製品ドキュメントをモバイルファーストにする 4 つの方法

本記事は、Instant Websites for Confluence の開発者でアトラシアンの OB でもあるニコラス・マルドゥーンによるゲストブログ投稿です。 あなたが最後にスマホを手に取ったのはいつですか? いや待ってください、たぶん今スマホでこれを読んでいるでしょう。スマホでインターネットにアクセスする人の数は増えつつあり、2016 年にはスマホ所有人数が 20 億 8 千万人に達しようとしています。アメリカでは、2014

続きを読む »

新しくなった SourceTree: アトラシアン アカウント、Git LFS サポート、新 UI など

まずはじめに、私たちは失敗してしいました。弁解の余地はありません。ここ数週間、ユーザーやユーザーのチームを失望させていたことを大変申し訳なく思っています。当社はこれまであらゆる課題に取り組み、両方の OS で SourceTree を安定稼働させるために作業をしてきました。 振り返ってみると、SourceTree の最新リリースではテスト工程に問題がありました。当社は、今後の

続きを読む »

Developers Summit 2016 アトラシアン ブースにお越しください!

みなさんこんにちは、テクニカルマーケティングマネージャーの新村です。 明日(2/18)から開催されるDevelopers Summit 2016に今年も協賛させていただいており、ブースとセッションでみなさんにお会い出来るかと思います。 ブース展示ではアトラシアン製品のデモはもちろんの事、JIRA Softwareのイースター・エッグで遊んでいただこうかと思っております。 遊んでいただいた方にはもれなく(数に限りはありますが)こちらのステッカーをプレゼントいたします。 その他ステッカーも多数用意してますので、そちらも合わせてご活用ください。 ぜひ、アトラシアンブースに遊びに来てください。 また、二日目の最終セッションの一つ前に弊社シニアエバンジェリスト長沢のセッションもございます。 【19-B-6】 「ビジネス駆動開発」から「ソフトウェア駆動ビジネス」へ すでに満席の状況ですが、場合によってはご覧いただけるかと思いますのでぜひご拝聴いただければと思います。 それでは、明日からの2日間目黒雅叙園にてお待ちしております。

続きを読む »

Asana から JIRA Software へ : ある顧客におけるアジャイル開発への道のり

サンフランシスコに拠点を置く Switch Communications の目標は、クラウドベースのビジネスコミュニケーションシステムを世界で最も成長が早く、最も革新的な企業に提供することです。 Switch 社は最近、使用しているプロジェクト管理ソフトウェアが同社のソフトウェア開発プロセスを完全にサポートしていないことに気がつきました。一番明らかな欠点はバグレポーティングでした。そのため同社では、信頼性できる

続きを読む »

アトラシアン社内事例:IT 部門とサイト信頼性エンジニアリング (SRE) 部門による ChatOps を使用したインシデント管理方法

コードを取り扱うチームは必ずサービスのインシデントに直面します。緊急事態アラート… 深夜の恐怖のテキスト… サービスが大変な事態に陥ったことを伝える同僚からの忌まわしい ping がどれだけ嫌なものか、皆、痛いほどよく分かっています。しかし、ユーザーへの影響を最小限に抑えて速やかに復旧できる能力こそがサービスを向上します。それを実現する大きな要因は

続きを読む »

Git パフォーマンスを改善する「スマートミラーリング」

開発ツールの限界を広げようとしているチームがいくつもあると思いますが、あなたのチームもそのうちの 1 つでしょうか?大企業に勤める方や大規模なリポジトリを扱う大プロジェクト (おそらく複数の大陸に渡って同僚とリポジトリを共有している) で働く方は、「はい」と答えることでしょう。 Git を大規模な環境で使用するのはあまり効率的ではなく、チームの生産性を阻害してしまいます。そこで、当社が開発した解決方法を紹介したいと思います。それが「スマートミラーリング」であり、現在

続きを読む »

Git フック で継続的インテグレーション

Git を長期的に使用している方は、おそらく Git フック という名前を耳にしたことがあるかもしれません。また、Git フックを少し使用したこともあるかもしれません。Git フック は、継続的インテグレーションを行う上でとても素晴らしいものです。そこで、今回は継続的インテグレーション関連のユースケースを 3 つと、ワークフローに追加可能な既存のフックをいくつか紹介したいと思います。Git

続きを読む »

仕事をもっと素早く完了できる新しい Confluence ダッシュボード とは?

私たちの目的は、皆さんの作業の簡易化・高速化をお手伝いすることです。これまでに Confluence の高速化とコンテンツ作成の簡易化をおこなってきました。そして最近は、途中で中断した作業をすぐに見つけ出して再開する方法に取り組んでいます。 人間の記憶力は完璧ではありません。* 車の鍵を置いた場所でさえなかなか思い出せないことがあります。そこで、新しい

続きを読む »

機械学習 を実装した「スマートグラフ」機能の導入

1 万 5000 以上のチームが JIRA Service Desk を選んでいます。これは素晴らしいことですが、それ以上に素晴らしいのは、各組織の中でも急速に普及していることです。 通常は IT 部門が JIRA Service Desk を最初に導入するのですが、それに続いて不思議な現象が起こっています。他のチームもメールから離れる価値を見いだし、サービスデスクを利用しているのです。人事、施設、法務、さらにはマーケティング部門のようなチームまで、それぞれの内部顧客の要求を扱うためにサービスデスクを採用しています。そしてすぐに、事実上すべてのチームでサービスデスクが使われるようになりました。 しかし企業内でサービスデスクが急激に普及すると、時には適切なサービスデスクの発見が難しくなることがあります。また、ユーザーの解決しようとしている問題に適切なリクエストタイプを見つけることも困難です。たとえば、当社の

続きを読む »

ChatOps とは何か?どのように進化し、受け入れられ、重要視されるようになったのか?

私は AIM の製品です。心の中でドアが律儀に開いたり閉じたりする音が聞こえます。どこかでベルが鳴っています。 AOL IM に熱心に書き込んでいた 15 歳のころ、チャットがビジネスや技術、科学、その他さまざまなものに最高のイノベーションをもたらすとは私には想像できませんでした。そのイノベーションには名前まであります。それが ChatOps です。 ChatOps は会話、そして仕事で使うもの ChatOps

続きを読む »