HipChat、無料でユーザー数も無制限に

一年前、私たちは 5 人のチーム向けに HipChat を無料にしました。それ以来、チャットはすばらしいものだということをたくさんのチームが実感してきました。しかし、あらゆる規模のチームが HipChat の力を利用できるべきだと考えています。 ですので、本日、HipChat を無料で、ユーザー数無制限で使える新しいサブスクリプション プランを発表できることをとてもうれしく思います。 HipChat

続きを読む »

Confluence Questions 1.0: Q&A でナレッジを共有しよう

社内でのナレッジ (知識) 共有は、難しいこともあります。複数の部署や場所に散在した社員らが、異なるプロジェクトに取り組み、孤立したムラ固有のナレッジを絶えず作り出していることがよくあります。 質問が生じた場合、誰に質問すればいいのか、必要な回答の見つけ方が分かりません。多くの場合、メールやインスタント・メッセージ内容を検索し、近くにいる人へ直接質問し、回答を探し出そうとします。答えが見つかるかもしれませんが、その場合も通常、数名の同僚を煩わせ、何度か手詰まり状態に陥った後のことです。さらに本当の問題点は、答えを見つけた後、その答えがメールスレッドにしか留まらず、次に同じ質問を持った人の役には立たないという点です。 本日、この問題に解決策を提供する、Confluence

続きを読む »

HipChat ビデオ、画面共有が可能に

HipChat の 1 対 1 ビデオ通話、画面共有が全てのアプリにおいて利用可能になりました。チームの誰とでもビデオチャットを開始して画面を共有できます。最新リリースにおいて下記のものが含まれています: 1 対 1 ビデオ通話および音声通話の開始、受信 チームメンバーとの画面共有 かわいい新ロゴ 注意: もし 5 ユーザー向け無料プランで現在 HipChat をご利用中の場合、ビデオ、画面共有のトライアルを

続きを読む »

Confluence 5.5 リリース: 仕事をする場所でタスク管理を

タスクをどう管理して進めていくかは、タスクの作業内容そのものよりやっかいなものです。つまり、ある場所でタスクの進捗管理をしながら、別の場所では実作業を行うといったことがよくあるでしょうが、そもそもこの2つは切り離すことができない仕事で、これらを別々に行うことが問題なのです。タスクとは、会議、意思決定、プロジェクト立案など、自分のチーム内で創り出したコンテンツの産物なのです。タスクを、関連する実作業や関係者と常に一緒に考えることが、生産性向上のカギとなります。 仕事をする場所でタスク管理を Confluence

続きを読む »

HipChat「1対1のビデオ通話」と「スクリーン共有」をベータ機能としてリリース

HipChat において 1 対 1 のビデオ通話とスクリーン共有が、ベータ機能として利用可能になりました。お試しになり感想をお聞かせください。 コミュニケーションが簡単にできることが、チームの成功の鍵となります。HipChat を用いると、いつでもどこでもチームでチャットをすることができます。そして今回、HipChat 1 対 1 のビデオ通話とスクリーン共有が可能になったことで、対面で話をするために、アプリを切り替えたり、チームメートがログオンするのを待つ必要はもはやなくなりました。すべて

続きを読む »

Developers Summit 2014 にご来場頂きありがとうございました!

Developers Summit 2014 (通称: デブサミ) が去る 2 月 13 日 - 14 日に開催され、2 日目は大雪にも関わらずたくさんの方にご来場いただきました。ありがとうございました! アトラシアンは、ゴールドスポンサーとして参加し、ブース出展のほかテクニカルエバンジェリスト長沢によるセッションでさまざまな方々と交流させていただきました。 前回のブログでも書いた通り、アトラシアンは

続きを読む »

Confluence 5.4 リリース: JIRA との連係がさらに充実

ソフトウェアの開発は高度なコラボレーションを含む作業であり、様々なチームに属する多数の担当者の協力が必要となります。関係者が非常に多いため、コードを製品として出荷するまでの開発スピードや透明性、品質を維持することには困難が伴います。ほとんどの「開発チーム」はこれをソフトウェア開発における不可避な現実として受け入れていますが、もはやそれは正しい考え方ではなくなりました。 素晴らしいソフトウェアの開発がここから始まる 本日リリースされた

続きを読む »

Confluence Questions ベータ版最新情報: オンデマンドで利用可能 + 25% 割引

Confluence Questions チームは、一ヶ月前にパブリックベータ を開始してからというもの、多忙な毎日を送ってきました。バグを修正し、新フィーチャーを追加して、皆さんの提案の多くを製品に反映させてきました。今日は、私たちも楽しみにしていた新たなニュースを二つお届けします。 オンデマンド での提供開始: Confluence Questions (ベータ版) の トライアル もしくは

続きを読む »

Confluence 5.3 リリース:ナレッジをソリューションへ変えよう

すべてのITチームは、社員が日常の問題の解決策を見つけるのを助けるためにナレッジを記録します。あなたのラップトップを設定するためのステップバイステップガイド、会社のネットワークに接続するような問題のトラブルシューティング、またはビデオ会議機器を使用するためのベストプラクティスなどを。このナレッジは便利ですが、整理されておらず、フォーマットが貧弱で、アクセスしづらいことがあまりにも多すぎます。Confluence

続きを読む »

Confluence Questions (ベータ版) を発表: 一度の質問を永久に役立てよう

職場において、メールやチャットで、または、直接肩を叩かれて質問を受ける頻度はどの程度ありますか? 私は四六時中です。誰もが同僚から学ぶ必要がありますが、大抵の場合、質問すれば同僚の作業を中断することになり、すでに他の同僚に答えたものと同じ質問を受ける場合が良くあります。 答えはすでにそこにある 必要なのは質問をすることだけです… Confluenceの最新のアドオン、Confluence

続きを読む »