With Bitbucket Pipelines, you can trigger your builds automatically with tags or manually by adding a custom pipeline. Try Pipelines today to try it out!

情報源: 2 additional ways to trigger your builds in Pipelines | Bitbucket Blog

もうご存じかもしれませんが、Bitbucket は最近、あなたのチームがインテグレーションとデリバリーのプロセスを自動化することができる Pipelines を発表しました。ソフトウェア開発において、自動化はますます重要になってきています。自動化することで手動の作業を減らし、時間を節約することができます。また、チームのコードすべてに一貫した繰り返し可能なプロセスを適用することで、リスクを減らすことができます。結果的に、問題解決のために費やす時間がより少なくなり、優秀なコードをより早くリリースすることに専念できるのです。

多くのチームはブランチをプッシュする時にビルドをトリガーするのを自動化するのを望んでいると思いますが、他にもより長いビルドの場合やリリースを手動でトリガーするなど、プロセスにあった工程を加えたいと思う時もあるはずです。

そんな時のために、Manual Pipelines を追加しました。

ビルドを手動でトリガーする

あなたのbitbucket-pipelines.ymlに Manual Pipelines を加えれば、Bitbucket内でそれをトリガーしてコミットするができます。

タグでビルドをトリガーする

すでに Pipelines を使っているたくさんの人たちからのリクエストによって、Manual Pipelines の設定を可能にすることに加えて、もう一つ、タグを使ってビルドをトリガーする方法を導入しました。

あなたのGit レポジトリ(もしくはMercurialレポジトリのブックマーク)内にあるタグによってビルドをトリガーすることが可能になりました。通常の開発ワークフローでは、ブランチをプッシュすることを意味しますが、この機能によって、リリースのコミットをマークするためにタグを使うこともできます。例えば、タグをデプロイするパイプラインを設定してから、コミットにタグ付けしてデプロイしてみましょう。更に、作成されるタグの名前は、<$BITBUCKET_TAG> 等の環境変数となります。

image: node:4.6.0

pipelines:
default:
- step:
script:
- npm install
- npm test
tag:
release/*:
- step:
script:
- npm install
- npm test
- npm publish ./

タグを使ってビルドをトリガーする:このドキュメントをチェックしてみてください。

Bitbucket Pipelines を試してみよう

Bitbucket Pipelinesを試すには、 Bitbucket クラウド アカウントに登録してください。

もうPipelinesを使っている方は、こちらで マニュアルトリガーやタグトリガーの設定 の方法をお読みください。これらの機能へのフィードバックを 是非 @Bitbucket でツィートしてください。

ではまた!

Bitbucket Pipelines チーム

About Claire Maynard

Claire has been at Atlassian for over three years working on a various growth and marketing teams. She executes user acquisition, activation, and cross-sell strategies in order to grow Atlassian's user base. In her free time, she loves to run, cycle and she’s known to throw a killer wig brunch.

View all posts by Claire Maynard »