いよいよ今週からアトラシアン最大のユーザー向けカンファレンス、「Atlassian Summit」が今年も米国カリフォルニア州サンノゼで始まります!

Atlassian Summit は、これまで年次のカンファレンスとして米国西海岸にて過去8回開催されてきましたが、今年は5月に初のヨーロッパサミットが実施され、それに続くUSサミットとして昨年と同じくサンノゼコンベンションセンターで、9月12日(火)から14日(木)までの3日間開催されます。

世界中から沢山のユーザーやパートナーが集まり、昼間はトレーニングやブレイクアウトセッション、夜は交流パーティーなどでアトラシアン社員と一緒になって楽しみながら、アトラシアン製品の最新動向や、強いチームを作り上げるアトラシアン独特の文化に関する考察をする3日間です。

Atlassian Summit がどのようなイベントかイメージを掴んでいただくためには、昨年のハイライトをご覧ください!

ここに注目!Atlassian Summit U.S. 2017の歩き方

本年も沢山のプログラムから構成されるサミットですが、中でも日本の皆様に役立ちそうな項目をピックアップしてご紹介します。

  1. 基調講演
    今年は3種類の基調講演がありますが、アトラシアンの最新情報が詰まっているのは13日の朝に行われるProduct Keynote。アトラシアンがこれまで歩んできた15年のチームワークから学んだことから、この先のアトラシアンについての核となるビジョンやコンセプトについて触れ、先日発表になったばかりのStrideはもちろんの事、本年新しくアトラシアンファミリーに加わったTrelloや強化を続けるData Center、昨年取り組み中のプレビューがなされたAtlassian Homeに関する近況、その他製品に関する情報アップデートと共に、アトラシアンのマイルストーンとなる発表に注目です。
    また、最終日の朝に行われる「”Ask Atlassian” Keynote」では、参加者からの質問にアトラシアンの共同創設者が直接答えていくセッションとなっているため、気になっている事への回答があるかも知れません。
  2. ブレイクアウトセッション
    7つのテーマ:Organize & Track, Code & Deploy, Service & Ops, Teams & Culture, Discuss & Improve, Scale Atlassian, Custom-fit Atlassian に沿って、128のセッションが展開されます。
    LinkedInAirbnbNetflixサムソンWeWork など、お客様ご自身にご登壇いただく事例セッションや、日本でも取り組みに対する機運が高まっている働き方改革に役立ちそうなテレワーク、情報共有に関するセッションなど、多彩なセッションは後日公開される録画でご覧いただくことが可能です。(一部Live配信あり)
  3. 組織と文化に関するトーク。
    アトラシアン最大の特徴は、企業文化と人、チームワークをとても重要視する姿勢です。今年も組織や文化に関するプログラムが多く用意されています。その中でも、「Diversity in Tech」は個人的にも興味深いテーマ。日本のみならず、シリコンバレーのハイテク企業も奮闘している多様性に関するパネルディスカッションは、Liveおよび録画でも配信されますので、ぜひご覧ください。
    また、現地時間12日17:00からのOpening Keynoteでは、”Radical Candor: Be a Kickass Boss without Losing your Humanity”の著者Kim Scottと、アトラシアン共同創業者兼共同CEOのScott Farquharによる対談がなされます。日本の組織をより良くするヒントになるお話が聞けるのではないでしょうか。
  4. 今年ももちろんやります、ShipIt Live。
    アトラシアンのイノベーションの源泉といえば、外せないのが ShipIt。ShipIt とは、アトラシアン社員が四半期に一度、個人またはチームで何かを改善するためのアイディアを発案し、プロジェクトを発足。24時間の間、業務も停止し、不眠不休で取り組むイベントです。各チームはプロジェクトのゴールや成果を24時間後にプレゼンテーションすることで競い合い、最終的な勝者を決定するコンテストになっています。このShipItプレゼンの決勝を、参加者から応募されたプロジェクトも含めてライブでやってしまおうという ShipIt Live も注目です。

現地の熱気をいち早く!最新情報を入手するには?

Liveストリーミング

基調講演をはじめとする注目のセッションは、Liveストリーミングが提供されます。事前の通知や各種お知らせを受け取るには、こちらからemailアドレスの登録(英語)をおねがいします。

Live ストリーミング提供セッション一覧 (時間は日本時間)

  • Opening Keynote – 9/13, 9:00–10:00 AM JST
  • Product Keynote – 9/14, 0:30–2:30 AM JST
  • Diversity in Tech – 9/14, 10:00–10:40 AM JST
  • “Ask Atlassian” Keynote – 9/15, 1:00–2:00 AM JST
  • ShipIt Live – 9/15, 7:45–8:45 AM JST

アトラシアン公式日本語ブログとTwitterをフォロー

アトラシアン公式ブログでは、各日のハイライトを速報でレポート。Twitter(@AtlassianJapan)やFacebookではリアルタイムな様子を随時投稿します。パートナー企業様のSNSも要チェックです。

グロースエクスパートナーズ(@GxPAtlassian
リックソフト(@RicksoftKK)

リアルな情報や感想をハッシュタグで共有

日本から参加のアトラシアン社員やパートナー、お客様のリアルタイムなつぶやきや速報が、企業のオフィシャルサイトや個人アカウントで流れます。ぜひ皆さんも、#AtlassianSummitJPでサミット関連の投稿をして、一緒にイベントを楽しみましょう。

さて、私もそろそろ荷造りを終えて、空港に移動する時間が迫ってまいりました…現地から様々な情報をお届けすべく、知りたいことや見てきて欲しいことなどありましたら、お気軽にSNS等に投稿してください。今年はどんなSummitに出会えるのか、楽しみにしながら現地へ向かいます。

次は、現地からの投稿でお会いしましょう!

About 朝岡 絵里子

マーケティングマネージャー。外資BIツールベンダーにてプリセールスSEやマーケティングを経験した後、Macromedia (現 Adobe Systems) にて、エンタープライズ関連製品のプロダクトマーケティングに携わる。2006年よりMicrosoftで開発製品のプロダクトマーケティングやビジネス開発などを歴任。2014年11月アトラシアン入社。パートナー担当を経験したのち、現職。 日本を変える一翼を担いたい!チームと共に日々奮闘中。

View all posts by 朝岡 絵里子 »