Git 1.8.5 最新情報

かなり重要なアップデートをもたらす次の git メジャーリリースを待つ間、最新リリースのポイントを紐解いていきましょう。1.8.5 の到来です! 以下は、私が リリースノート を調査した結果、平均的な git ユーザーである私の立場から見て興味深いと感じた内容です。 それから、まだ目を通していなければ 1.8.2、1.8.3 と 1.8.4の各リリースに関する私の過去メモも参照して下さい。 インストールに関するお決まりの助言 パッケージマネージャーがディストリビューションを遅らせる場合がある

続きを読む »

Docker で Java アプリをデプロイする。すごい!

Vagrant を用いた Java プロビジョニングに関して私が少し前に書いたブログを思い出す方もいらっしゃるかも知れません。今日ご案内するものは、そのライバルであり、同時にそれをしっかりと補完する役割も持っています。 今回は、Docker についてお話し、またそれがいかに素晴しいものであるかの説明もしたいと思います。Docker をご存じない方のために、開発者自身によるイントロダクションを次に紹介します:

続きを読む »

Git チームワークフロー: マージ (merge)、それともリベース (rebase) ?

質問は簡単です。git と フィーチャーブランチ を利用しているソフトウェアチームにとって、完了済みの作業を開発のメインラインに取り込む最良の方法は何でしょうか?これは、確固たる意見を持つ両陣営によって繰り返し展開されている議論の一つですが、やはり議論には最低限の配慮を持って対応したいものです。 (その他の激しい議論の例としてはこれがあります:

続きを読む »

HTTP クライアント パフォーマンス – IO

我々の時代における、未解決のプログラミングの問題とは何でしょうか。新しい HTTP クライアントライブラリが絶えず発生するという事実から考えれば、HTTP の呼び出しが挙げられます。一般的に、新しい機能や非同期 API が注目されがちですが、実際の IO の部分、特にパフォーマンスに関してはどうでしょう? どちらかといえば詳細なケース 比較する側面が多すぎるので、総合的なパフォーマンス比較は行いません。私のユースケースは、潜在的に大きなファイルを早いネットワークからダウンロードするという、若干細かい内容です。リモートサーバーからダウンロードする際は、ネットワーク接続がネックになりがちです。では、ローカルネットワークにサーバーがあって、バンド幅が問題で無くなった場合はどうでしょうか?

続きを読む »

Git Submodules: コアコンセプト、ワークフロー、コツ

Git を使った開発では、サブモジュールを使うことによって、他のプロジェクトを自分のコードベースに取り込めるようになります。それも、他のプロジェクトの履歴を分離しつつ、あなたのプロジェクトの履歴と同期できるようになるのです。これはベンダーライブラリ問題や依存関係問題を解決する便利な方法です。git に関してはいつもそうですが、このアプローチもかなり自己流なのでうまく出来るようになるまで少しばかり研究することをお勧めします。submodules

続きを読む »

Git 1.8.3 について知っておくべきこと

あなたが git をコマンドラインで使っていようと、SourceTree などのツールから使っていようと; また、コードを Bitbucket にホスティングしていようと、Stash で会社のファイアウォール内側にホスティングしていようと、もしあなたが私のようであれば git がリリースされたときはいつでもパーティーをするでしょう – ウィンク –。 Git ユーザーにとってスムーズなアップグレード方法 git

続きを読む »

git? tig!

私は Git の大ファンですが、そのためほとんどの UI (ユーザーインターフェース)、特に IDE に統合されているものに関してはそれほどの大ファンではありません。これらの UI は複雑でややこしいのです。これらはいくつかの一般「VCS」言語をコマンドにマップしようとします。または隠しすぎるので、何が起こっているのか理解しずらくしてしまいます。更にひどい場合:

続きを読む »

Vagrant と Puppet を用いた即時 Java プロビジョニング: Stash ワンクリックインストール

効率と生産性を最重要視する者として、繰り返し作業に一連の流れを作ったり、自動化することを常に心掛けています。したがって、プロビジョニング・フレームワークについての情報収集を開始する際、私のアンテナはすぐに受信を開始しました。それらをどんどん自分の開発ワークフローの中に組み入れ発展させていったのです。ここアトラシアンでデベロッパー・アドボケイトとして活躍する時に、これを利用する絶好のチャンスが訪れました。 Vagrant

続きを読む »

Stash 用アドオン、リアルタイムエディター紹介

何週間か前のことですが、ボルダーにいる仲間が書いたコードをリファクタリングしていました(私はサンフランシスコにいたのですが)。私は彼に対して、私が実行した変更を見直して欲しいと頼みました。急いでいたので、大げさに手を加えず、またプルリクエストやコードレビューとして一般的に呼ばれていることをせずに、です。私がインターネット上で作業している内容を、リアルタイムで彼にも把握できるように、インターネット上で私が付けた編集タブを共有したいと思っていたのです。確かに、次の内のどれかはできたはずでした: 彼を招待してスクリーン共有セッションを行うこと 私のコードをスニペット・ホストサイトにコピーして、HipChat

続きを読む »

DVCS への移行:Subversion から DVCS へ移行した FishEye 開発チーム

ツールなら簡単、でもプロセスは? FishEye 開発チームは、アトラシアン内で DVCS へ切り替えた 最初のチームでした。アトラシアンには DVCS の経験者はいたものの、中規模の開発チームで仕事をするときに DVCS を使ったことがある人はほとんどいませんでした。私たちは参考になりそうな情報を Web で探しましたが、当時は、仕事で DVCS を使った経験を共有できるようにしている人はそれほどいませんでした。「

続きを読む »