アトラシアンのシニア エバンジェリストに就任以来、一貫した開発ライフサイクルを実践するためのデモンストレーションを実施し続けておりますが、最新の環境で再構築をしました。すでに先日開催された「アジャイル&DevOpsコンファレンス」で実施しましたが、今後もご希望があれば『ライブデモ』で企画・計画・開発・ビルド・テスト・デプロイの『価値のパイプライン』を実演したいと思います。

 

デモ概要図

biz_value_pipeline_with_atlassian_products S

上図のように、各所に  Confluence, JIRA Software, Bitbucket Server (旧名称  Stash), SourceTree, Bamboo, HipChat が配置されています。今回のデモ動画には含めていませんが、ビジネスフィードバックを収集する手段として、Portfolio for JIRA (旧名称 JIRA Portfolio), JIRA Service Desk も有用です。

この投稿では、昨夜に収録した無音声デモ動画を共有させていただきます。

 

デモ動画(無音声)

企画・計画・開発・ビルド・デプロイの価値のパイプラインを実現するデモンストレーション from Tomoharu Nagasawa on Vimeo.

さて、この動作環境についてですが、Confluence, JIRA Software, JIRA Service Desk, Bitbucket Server, Bamboo, デモアプリの実行・デプロイ環境と、Linux (Ubuntu) 上に構築しています。また、これを VMware Fusion 上の仮想マシンとして稼働させています。主に操作を行っているのは、そのホスト OS にあたる MacBook Pro です。一台の MacBook Pro 上で、すべてを実施していると思ってください(HipChat のみ、サービスはクラウド)。

ちなみに、動画の画面収録も同一マシンで行っているので、多少動きがもっさりするところは、そのせいです。特に、 Git Commit & Push から CI が稼働し、Docker image を作成しているところでは、ディスクアクセスが頻繁になります。それをさらに動画記録しているので、MacBook Pro にはかなり頑張ってもらっています。

 

デモで使われている技術の詳細

この環境についての詳細については、個人ブログにて詳説しています。関心のある方は、下記も合わせてご覧ください。

 

無料出張講演・現場訪問

エバンリストの活動として、日本全国を対象に、無料で出張講演、現場訪問を継続的に実施しています。無料というのは、講演料、訪問料だけでなく、出張費用、事前のご相談も含めてです。ご安心ください。まずはお気軽にご相談ください。ただし、おかげさまで現在大変混み合っておりまして、できましたら2016 年の年明け以降でご検討いただければ幸いです。お急ぎの場合、タイミングが,,,という場合は、まずお気軽にご相談ください。

エバンジェリストの出張講演について

一部ではありますが、過去に訪問させていただいたレポートも参考にしていただければと思います:

 

講演者向け、特製スピーカーTシャツ

アトラシアン製品に関する講演をイベント、コミュニティ勉強会、LT、社内勉強会などで発表される方向けに、事前申請くだされば、特製のスピーカーTシャツをご提供させていただく企画を実施しています。すでに、特製スピーカーTシャツを着用いただき楽しく講演されていらっしゃる方もでてまいりました。これを機にぜひアトラシアン製品に関する知見などを共有してみていただければ幸いです。詳細や申請方法、よくあるご質問とその回答も用意してあります。

特製スピーカーTシャツについて

i-am-a-speaker

 

 

About 長沢 智治

シニア エバンジェリスト。認定スクラムマスター。 Rational Software, IBM, Borland でソフトウェア開発プロセスに関するコンサルティング活動を経て、2007年より、Microsoft のエバンジェリストに。2014年1月からアトラシアンのエバンジェリストに就任も、常に変わらず、中立なスタンスで講演や執筆、現場訪問活動を継続中。 ※日本全国、無償で出張講演しています。お気軽にご相談ください。 個人ブログ: evangelism.jp Twitter: @tnagasawa Facebook: Tomoharu.Nagasawa

View all posts by 長沢 智治 »