11月28日に西新宿で開催されたJJUG CCC 2015 Fallでアトラシアンブースにご来場いただきありがとうございました。当日ブースでご紹介させていただいた動画や皆様からいただいた幾つかのご質問とその回答を共有させていただきます。

今回のブースではアトラシアン製品を組み合わせてスムーズに開発が流れていく様子のデモ動画に興味を持っていただけた方がたくさんいらっしゃいました。同様の動画をYoutubeにも公開しているので、ぜひご覧ください。
Youtube – アトラシアン製品で実現するスムーズな情報追跡
スクリーンショット 2015-11-30 12.40.34

特に動画を見て皆様にいいねと言っていただいたのが、複数の製品にわたって情報が自動的に連携していくところです。例えばチケットのステータス更新を忘れてしまったり、リリース作業後にリリース番号をチケットに手動で転記するところで間違えてしまったり、そういう細かい現場の手間やミスがアトラシアン製品を連携させることで解消できます。また、自動で連携させることで様々なツールを行ったり来たりする必要が少なくなり、いわゆる「コンテキスト スイッチング」を減らすことができます。

また、会場でいただいた質問とその回答を幾つかシェアしたいと思います。

 

Q. アトラシアン製品の連携する評価環境を構築したいんだけど、手順書はある?

A. クラウドをご利用いただく場合はこちらのサイトから必要な製品を選択してすぐに評価いただけます。7日間の評価期間の間はクレジットカードの登録なしにご利用いただくことができます。
また、オンプレミスで環境を構築したい場合は、英語のドキュメントになりますがDragon Slayerというステップ by ステップで複数の製品を組み合わせた環境を構築できるコンテンツがあります。こちらに沿って評価用の環境を構築することができます。各製品の評価版はこちらからダウンロードいただけます。
JIRA Software 評価版
Confluence 評価版
Bitbucket 評価版
Bamboo 評価版

 

Q. Bambooってどんなビルドツールに対応しているの?

A. Java 関連のツールとしては標準ではAnt、Maven、Grailsに対応しています。(詳細はこちら(英語)をご覧ください) また、標準で対応していないツールに関してはMarketPlaceから入手いただけます。

 

Q. Stash ってどこに行ったのですか?

A. Stash は Bitbucket とブランド統合し、Bitbucket Serverと呼ばれるようになりました。

 

私個人としても、Javaのコミュニティに参加したのが8年ぶりぐらいで懐かしい面々にお会いできたり、またその間にJavaの変わった所、変わっていない所に触れることができて、非常に楽しい1日を過ごすことができました。また次回のJJUG CCCでお会いできる事を楽しみにしています。

About 新村 剛史

"I am always with developers."をモットーに開発者の皆様をツールを通じて支援していきます!

View all posts by 新村 剛史 »