Serverlessconf 2017 意識調査アンケート結果

11月3日(金) に開催された Serverlessconf 2017 に協賛し、ブース出展をしてきました。今回も、RubyKaigi と同様にサーバーレス技術の市場におけるアトラシアンの利用率および今後のサービス向上のためのデータを集めることを目的としています。 特に、アトラシアンにはいわゆるプッシュ型の営業チームがおらず、口コミをベースにビジネスを行なっています。したがって、今回の様な機会を通じてユーザーと直接会いフィードバックを受けることで、現状の確認を行っています。 今回は、ブースにて92人の方にアンケートにご協力をいただきました。ご協力いただいた皆様には、大変感謝いたします。アンケートの結果について、簡単に下記でおさらいをしております。 約80%の方がアトラシアン製品を既に利用している 使っていただいている製品で一番多かったのが Bitbucket で

続きを読む »

【ゲストブログ】開発者のみなさんに伝えたい3つの Rocro ソリューション

今回は、ソフトウェア開発の定常的なワークフローを効率化するソリューションを提供されている Rocro 株式会社の代表取締役社長 小早川様に寄稿いただきました。   はじめに アトラシアンブログ読者の皆様こんにちは、Rocro (株) の小早川と申します。読んでくださってありがとうございます。 今日はソフトウェア開発者向けサービス Rocro のご紹介をさせてください。   Rocro

続きを読む »

Atlassian Summit U.S. 2017 – Product Keynote レポート

生DJプレイが参加者をお出迎えした今年のKeynote。座席に置かれていたLEDリストバンドを装着して開始を待っていると、会場の照明が落ちてダンスパフォーマンスが始まりました。 まず登場したのはアトラシアン共同創設者兼共同CEOの一人、マイク・キャノンブルックス。例年通り、まずは今年のサミット参加者について:42ヵ国以上から集まった3,600人以上の参加者と、128セッションが実施される事に触れ、アトラシアンの顧客が90,000社を突破したこと、そしてその中の何百、数千というチームを支えていることを誇りに思うとともに、それを一緒に実現してくれているパートナーとすべてのお客様への感謝の言葉を述べました。 そこから、チームワークに関してアトラシアンが大切にしている信念「オープンであれば、チームで成し遂げられる事の可能性を最大限に引き出す事ができる」を軸に、アトラシアンの新しいロゴについての思いを語った後、アトラシアンの製品や取り組みに関わる各人をステージに迎え、下記テーマについて話がされました。

続きを読む »

Atlassian Summit US 2017 勘所をご紹介

いよいよ今週からアトラシアン最大のユーザー向けカンファレンス、「Atlassian Summit」が今年も米国カリフォルニア州サンノゼで始まります! Atlassian Summit は、これまで年次のカンファレンスとして米国西海岸にて過去8回開催されてきましたが、今年は5月に初のヨーロッパサミットが実施され、それに続くUSサミットとして昨年と同じくサンノゼコンベンションセンターで、9月12日(火)から14日(木)までの3日間開催されます。 世界中から沢山のユーザーやパートナーが集まり、昼間はトレーニングやブレイクアウトセッション、夜は交流パーティーなどでアトラシアン社員と一緒になって楽しみながら、アトラシアン製品の最新動向や、強いチームを作り上げるアトラシアン独特の文化に関する考察をする3日間です。 Atlassian

続きを読む »

JIRA Software を使ったプロジェクト管理 / Confluence のパフォーマンスチューニング等… 第20回 AUG 東京イベントレポート

今回は、Atlassian User Group Tokyo (アトラシアンユーザーグループ東京; 訳して AUG 東京)のリーダーを務めていただいているヤフー株式会社の高橋邦洋さんに、アトラシアンユーザーグループとは何かと 12 月に開催された第 20 回 Atlassian User Meeting のレポートを 2 回にわたって寄稿していただきました。 アトラシアンでは、ブログを寄稿してくれる方を募集しています!ご興味のある方は是非

続きを読む »

【AUG Tokyo レポート】JIRA の使えるグラフいろいろ/ JIRAのコメント番号 / Confluence の画像表示

今回は、Atlassian User Group Tokyo (アトラシアンユーザーグループ東京; 訳して AUG 東京)のリーダーを務めていただいている株式会社エウレカの梶原成親さんに、 1 月に開催された第 5 回アトラシアンユーザグループ カジュアルトーク のレポートを 2 回にわたって寄稿していただきました。 アトラシアンでは、ブログを寄稿してくれる方を募集しています!ご興味のある方は是非

続きを読む »

スクラムとチーム開発環境をキャッチアップするセミナーを開催

スクラムとチーム開発環境 よりよいプロダクトを開発し、提供するために現場ではさまざまな取り組みをされています。そこで注目されている取り組みとして、開発の進め方として注目されている「スクラム」とよりチームで継続的に価値を提供するための「チーム開発環境」にフォーカスしたセミナーを3月に開催することとなりました。   福岡、名古屋、仙台 うれしいことに多くの地域からセミナー開催のご要望をいただいておりますが、3月は、全国行脚のスタートとして、福岡、名古屋、仙台でそれぞれ趣向の異なる形でのイベントを開催いたします。 どのイベントも無料です。ぜひご参加ください。

続きを読む »

自由な空気に焦がれる疲れ果てた人々へ | Atlassian Blogs

Atlassian is open, inclusive, fair, and just. That’s what we will continue to champion for Atlassian, and it’s also what we want for the world. 情報源: Your tired, your poor, your huddled masses yearning to breathe free… | Atlassian Blogs   社会的にも政治的にも困難な情勢が続いています。 スコットと私としては、トランプ大統領が大統領就任後の最初の週に下した多くの決定にスコットと共に断固反対しています。アトラシアンの価値観や、アトラシアンのオープン性、インクルージョン、多様性、受容の精神に反する決定には特に反対です。 7つの国

続きを読む »

オフサイトミーティングを成功させるために:すべては「人間」につながる | Atlassian Blogs

Offsite meetings are part of an extended conversation about strategy and goals. But if people don't feel heard, you'll derail before the first coffee break. 情報源: How to facilitate successful offsite meetings: it’s all about the humans | Atlassian Blogs あっというまに1月になってしまいました。新たな始まりの風が香ってきます。年末年始の休暇でエネルギーは十分、オフィスで待ち受ける難題に立ち向かう準備は万全です。戦略を練り、プランを立て、将来像を……えー……描く!

続きを読む »

プロジェクト管理には専用の「プロジェクト管理ツール」を使おう 【ゲストブログ】

今回は、アトラシアン のプラチナ ソリューション パートナーで WBS Gantt-Chart for JIRA を開発している リックソフト株式会社 の樋口晃さんによる ガントチャート形式による JIRA Software を使ったプロジェクト管理に関する情報を 2 回にわたってご紹介します。アトラシアンでは、ブログを寄稿してくれる方を募集しています!ご興味のある方は是非 japan-marketing@altassian.com (担当:犬山)

続きを読む »