとめのまとめ

11月27日に行われたAtlassian Community Day 2015においてサンフランシスコで行われたAtlassian Summit 2015のキーノートの概要を紹介させていただきました。今回はそれをさらにギュギュッっとまとめてお届けしたいと思います。 (本投稿はAtlassian Advent CalendarのDay16を兼ねた投稿です) Atlassian Summit 2015ではCo-FounderのMikeとScottからOpening Keynoteそして、アトラシアンがカバーする3つのチームのソフトウェア開発チーム、ITチーム、ビジネスチームそれぞれに関するキーノートの4つのキーノートが用意されていました。   Opening

続きを読む »

[I am a speaker] 楽天様 Ichiba Bamboo User Meeting #1

アトラシアン製品に関連する講演、勉強会セッションをする方に「特製スピーカー T シャツ」をご提供させていただておりますが、その中から、今回は、楽天様の社内勉強会「Ichiba Bamboo User Meeting #1」における山木様をご紹介します。 IBUM - Ichiba Bamboo User Meeting 楽天様で導入いただいている継続的インテグレーションとデプロイメントのアトラシアン製品 Bamboo のユーザーミーティングを社内で実施されたとのことです。

続きを読む »

Bitbucket から直接 デプロイ – AWS、Azure、Bamboo とのインテグレーションを実現

このようなワークフローに聞き覚えがありませんか? コミット、ビルドの実行、継続的インテグレーションツールに切り替え、ステータスの確認、デプロイ環境を設定、複雑なスクリプトを実行、Bitbucket に戻す、再スタート・・・想像して下さい。 このような切り替え作業がすべて不要になるとしたらどうでしょうか? Bitbucket から離れずにビルド情報の閲覧やデプロイまでもができるとしたら、どれほどの時間を取り戻すことができるでしょう。それでは説明しましょう。 当社は、Amazon、Microsoft、DigitalOcean

続きを読む »

[I am a speaker] Git と Python

アトラシアン製品に関連する講演、勉強会セッションをする方に「特製スピーカー T シャツ」をご提供させていただておりますが、その中から、今回は、11月22日に開催された PyCon mini Hiroshima での須増様をご紹介します。 Git と Python 須増様 の講演は、Git と Python についてでした。『エジプト駆動開発』ということで、Sphinx と GitHub Pages, Bitbucket Pages について発表されたとのことです。 まずは、GitHub

続きを読む »

JJUG CCC 2015 Fall ご来場ありがとうございました

11月28日に西新宿で開催されたJJUG CCC 2015 Fallでアトラシアンブースにご来場いただきありがとうございました。当日ブースでご紹介させていただいた動画や皆様からいただいた幾つかのご質問とその回答を共有させていただきます。 今回のブースではアトラシアン製品を組み合わせてスムーズに開発が流れていく様子のデモ動画に興味を持っていただけた方がたくさんいらっしゃいました。同様の動画をYoutubeにも公開しているので、ぜひご覧ください。 Youtube

続きを読む »

JIRA (JIRA Core) を用いてビジネスワークフローを作成しよう

2014 年に調査を実施したところ、当社顧客の約 3 分の 1 がソフトウェア開発以外のプロジェクトに JIRA を使用していたことが分かりました。彼らはマーケティングコンテンツのレビューサイクル、サプライチェーンの製造工程、新薬の臨床における患者の管理などに JIRA を使用していました。非技術系チームにおいても JIRA が使われていたのです! 職種はさまざまですが、各チームの

続きを読む »

NPS® (ネット・プロモーター・スコア) を利用して機能に優先順位を付ける方法

アジャイル開発フレームワークを活用して仕事をするプロダクトマネージャーとして、顧客から製品フィードバックを入手する方法はいくつかあります。顧客インタビューやアンケート、サポートリクエストなどです。そしてもう 1 つ、皆さんもおそらく聞いたことがある NPS があります。 聞いたことがない方のために説明しますと、NPS は Net Promoter Score (ネット・プロモーター・スコア)

続きを読む »