Stash 2.4 リリース: エンタープライズでフォークする

Git が分散型であるという性質のため、プロジェクトの共同作業をどのように進めていくかを選択する際に、開発チームには多すぎるほどの選択肢が与えられることになります。開発中のプロジェクトを Git に移行しようとするチームには、分散したエンタープライズという環境下で、コードを使用して最善の仕事を行うために、十分なフレキシビリティーが求められます。ブランチやフォーク

続きを読む »

Stash 用アドオン、リアルタイムエディター紹介

何週間か前のことですが、ボルダーにいる仲間が書いたコードをリファクタリングしていました(私はサンフランシスコにいたのですが)。私は彼に対して、私が実行した変更を見直して欲しいと頼みました。急いでいたので、大げさに手を加えず、またプルリクエストやコードレビューとして一般的に呼ばれていることをせずに、です。私がインターネット上で作業している内容を、リアルタイムで彼にも把握できるように、インターネット上で私が付けた編集タブを共有したいと思っていたのです。確かに、次の内のどれかはできたはずでした: 彼を招待してスクリーン共有セッションを行うこと 私のコードをスニペット・ホストサイトにコピーして、HipChat

続きを読む »

Stash 2.3 リリース: Crowd シングルサインオン、ブランチクリーンアップ、Git サブモジュール

リリースサイクルを回すことに集中し、最もリクエストの多かった Stash 機能を実装した結果が、本日リリースした Stash 2.3 です。Stash 2.3 は、エンタープライズチーム向けの機能 (シングルサインオン) と Git オペレーション (サブモジュール認識とブランチ削除) を導入し、Stash をさらにスケーラブルなものとしました (SCM キャッシュプラグイン)。 Stash 2.3 無料トライアル Crowd

続きを読む »

HipChat、5 ユーザー以下のチームは無料に

大事な発表があります。本当に大事な発表です。それについてブログ記事を一本書きました。しかし、下の絵が全てを物語っています。 HipChat、5 ユーザー以下のチームは無料に 私たちは自力で事業をおこしたスタートアップでしたので、みなさんがどんな苦労をしているのか知っています。小規模ビジネスを運営するために適切なツールを適切なコストで見つけることは難しいですね。どんなに小さくてもすべてのチームは可能な限り最高のツールを使うことができ、ますます激しくなる競争環境を生き残るために、チームはアジャイルであり続け、生産性を保つことができるツールを持っている必要があると考えています。私たちのルーツに忠実であるように、今日、5ユーザーまでのチームのために

続きを読む »

SourceTree for Windows 紹介 – Git 用無料デスクトップクライアント

アトラシアンの分散バージョン管理システム (DVCS) ファミリーに SourceTree for Windows を追加しました。この紹介ができることにとても興奮しています。 SourceTree は Windows で作業する開発者向けの無料 Git デスクトップクライアントです。SourceTree の美しくシンプルなインターフェース を用いてコマンドラインに別れを告げ Git の力を最大限に利用しましょう(そして Mac ユーザーの友達が

続きを読む »

Stash 2.2 リリース:Git フックでワークフローをカスタマイズ

Git ワークフローには一つとして同じものはありません。すべての開発チームは同じではないので使用するワークフローも違います。全ての開発チームが使える単一の「ベスト・プラクティス」を生み出すことは不可能です。Stash 2.1 において私たちは Git を利用した開発を簡単にしました。JIRA 課題や Bamboo ビルドなど、プルリクエスト内の変更に影響する重要な情報を提供することによってです。 本日リリースする

続きを読む »

Stash 2.1:プルリクエスト、課題、ビルドを統合

*本ブログは Atlassian Blogs の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。 *原文 : 2013 年 2 月 5 日 “Stash 2.1: Pull Requests, Issues, Builds – Integrated“ プルリクエスト - コードに関する議論の中心です。Stash 1.3 でプルリクエストを導入し、Stash 2.0 で誰がプルリクエストのマージを実行できるのかを制御可能にしたブランチパーミッションを追加して以来、私達はプルリクエストをさらに開発者に役立つものにしようと考えてきました。 本日リリースした

続きを読む »

SVN から Git へ:進行中の開発に影響を与えずに Git へ移行したアトラシアンの方法 ― 人間的側面

*本ブログは Atlassian Blogs の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。 *原文 : 2013 年 1 月 31 日 “From SVN to Git: How Atlassian Made the Switch Without Sacrificing Active Development – the Human Side“ この記事は、エンタープライズ開発チームが Git に切り替えることに注目した連載記事の一つとして、 Dr. Dobb’s で紹介されました。 この 3 部からなるブログシリーズ

続きを読む »

SVN から Git へ:進行中の開発に影響を与えずに Git へ移行したアトラシアンの方法 ― 技術的側面

*本ブログは Atlassian Blogs の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。 *原文 : 2013 年 1 月 22 日 “From SVN to Git: How Atlassian Made the Switch Without Sacrificing Active Development – the Technical Side“ このポストは、エンタープライズ開発のバージョン管理を Git に切り替えることに注目した連載記事(全三回)のうちの第二回目として、 Dr.Dobb’s で紹介されました。最初の記事では、

続きを読む »

SVN から Git へ:進行中の開発に影響を与えずに Git へ移行したアトラシアンの方法

*本ブログは Atlassian Blogs の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。 *原文 : 2013 年 1 月 3 日、Jonathon Creenaune 投稿 "From SVN to Git: How Atlassian Made the Switch Without Sacrificing Active Development" このポストは、エンタープライズ開発チームが Git に切り替えることに注目した連載記事の一つとして、Dr.Dobb's で紹介されました。 アトラシアンでは、ここ何年もの間、DVCS

続きを読む »