今日、かつてなくサービス業が急成長を遂げています。今までは、自動車を購入していた場面が、乗り合いアプリ内での配車手配に代わり、音楽も何らかのモノの形で購入していたのが、今やオンラインでストリームしています。数々のソフトウェア開発チームがスピード改善に尽力し、この要求に追いついてきた為に、今日ではアジャイルやデブオプスといった手法が人気を伸ばしています。そして、こうしたチームでは、様々なエンジニア、サポート、IT組織の為に部門間の壁を突破し、ともにより上手く機能しています。

特に、継続的デリバリーは、チームがサービスのビルド、テスト、デプロイに関する多くのタスクを自動化することを可能にします。この自動化のおかげで、チームは顧客の要望をかなえ、サービスの質を向上させながらも頻繁なリリースを可能にしているのです。今回、Bitbucket Pipelinesが一般向けの利用をスタートし、全てBitbucket Cloudの中で、継続的デリバリーを使うすべてのチームのビルド、テスト、デプロイのお役に立てること楽しみにしています。

Configuration as Code (コードによる設定管理)

もし、今年の初めのベータ版をまだ利用されていない場合は、Bitbucket Pipelines は 既に Bitbucket Cloudの中にビルトされています。これによって、コーディングからデプロイまで隅々まで見ることができます。Bitbucket Pipelinesを使えば、Clサーバーのセットアップや、ユーザーマネージメント環境設定やリポジトリの連携といった必要がありません。

pipelines_set_up

ビルトされた構成ファイルがコードとは別にホストされるような場合でも、Pipelines があれば問題ありません。構成ファイルは、残りのコードと同様の質を保つために、チームで閲覧、編集、レビューすることで、管理・バージョニングが可能です。

Bitbucket で全てを管理

ビルドのステータスを知るために、異なるシステム間を行き来しなければならなかった、そしてそのせいで失敗するということはもうありません。今回、Pipelinesがレポジトリの中にビルドのステータスを表示できるようになりました。ブランチやマージと言ったステータスが Bitbucket上のあらゆる場所で可視化され、ブランチを切ったりマージする際に重要となるビルドのステータスもわかりやすく表示されています。

pipelines_ga_blog

それに、利用を開始するのも簡単です。たった一つの構成ファイルをレポジトリにコミットするだけ、それで準備オーケーです。構成は、好み時応じてシンプルにも、複雑にもできます。Dockerコンテナを利用すれば、あらゆる言語から選択する柔軟性に対応することもできます。

無限大の測定

ビルドの能力を予測することは、非常に難しいタスクです。低く見積もると、ビルドがキューに配置されるリスクがあり、開発者のアイドリングタイムになってしまいますし、高く見積もると、余分な能力のためにお金を無駄にしてしまいます。Bitbucket は、必要に応じて瞬時に拡張し、キューを未然に防いでくれます。またPipelinesを使えば、アイドリングタイムにお金を払う必要はなく、本当に必要な分だけ支払い、結果的に節約になるのです。

 

エコシステム

あなたがデプロイ、テスト、モニタ、コード分析、もしくは成果物を保存するにせよ、お好みのサービスBitbucket Pipelinesと連携させて、あらゆるワークフロー作成することができます。アトラシアンは、 あらゆるツールや製品を出している他社と連携し、あなたのチームがビルトしてソフトウェアを出荷する必要があるテクノロジーを今後もサポートする努力を続けています。現在統合しているサービスは、AWS、グーグル、マイクロソフト、npm、Puppet、Rollbar、 Sauce Labs、Sentry、SourceClear、TestFairyなど他にも多数あります。統合の全リストを見るには、弊社の統合のページを確認してください。

 

実際に使っているものにだけ支払う

何よりも一番良いのは、Bitbucket Pipelinesは、使った分だけ支払う方式のユニークなモデルを価格設定として採用しています。もうコンテナのために払うことはないし、既存のレポジトリがアイドリングしている時間の費用を請求されることはなのです。アイドリングを合計していくと、数日、あるいは数週、もっとひどければ数ヶ月分にでも相当します。

さあ、毎分1セントほどの費用で継続的デリバリーを始めましょう。ベータ版の平均的な使用量を調査した結果、開発者にとっては、一ヶ月に一杯のコーヒーよりも安くようです。

Bitbucket Pipelinesによって、すべてのチームがより良いソフトをより早く生み出すことのお手伝いをしたいと私どもたちは願っております。

Bitbucketで可能になる継続的デリバリーの将来を楽しみにしています。

是非、今日にでもBitbucket Pipelinesを試して、あなたのチームがリリースするスピードを上げてみませんか。

Bitbucket にサインアップしよう

本ブログは Bitbucket Pipelines is now generally available を翻訳したものです。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。

About Kelvin Yap

Trading the beaches of Sydney for the fog of San Francisco, when he's not on his bike or advocating the adoption of the metric system in the US, Kelvin spends his time as a Product Marketing Manager for Atlassian's developer tools. Find me on Twitter! @kelvinyap

View all posts by Kelvin Yap »