Portfolio for JIRA 2.1 があなたのチームのプランニングをよりフレキシブルに

Portfolio for JIRA チームは、Portfolio for JIRA 2.1 を発表できることを嬉しく思います。 jira.atlassian.com に寄せられたお客様のフィードバックのうち、多くの賛同を得ていたものを参考にしたアップデートとなっています (私たちはいつもフィードバックに耳を傾けています!)。Portfolio for JIRA 2.1 は、カスタムフィールドやラベル、コンポーネントによって、より前後関係がわかりやすいプランニングを実現します。さらに、見積もりのないアイテム、デフォルトの見積もり、複数の見積もりの混合によって、さらなる柔軟性が可能になり、そして、ステークホルダーとのレポートの共有により、さらなる可視性を実現することができます。詳しくは、この先をお読みください。 より前後関係がわかりやすいプランニングを あなたのチームが計画や意思決定を行う上で非常に重要な情報は、JIRA

続きを読む »

Microsoft Power BI の JIRA コンテンツパックを利用してデータ視覚化をしよう

現在、多くのチームでソフトウェア開発プロジェクト、ITサポート、運営、マーケティング、会計、そしてその間にあるものすべてを追跡するために、JIRA Software、JIRA Service Desk、そして JIRA Core が使われています。多くの企業にとって、JIRAはプロジェクトの状態と企業の健康状態に関するデータの宝庫です。従って、そのJIRAのデータを、世界レベルのツールを使って分析とレポートできるということは重大なことなのです。

続きを読む »

知っておきたいアトラシアンエンタープライズに関する 4 つの発表

この記事は、4 Atlassian enterprise announcements you don’t want to miss By Cameron Deatschを翻訳したものです。 様々な組織で、チーム作業のためにAtlassianアプリケーションの採用が標準化し始めています。彼らが見立てたように、私たちのアプリケーションは、組織運営に必要不可欠でなくてはならない存在となっています。2年前、私たちはJIRA SoftwareのData Center版、Bitbucket、 Confluence、そしてJIRA

続きを読む »

【大阪】JIRA を中心としたチーム開発環境キャッチアップセミナーを開催【9月28日】

9月28日 (水) に大阪(大阪駅から徒歩)で、JIRA Software を中心としたチーム開発環境のキャッチアップセミナー(参加無料)を開催します。JIRA Software を開発の情報 Hub として活用することで、開発チームが、企画チームと運用チームと協業しやすくなるモデルや、開発チーム内でのコンセンサスと協業が行えるプロジェクトのワークフローとコードのワークフローの連動などをデモンストレーションを中心にご紹介します。 また、ドリンクアップ(懇親会)では、「現場トーク」を開催予定です。現場の悩みや疑問点を中心にツール活用の

続きを読む »

10ドルで始められるビジネスの効率化

アトラシアンには10ドルで購入出来るスターターライセンスというライセンスがある事をご存知でしょうか?10ドル、日本円にしてみれば1,000円程度で本格的なプロジェクト管理ツールやコミュニケーションツールをご利用いただく事ができるのです。 スターターライセンスでは、アトラシアンが提供している各製品がServer版(オンプレミス)は10ドルで永続ライセンスが入手可能、Cloud版は月額10ドルで利用可能です。しかも、10ユーザーまでであれば特別な資格も必要なく機能制限なしで使用する事ができます。(一部製品は制限ユーザー数が異なります)

続きを読む »

アトラシアン認定のプロフェッショナルな JIRA 管理者になりましょう

この記事は、Become an Atlassian Certified Professional JIRA Administrator By Stephanie Grice の記事を翻訳したものです。 すべてのJIRA 管理者の方へ、 あなたは以下に該当しますか? JIRA 管理者として 2 ~ 3 年の経験がある。 Cloud 環境と Server 環境の両方で JIRA を管理できる。 ビジネス要件を JIRA 用に解釈・変換し、JIRA を長期間にわたって管理し、正常な状態を維持することができる。

続きを読む »

Bitbucket Cloud が Git Large File Storage (Git LFS) をリリース

こちらの記事は、Szilard Szasz-Toth によって書かれた Git Large File Storage (Git LFS) now in Bitbucket Cloud を翻訳したものです。 近年、あらゆる業界のソフトウェア チームがその実行速度、分散型システム、強力なワークフローを理由に Git を導入してきました。さらに、現代のソフトウェア チームはますます横に広がる関係を持ち、開発者だけではなく設計者、QA エンジニア、技術ライターなども関与するようになっています。こうしたチームが成功を収めるためには、そのままのソース

続きを読む »

より高速で安全、高い信頼性を備えた HipChat Server 2.0 がリリースされました!

この記事は、John Pfeiffer によって書かれた HipChat Server 2.0 is here! Faster, more secure & more reliable を英訳したものです。 HipChat Server 2.0 が正式にリリースしたことをお知らせいたします。この新しいバージョンには、セキュリティ、コントロール、柔軟性におけるいくつかの重要なアップグレードが含まれています。 インフラのアップデート HipChat Server が Ubuntu 14.04 で動作するよう研究しました。このアップデートでは、お客様により安定した、高パフォーマンスで安全な

続きを読む »

お待たせしました!Portfolio for JIRA 2.0 がリリースされました

ここ数年、Portfolio チームがお客様のフィードバックに耳を傾けてきた結果、「シームレスな統合」という1 つの明確な課題に辿り着きました。Portfolio for JIRA を利用するチームにおいて、JIRA Software で管理されているすべてのチームの作業を、 長期的な計画が管理されている Portfolio for JIRA と同期させる機能は非常に重要です。そこで、 Portfolio チームは 、JIRA Software とシームレスに統合できる、全面的に改善された

続きを読む »

Chrome Extension を自作して、アトラシアン製品を利用した業務を効率化してみた

皆さん、こんにちは。サポートエンジニアの岡本(通称:ひげ)です。もしアトラシアンの日本オフィスで髭を生やしている人を見かけたら、それはほぼ間違い無く私ですのでお声がけ頂ければ幸いです。 サポートエンジニアという職種柄、今まであまりメディアに露出することは無かったのですが、これからちょくちょく技術ブログなんかを書いて公開していければと考えているので、お時間のある時にでも是非読んでみて頂ければと思います。 ちなみに今回のブログのテーマはタイトル通り、Chrome

続きを読む »