About 犬山 奈穂

サンフランシスコで、米企業でエンジニアとして勤務の後、2014 年 8 月にアトラシアン株式会社に入社。現在は、マーケティングやコミュニティ活動を中心に担当。

Archives for 犬山 奈穂

【ゲストブログ】Atlassian User Group の中身を覗いてみよう – vol.1

今回は、Atlassian User Group Tokyo (アトラシアンユーザーグループ東京; 訳して AUG 東京)のリーダーを務めていただいているヤフー株式会社の高橋邦洋さんに、アトラシアンユーザーグループとは何かと 12 月に開催された第 20 回 Atlassian User Meeting のレポートを 2 回にわたって寄稿していただきました。 アトラシアンでは、ブログを寄稿してくれる方を募集しています!ご興味のある方は是非

続きを読む »

アジャイルだけじゃない JIRA Software : WBS ガントチャート for JIRA

今回は、アトラシアン のプラチナ ソリューション パートナーで WBS Gantt-Chart for JIRA を開発している リックソフト株式会社 の樋口晃さんによる ガントチャート形式による JIRA Software を使ったプロジェクト管理に関する情報を 2 回にわたってご紹介します。(前回の記事はこちら)アトラシアンでは、ブログを寄稿してくれる方を募集しています!ご興味のある方は是非 japan-marketing@altassian.com (担当:犬山)

続きを読む »

プロジェクト管理には専用の「プロジェクト管理ツール」を使おう 【ゲストブログ】

今回は、アトラシアン のプラチナ ソリューション パートナーで WBS Gantt-Chart for JIRA を開発している リックソフト株式会社 の樋口晃さんによる ガントチャート形式による JIRA Software を使ったプロジェクト管理に関する情報を 2 回にわたってご紹介します。アトラシアンでは、ブログを寄稿してくれる方を募集しています!ご興味のある方は是非 japan-marketing@altassian.com (担当:犬山)

続きを読む »

【毎月開催】アトラシアン製品の使い方や管理方法を直接相談してみよう!

「アトラシアン製品を導入してみたけれど、使い方がどうもわからない」 「アトラシアン製品の管理方法で悩んでいる」 「自分のチームが果たして製品の正しい使い方(運用)をしているか不安」 「アトラシアン製品に興味があるけれど、”ホント”のところどうなんだろう?」 こんな悩みをお持ちの方に、是非参加していただきたいのが Atlassian User Group Tokyo

続きを読む »

Advent Calendar 2016 完走!素晴らしい記事が集まりました!

今年は、アトラシアンユーザーグループ東京 (通称 AUG) のリーダーさんがアトラシアン製品に関するアドベントカレンダーを実施していただき、無事本日全ての記事が埋まりました!率先して、カレンダーを盛り上げていただいたユーザーフループの皆様をはじめ、多くの方に投稿していただき大変感謝しております。本当にどうも有難うございました。 Atlassian Advent

続きを読む »

【イベント開催】JIRA Software の開発の裏側をお見せします

こんにちは、コミュニティを担当しています犬山です。 今回 JIRA の プリンシパルプロダクトマネージャーである Jason Wong (ちょっとキムタクに似ている笑)が 今週 12月 9 日(金)にアトラシアンユーザーグループ東京で登壇することになりましたので、お知らせいたします! いつもなら、製品のアップデートやナレッジを共有するところなのですが、今回は 彼自身がどのようにして

続きを読む »

今年も Advent Calendar を実施します!

みなさんこんにちは!マーケティングスペシャリストでコミュニティを主に担当しております、犬山です。 さて、去年も好評だった Advent Calendar (アドベントカレンダー)ですが、今年は AUG (Atlassian User Group) 東京のリーダーさんが 2016 年版を作成してくれました。 Advent Calendar (アドベントカレンダー)とは、イエス・キリストの降誕の日であるクリスマスまでの日数を数えるために作られた特別なカレンダーです。アドベントの期間(降誕の日を待つための期間)の間に、毎日カレンダーにある窓を一つづつ開けてくタイプが一般的なようです。Atlassian

続きを読む »

AmazonのAlexa を使った Bot で 未来へと進化するChatOps

この記事は、Amazon’s Alexa-powered bot brings ChatOps into the future by Alissa Anderegg の記事の翻訳したものを投稿しています。 HipChatには、愛用されているbotがいくつかあります。楽しく仕事ができるだけでなく、ものごとの可能性が広がって色んな問題を解決できますし、何かと便利になっています。当社は、HipChatでの自動化による可能性をフルに発揮させるため、HipChat Connectというパワフルな統合フレームワークに早い段階から力を入れていました。これは、開発者が問題を解決したり何でも頭の中に浮かんだことを形にしたりということをHipChat内で後押しするものです。 ですがこれは、ただの技術者のための技術開発ではありません。仕事やコラボレーションをもっと簡単でパワフルにするために、この新しいテクノロジーを日常業務に取り込むということなのです。SoftServeのVoiceMyBotは、Amazonの音声インターフェイス技術AlexaをHipChatと統合することでチャットbotをこれまでよりさらに利用しやすくしています。 人間らしさを得たチャット VoiceMyBot

続きを読む »

秋が好きになるもうひとつの理由 : HipChatの新機能とアップデート

*本ブログは HipChat blogs を翻訳したものです。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。 *原文 : 2016 年 10 月 20 日投稿、”HipChat’s new & improved features: another reason to fall in love with Fall“ by Chloe Hollingsworth   ここHipChatの本社では、空気も冷たくなってきました……そう、私たちがいるのはサンフランシスコです。日に日に寒くなっていますが、私たちの体は温かいままです。どうしてかというと、もちろんパンプキン・スパイスラテや長袖のおかげもありますが、グループビデオチャットや画面共有といった新機能やアップデートの作成のほか、みなさんのお気に入りのツールを新たに統合することで忙しかったからです。 HipChat

続きを読む »

子供向けの無料プログラミング体験教室を開催します

こんにちは、マーケティングスペシャリストの犬山です。 今でこそ、私はマーケティングの仕事をしていますが、以前はエンジニアとしてサンフランシスコの会社でコードを書いていました。そんな私が、プログラミングや技術に興味を持ったきっかけは、高校の特別授業で Visual C# で簡単なゲームを作ったことでした。それまで、コンピューターに一際興味はあったものの、インターネットを使ってみたり(よく、電話回線を独り占めして、受話器があがっていただけと言い訳をしたものです。)ソリティアをしたりと「使う」だけのものだったコンピューターが、初めてのこのプログラミング体験を通して「なにかをコンピューターでつくれるんだ」という感覚が芽生えたのを覚えています。 今日、インターネットやアプリといった便利なものが当たり前に身の回りに溢れていて、それらを「誰かが実際に作っていて、どのような仕組みなのか」を認識している人はどのくらいいるでしょうか?こういった、いわゆる当たり前に日々起こっていることを不思議に思ってくれる子供達が増えて、将来、よりクリエイティブな社会につながればいいなと思い、今回横浜ならではのクリエイティブな体験を提供する 関内外OPEN8!

続きを読む »