アトラシアンのエバンジェリストは、全国各地のイベントやコミュニティ、企業内での講演やディスカッションなどを積極的に行っています。それらのほとんどは、お声がけいただき、お伺いするというスタイルで公募をしています。

前回の KDDI 様に引き続き、なかなか外に発信していないエバンジェリストの活動をレポートしようと思います (ただし公開可能なものに限ります)。

第2回となる今回は、ファブリカコミュニケーションズ様です。

ファブリカコミュニケーションズ様での現場訪問

ファブリカコミュニケーションズ様は、名古屋市に本社を持ち、「変化を好機と捉え、新たな価値を創造する」をミッションとする企業です。

代表的なサービスとして中古車検索サイト「車選び.com」を開発、運営されています。

アトラシアン製品は、Confluence, JIRA, Stash を導入いただき、社員の技術力と行動力を活かし、新たな価値を創造する開発基盤とすべく開発プロセスを改善されています。

今回は、その中でも JIRA による開発フローの確立のあたりについて現場訪問して、ディスカッションをしてきました(現場のほか、リモート拠点からもディスカッションに積極的にご参加くださりました)。

ファブリカコミュニケーションズ様とのディスカッションの模様

ファブリカコミュニケーションズ様とのディスカッションの模様

企画、意思決定から、開発、運用を行うまでのライフサイクルに関わる主要なメンバーがご参加くださり、ディスカッションは2時間を超えました。

現場訪問でのやり方はいくつかありますが、まず現場の現状をどれだけお聞きできるか、現場の状況を利害関係者で共通認識できるかが一番はじめに大切なことです。その上で、ツールに何を任せるべきか?を見ていくのが近道です。勢としては、「ツールに期待しないこと」を見い出すくらいが丁度よい場合が多いです。

Confluence, JIRA, Stash を導入いただいているので、これらを企画から開発の一連の「価値のフロー」で連携することをお勧めさせていただきました。これらを活用いただくことで、課題としていたいくつかのポイントの直接的な解決と、間接的な陽転効果が見込めると思いました。

ファブリカコミュニケーションズ様レセプションでメンバーの皆様と

ファブリカコミュニケーションズ様レセプションでメンバーの皆様と

ファブリカコミュニケーションズ様のミッションとメンバーの皆さんの目標の達成を応援いたします。

無償で講演・現場訪問しています

アトラシアンのエバンジェリストは、無償で講演や現場訪問してのディスカッションや簡単なコンサルティングを行っています。まずは、お気軽にお声がけ、お問い合わせください。すべて、エバンジェリスト長沢が直接回答をさせていただき、長沢が直接対応いたします。

また、アトラシアン製品の活用についてエバンジェリスト長沢が取材させていただき、ブログでご紹介もいたします。こちらをご希望の場合も、下記よりお問い合わせください。

講演・現場訪問などのお問い合わせ

 

About 長沢 智治

シニア エバンジェリスト。認定スクラムマスター。 Rational Software, IBM, Borland でソフトウェア開発プロセスに関するコンサルティング活動を経て、2007年より、Microsoft のエバンジェリストに。2014年1月からアトラシアンのエバンジェリストに就任も、常に変わらず、中立なスタンスで講演や執筆、現場訪問活動を継続中。 ※日本全国、無償で出張講演しています。お気軽にご相談ください。 個人ブログ: evangelism.jp Twitter: @tnagasawa Facebook: Tomoharu.Nagasawa

View all posts by 長沢 智治 »