「海外カンファレンスの参加なんて全くもって無理」
「英語だし、深夜だし、色々良く分からないし」

そう思いながらこのブログを読み始めたそこのあなた!そんな貴方に朗報です。

本日は、日本にいながらにしてAtlassian Summitに行った気になれる(そして勿論、日本語で最新情報を取得できる)方法をご紹介します。

そもそも Atlassian Summitってなに?

summitkeynote

Atlassian Summit は、年に1度米国で開催されているアトラシアン最大のユーザー向けカンファレンスで、アトラシアン製品の最新動向や、強いチームを作り上げるアトラシアン独特の文化の秘密が公開されます。世界中から沢山のユーザーやパートナーが集まり、昼間はトレーニングやブレイクアウトセッション、夜は交流パーティーなどで、アトラシアン社員と一緒になって楽しみながら最新情報を習得いただける、盛り沢山なイベントです。

Atlassian Summit 2016

会期: 2016年10月10日(月) – 13日(木)
会場:サンノゼコンベンションセンター
想定来場者数:3,200人以上
URL: https://www.atlassian.com/summit
 

Atlassian Summit 2016 豆知識

  • Atlassian Summit 2016 は、初回開催の2009年から数えて8回目。初回参加者数は360人程度だった。
  • 75セッショ以上、7トラック
  • 参加者の所属する企業規模は、大(1,000人以上):4割ちょっと、中:1割、小(500人以下):4割ちょっと。
  • 参加者の所属グループ:開発4割、IT4割弱、ビジネス1割強、その他数%。

Atlassian Summit 2016 参加メンバー紹介

本年、日本からは総勢28名の方々に参加いただく予定です。
その中から、アトラシアン株式会社のメンバーと、現地からの最新情報レポートにご協力いただける皆様を紹介します。

sharringtonStuart Harrington | アトラシアン株式会社
アトラシアン株式会社代表。会社きっての日本人気質。必殺技は根回しと親父ギャグ。ビデオメッセージなどに登場するかも?

 

easaoka_v朝岡 絵里子 | アトラシアン株式会社
アトラシアンの片付け魔兼マーケティング担当。得意分野は宴会幹事。昨年に続いて2度目の参加となる今回は、オフィシャル速報ブログ担当します。

 

中沢 礼 | アトラシアン株式会社
パートナーマネージャー。入社したて。初西海岸、初Summitで、早くも緊張。できる限りの現場レポート頑張ります!

 

nagasaka

長阪 卓也 | アトラシアン株式会社
テクニカルアカウントマネジャー。Atlassian Summit 初参加で 私自身ワクワクしながら、現地からのホットな情報お伝えしたいと思います。

 

rs_ohnuki

大貫 浩 | リックソフト株式会社
リックソフトの代表らしくない代表。懐かしい技術の話題で盛り上がるのが好き。

 

sugimoto

杉本 美弥子 | グロースエクスパートナーズ株式会社
アトラシアン製品関連の業務もろもろ(全部?)を担当。 サンフランシスコと違ってサンノゼはイベントに集中できる環境なのでw、できる限りの情報を持ち帰ります!

 

honaka大中 浩行 |グロースエクスパートナーズ株式会社
ライブがあると騒がしくなるJavaプログラマー兼チーム開発環境担当兼インフラエンジニア。 アトラシアン製品を中心とした継続的デリバリー基盤の構築・運用に関わってもうすぐ三年。

 

sugiyama

杉山 俊彦 | ゴーツーグループ株式会社
北米#1エキスパートの日本法人GM。サミット開催地シリコンバレーで”ディープ”なところに皆様をお連れします(笑)

 

kajihara

梶原 成親 |株式会社エウレカ
Atlassian User Group 東京のリーダー。 開発チームの強化とモダンな社内ITをディレクションする情シス担当。プロダクティビティを向上するツールを選定して導入するのがお仕事。Atlassian Summitでは毎回新しい機能の発表があるので、その機能で社内の困りごとのソリューションを発見できたら良いなと思う。

takahashi

高橋邦洋 | ヤフー株式会社
Atlassian User Group 東京のリーダー。会社ではAtlassian製品の運用一筋。Confluence運用暦丸9年で、かなり長い(Confluence 2.4.3から知ってる!)。サミットは昨年に引き続き2回目で、動画では体感できない現地での熱気を感じつつ各国のAUGの方と交流できるのを楽しみにしています。

 

その他の参加者も、企業のオフィシャルブログや個人のSNS等で様々な内容をレポートしていきますので、乞うご期待。

必見!ここがAtlassian Summit 2016の見所だ

続いて、盛り沢山な内容から(どれも必見なのですが)特に推奨のセッションをピックアップ。

その1: 基調講演

当然といえば当然ですが、さまざまな発表がなされるキーノートは見逃せません。今年のキーノートは2つ: 10/12(水) 9:00 – 10:30AM (日本時間10/13 1:00AM〜)、10/13(木)9:00 – 10:00AM (日本時間10/14 1:00AM〜)
DAY1のキーワードは「機能パレード」、DAY2は「マイクロサービス」。

各基調講演の内容は、同日アトラシアン日本語ブログにまとめて公開しますが、いち早く発表内容が知りたい方は、ぜひLiveストリーミングを視聴しましょう!Liveストリーミング視聴お申し込みはこちらから

その2: 文化とイノベーショントーク

アトラシアンには、独特でユニークな文化があり、それがイノベーションを牽引しています。

成功する強いチームの構築を真面目に追求し続ける我らが共同創設者でCEOの二人、Scott FarquharとMike Cannon-BrookesによるCEO Fireside Chat (囲炉裏端でくつろいでするおしゃべりの意味から)は、ダイバーシティからチームの健康状態まで、彼らが学んだ秘訣を惜しみなく公開する興味深い談話。基調講演前夜、10/11(火)5:30-6:30PM(現地時間)です。

アトラシアンのイノベーションの源泉といえば、外せないのが ShipIt。ShipIt とは、アトラシアン社員が四半期に一度、個人またはチームで何かを改善するためのアイディアを発案し、プロジェクトを発足。24時間の間、業務も停止し、不眠不休で取り組むイベントです。各チームはプロジェクトのゴールや成果を24時間後にプレゼンテーションすることで競い合い、最終的な勝者を決定するコンテストになっています。このShipItプレゼンの決勝を、参加者から応募されたプロジェクトも含めてライブでやってしまおうという ShipIt Live も注目です。10/13(木)4:00-5:00PM (現地時間)

その他、Improve & Innovativeや、Team & Cultureトラックにて、様々な文化やイノベーションに関する製品非依存な話が展開されます。

その3: 事例

メーカーはいつも理想郷の話をするけど、実際の導入例ではどうなのか?Atlassian Summit では、米国政府機関職員、AutoDesk、BMW、Twittter、FUJIFILM SonoSite、Citrix、VMWare、Bloomberg 、Netflixなどといった、普段なかなか話を聞く機会のないお客様自身による事例セッションが数多くあります。

セッション例

  • ウォーターフォールからAgileプラクティスの適用によって、不測の事態や変わり続ける要件に対応可能に
  • 開発運用チームが仲違いせずにうまくDevOpsを実現するまで
  • Git LFSで大きなバイナリファイルを扱う
  • Agileユーザーストーリーマッピング
  • セルフサービスマーケティング

その4: 製品深堀セッション

基調講演で軽く触れられた各製品について、さらに深堀するブレイクアウトセッションが用意されています。ブレイクアウトセッションはストリーミングはないですが、順次ビデオやプレゼンが公開されますので、自分のペースでゆっくり詳細情報を確認することができます。

その5: パーティー

メインとなる全参加者を対象としたパーティー「Summit Bash!」や、サミットに先立ってのパートナーアワード表彰パーティーなど、ユーザーやパートナー、アトラシアン社員が楽しく交流する場の様子を、参加者のブログやSNSを通して発信します。

最後に、最も重要なこと!現地から最新情報を得るには?

Liveストリーミングを見よう!

繰り返しになりますが、基調講演はライブでストリーミングされます。いち早く情報を取得したい猛者は、日本時間13日と14日の深夜1:00AMからストリーミングを見て、他視聴者や、現地メンバーと一緒にSNSで盛り上がるべし。みんなで見れば、深夜も怖くない!事前の通知や各種お知らせを受け取るには、こちらからemailアドレスの登録をおねがいします。

アトラシアン公式日本語ブログとTwitterをフォローしよう!

アトラシアン公式ブログでは、各日のハイライトを速報でレポート。Twitter(@AtlassianJapan)やFacebookではリアルタイムな様子を随時投稿します。パートナー企業様のSNSも要チェックです。

ハッシュタグ #AtlassianSummitJP を追え!

本投稿で紹介しているメンバー以外も含め、日本から参加の28名のリアルタイムなつぶやきや速報が、企業のオフィシャルサイトや個人アカウントで流れます。ぜひ皆さんも、#AtlassianSummitJPでサミット関連の投稿をして、一緒にイベントを楽しみましょう。

 

さて、Atlassian Summit 2016へのカウントダウンも残すことろわずかです。

皆様のコメントを元にしたレポートや突撃インタビューを実施して動画などを公開する事も考えていますので、是非こんな人に会って、こんな事を聞いてみたいとかありましたらお気軽に投稿してみてください。皆様と一緒に楽しく有意義なイベントを作れる様に祈りながら、次は現地からの投稿でお会いしましょう!

About 朝岡 絵里子

マーケティングマネージャー。外資BIツールベンダーにてプリセールスSEやマーケティングを経験した後、Macromedia (現 Adobe Systems) にて、エンタープライズ関連製品のプロダクトマーケティングに携わる。2006年よりMicrosoftで開発製品のプロダクトマーケティングやビジネス開発などを歴任。2014年11月アトラシアン入社。パートナー担当を経験したのち、現職。 日本を変える一翼を担いたい!チームと共に日々奮闘中。

View all posts by 朝岡 絵里子 »