最高のワークフローを活用する方法

これは JIRA ワークフローの使い方に関するブログ 2 部シリーズの第 2 部です。第 1 部の記事である、最高のワークフローを作成する方法、を読まれていない場合、まずそこから読み始めることをおすすめします。すでに読まれている場合、考えられるすべての質問に対する回答を本稿中に見出すことができるでしょう。この記事では、組織において、より効果的にワークフローを用いる方法を確立するのに役立つ実践的な内容を主にとりあげているからです。 私たちが仕事で毎日用いる物の多くは、ワークフロー内で説明できるライフサイクルを持っています。記事第

続きを読む »

最高のワークフローを作成する方法

組織が成長するにつれ、社員が小規模チーム内でどのように共同作業するかに基づき、独自の文化が展開され始めます。大規模環境で人々が共同作業することを可能にする反復可能なプロセスであるワークフローに、チームの機能性は大きく依存しています。 私は常に、ワークフロー管理のために JIRA を使用している組織の多種多様さに驚嘆しています。JIRA のカスタマイズ可能なワークフローは、大小様々なあらゆる種類の組織文化に対応できます。私はアトラシアンに入社して以来、アトラシアンに関する数本の記事を書いてきましたが、JIRA

続きを読む »

JIRA 6.1 リリース: チームの変化、進化を後押し

今回、私はJIRA 6.1の発売をお伝えできる事を非常に喜んでいます。我々はこれまで全く新しいJIRAを築き上げようと努力を続けてきました。モダンで、高速で、モバイルで、シンプルなJIRAを、です。今回のリリースは、管理者のワークフローにおけるいくつかの重要な領域に焦点をあてています。また、デベロッパーがコーディングに着手しやすくなりました。ワークフローの構築、便利なフィールドの管理、そして開発への着手について、チームがより心地よく変化、進化を抱擁できるようシンブルにしました。また、ユーザーの皆様が大いに気にかけている事に関して、いくつか重要な改善を行いました。詳細は、記事の最後までのお楽しみです。 ワークフロー:

続きを読む »

JIRA Service Desk (サービスデスク) をリリース!

本日、サービスデスクを全く新しい次元に引き上げる、JIRA Service Desk (サービスデスク) をリリースいたします。JIRA Service Desk は、顧客からのリクエストに能率良く対応し、IT チームの効率性を向上し、柔軟性のある最新のサービスデスク エクスペリエンスを提供します。JIRA Service Desk は、直感的なインターフェイス、革新的なサービス水準合意 (SLA) への対応、カスタマイズ可能なチームキュー、リアルタイムのレポート機能、その他多くの機能を実現します。サービスデスクチームの生産性を向上し、ユーザーの満足度を高めましょう。 JIRA

続きを読む »

シンプルにします

「シンプルにします」はこれまでで一番短い投稿タイトルだと思います。製品名をシンプルにすることを発表するのに、これよりいいタイトルは思いつきませんでした。ここ数ヶ月間で私たちは以下の2つの目的のために一部のアドオン製品の名称とロゴを変更して行く予定です: 製品リストをお客様が一目でわかるようなシンプルなものにする。 独立した製品ではなく、アドオン製品であることをお客様が容易に区別できるようにする。 実際にどこが変わるの? 以下の製品名とロゴが新しくなります: お客様がすでによく知っていてご愛用くださっている製品の内容は変わりません。変わるのは製品名だけです。GreenHopper

続きを読む »

JIRA 6 本日リリース!

新しい JIRA をご覧ください モダン、高速、モバイル、シンプル。 JIRA 6 は完全に新しい JIRA です。新しくデザインされたルック&フィールが JIRA に全く新しいユーザー体験をもたらしました。モダンでシンプル、余計なものを取り除き、より速く仕事をこなせるようになりました。その上モバイル対応なので外出先でもプロジェクトに取り組めます。では、ご覧ください。 Play プレビューは楽しめましたか?

続きを読む »

GreenHopper 6.2 でプロダクトオーナーをハッピーに

本日、素晴らしいお知らせがあります。GreenHopper 6.2 をリリースいたしました! 今回のリリースでは、皆様からの850 件ものご投票にお応えしました。JIRA と GreenHopper の利用期間の長短に関わらず、すべてのユーザーの皆様がここで紹介する GreenHopper 6.2 の機能の中に何らかのすばらしい点を見出してくださると思います: 新しいエピックレポート – 複数のスプリントにまたがる大規模フィーチャーの作業進捗を管理します 新しいバージョンレポート

続きを読む »

課題管理とコラボレーションツールを用いたマーケティング・キャンペーン実行方法

*本ブログは Atlassian Blogs の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。 *原文 : 2012 年 11 月 6 日投稿 "How to Execute a Marketing Campaign Using JIRA & Confluence" 多くの組織で、ソフトウェア開発者は課題管理ツール JIRA を好んで使い始めています。開発やサポートのチームは JIRA を使ってバグ、機能、タスクなどを管理しています。一方、技術以外の他のチームでは仕事リスト、スプレッドシート、電子メール・クライアントのカレンダーなど、組織の「たまり場」を重い足取りで歩いており、身動きがとれないかのようです。JIRA

続きを読む »

「JIRA Redmine Importer」プラグインで Redmine からインポート

2 ヶ月ほど前にアトラシアンの JIRA 開発チームは「JIRA Redmine Importer」プラグインをリリースしました! Redmine は特に日本においてとても人気のあるオープンソースのプロジェクト管理ツールです。JIRA へのインポートについて、Redmine ユーザーなどから要望を多く頂いていました。 今回はこのプラグインを使ってプロジェクトや課題を Redmine から JIRA にインポートする方法をご紹介します。もしお急ぎの方はこちらの

続きを読む »

タイムラインビューを導入、Team Calendars 3 本日リリース!

*本ブログは Atlassian Blogs を翻訳したものです。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。 *原文 : 2012 年 12 月 11 日、Ryan Anderson 投稿 "Introducing the Timeline View – Available Today in Team Calendars 3" それは、フォードにとっては T 型、リーボックにとってはポンプ、Apple にとっては iPod、そして Facebook にとっては「いいね」ボタンでした。ついに Team Calendars が時代をかえる時が来ました。Team

続きを読む »