自由な空気に焦がれる疲れ果てた人々へ | Atlassian Blogs

Atlassian is open, inclusive, fair, and just. That’s what we will continue to champion for Atlassian, and it’s also what we want for the world. 情報源: Your tired, your poor, your huddled masses yearning to breathe free… | Atlassian Blogs   社会的にも政治的にも困難な情勢が続いています。 スコットと私としては、トランプ大統領が大統領就任後の最初の週に下した多くの決定にスコットと共に断固反対しています。アトラシアンの価値観や、アトラシアンのオープン性、インクルージョン、多様性、受容の精神に反する決定には特に反対です。 7つの国

続きを読む »

Inside Atlassian: アトラシアンの内幕:勢いを削ぐことなくチームが決定を下すために | Atlassian Blogs

It's hard enough making decisions on our own. Sandwich or salad? Coffee or tea? T-shirt or button-down? Now imagine if your whole team was in your closet, helping to choose your outfit. The teams we work with represent a wide variety of expertise and experience, and that can cause conflict when a decision needs to be made. Here's how my team makes decisions. 情報源: Inside Atlassian: how to make team decisions without killing your momentum | Atlassian Blogs 自分で決定を下すというのは難しいものです。サンドイッチにするかサラダにするか?

続きを読む »

Atlassian + Trello: チームの仕事の仕方を変える | Atlassian Blogs

We're thrilled to announce our agreement to acquire Trello! Learn more about our plans to add their amazing product to our growing family. 情報源: Atlassian + Trello: changing the way teams work | Atlassian Blogs 我々が15年前にAtlassianを創業したとき、ソフトウェアがチーム作業をより良くすることができるというのは、我々にとって明らかな気がしていました。しかし当時は、ほとんどのソフトウェア会社は個人の生産性を伸ばすことに集中していました。我々は、共同作業を成し遂げるために個人向けにデザインされたツールを使うのは、はさみで芝刈りをするのに似ていると感じていたのです。すなわち、実行することはできても、それは必要以上に困難なのです。我々が当初からチームのためのツールを作ることに集中したのはそれが理由です。 今現在でも、チーム用のソフトウェアを作っている会社は依然として驚くほど少数です。Trello はその中で大成功を収めた会社のひとつです。過去5年以上に渡って、Trelloは

続きを読む »

年末年始の営業日のお知らせ

平素よりアトラシアン製品をご利用頂きまして誠にありがとうございます。 年末年始の日本語サポートは、誠に勝手ではございますが、以下の通り休業させて頂きます。 【年末年始の営業時間について】 2016年12月29日(木) ~ 2017年1月3日(火) : 休業 2017年1月4日:通常通り 9:00 ~ 18:00 お困りの点などございましたら、余裕をもってお問い合わせ頂けますよう、お願いいたします。 翌年は、1月4日より、順次ご連絡させて頂きます。 ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。 なお、グローバルサポート(英語)

続きを読む »

「Team」の年

共同創立者のスコットと私は、仕事が産業革命以来最大の変化に直面し転換点を迎えていると考えています。グローバル化、ギグ・エコノミー、人材ギャップ、キャリア期間の長期化、現在あらゆる企業がソフトウェア企業になりつつあることの影響、これらがかつて見たことがないほど複雑で困難な原動力となっています。世界中に 9 億人のナレッジワーカーが存在しますが、生産性において最も重要となる観点は、彼らがこの新しい現実世界でどのように共同作業をするかということです。 そのため、チームワークを確立することが私たちの時代を特徴づける挑戦であり、機会でもあります。それにより、各産業は世界が必要としていること、たとえば、癌治療、クリーンエネルギーの開発、世界的飢餓の解決、火星の植民地化などが達成できるのです。それがアトラシアンで私たちが取り組んでいる仕事です。私たちは、チームワークの重要な要素をサポートするチームを対象として、果敢にもオペレーティングシステムの開発に取り組んでいます。チームワークの重要な要素とは、組織化、議論、そして仕事の完遂です。 チームワークを成功させることは、現代の明瞭な挑戦であり機会である。 Tweet //

続きを読む »

【大阪】JIRA を中心としたチーム開発環境キャッチアップセミナーを開催【9月28日】

9月28日 (水) に大阪(大阪駅から徒歩)で、JIRA Software を中心としたチーム開発環境のキャッチアップセミナー(参加無料)を開催します。JIRA Software を開発の情報 Hub として活用することで、開発チームが、企画チームと運用チームと協業しやすくなるモデルや、開発チーム内でのコンセンサスと協業が行えるプロジェクトのワークフローとコードのワークフローの連動などをデモンストレーションを中心にご紹介します。 また、ドリンクアップ(懇親会)では、「現場トーク」を開催予定です。現場の悩みや疑問点を中心にツール活用の

続きを読む »

アトラシアン認定のプロフェッショナルな JIRA 管理者になりましょう

この記事は、Become an Atlassian Certified Professional JIRA Administrator By Stephanie Grice の記事を翻訳したものです。 すべてのJIRA 管理者の方へ、 あなたは以下に該当しますか? JIRA 管理者として 2 ~ 3 年の経験がある。 Cloud 環境と Server 環境の両方で JIRA を管理できる。 ビジネス要件を JIRA 用に解釈・変換し、JIRA を長期間にわたって管理し、正常な状態を維持することができる。

続きを読む »

TEAM-2 「チームのチカラで品質を作りこむ」をコミュニティさんと共催します【福岡】

Atlassian for Teams 今年の6月にアトラシアン株式会社主催イベントのユーザーカンファレンスとして、Atlassian for Teams TEAM-1 を開催しました。 TEAM-1 のイベント サイト   イベントの模様は、@IT さんにて記事として公開もされています。また、gloops 様、gumi 様の事例セッション資料をはじめとした公開可能なセッション資料も、イベント サイトの資料 で公開されています。   第2回は、福岡で開催!九州ソフトウェアテスト勉強会さんと共催 第2回目のユーザーカンファレンスは、福岡で開催します。2016年8月5日

続きを読む »

ライセンスと購入に関するFAQ 日本語版 をリリースしました

みなさん、こんにちは! カスタマー担当の小川です。 アトラシアン製品は、オンラインで今すぐ製品のトライアルが可能になっていますので、お気軽に"お試し"頂けます。しかし、実際に使ってみようとなると、ライセンス形態ってどうなってるの?発注方法がわからない。などのご質問やお問い合わせも頂きます。ライセンスや購入に関するFAQのページは、今まで英語のみで公開されていましたが、日本語版の公開を開始しました。 製品の価格やアップグレードの方法、見積もり、請求書の確認方法など、"購入時の気になる"

続きを読む »

2016 年ソフトウェア開発の動向

この投稿では、当社顧客ベースから判明したソフトウェア開発トレンドをシリーズの第一弾として紹介します。お楽しみください! 皆さんはマーク・アンドリーセンの格言「ソフトウェアが世界を飲み込む」を耳にしたことがあるかもしれません。つまり手作業が進むと考えられていた各産業にとって、ソフトウェアが差別化要因になっているということです。Tesla

続きを読む »