「Stash Data Center」の一般販売を開始


リーナス・トーバルズ氏が 2005 年 4 月に最初にリリースして以来、Git は世界のデベロッパーの間で最も広く使われているソースコード管理システムとなってきました。
エンタープライズ環境でも Git の勢いが増しています。Forrester Consulting が 2014 年にエンタープライズを対象に実施した調査によれば、60% 以上のコードを Git ベースのシステムに保存・管理しているエンタープライズが回答数の 33% を占めました。Git はその簡単なブランチ作成モデルと柔軟なワークフロー、分散型アーキテクチャで人気が出ました。
来たる Git 10 周年を祝し、
大規模システムで利用できる唯一のコラボレーション型 Git ソリューション「Stash Data Center」の一般販売を開始いたします。アクティブ/アクティブ クラスタリング、高パフォーマンス、即時拡張性を装備した「Stash Data Center」は成長中の組織に最適です。

 


「弊社では 3,000 人以上いるデベロッパー用に、同時アクセス数に合わせて簡単に拡張できる Stash Data Center を選びました。パフォーマンスも向上し、中断なしでアプリへアクセスでき、規模の拡大にダウンタイムは不要です」と、Amadeus ソフトウェア開発エンジニアリング主任フレデリック・ロス氏は述べています。

Amadeus 社に加え、まだ始まったばかりにも関わらず 「Stash Data Center」 は Cisco、Blackboard、Splunk、Ciena で採用されています。社名は明かせませんがテクノロジー業界最大手企業の一社にも使われています。

「Stash Data Center」を使って Git を大規模に利用


組織内で Git ベースのソリューションを利用するチームが増えるにつれ、開発者とビルドサーバーからのトラフィック量が急速に増加し、リソースを圧迫することがあります。「Stash Data Center」 は、負荷継続時やピーク負荷時に、より高いアプリケーションスループットに対応でき、ユーザーやビルドの追加はアプリケーション全体のパフォーマンスに影響を与えることはありません。

世界 13,000 以上の組織が Stash を利用

2012 年 5 月に Stash を発表して以来、あらゆる規模の組織に採用されてきました。例えば、NASA のエイムズ研究センターは、米連邦航空局 (FAA) との共同作業に Stash を採用しました。大手旅行会社 Orbitz は、Stash に移行してソフトウェア開発の円滑化と高速化を実現しました。現在、Stash は世界 13,000 社 (有料での利用) 以上で使用されています。大手企業のサムスン、EMC、ネットフリックス、Intuit、Barclays Capital や、小規模スタートアップの Pinger、Metromile、Kaazing などで採用されています。

「Stash Data Center」 のシンプルな料金体系

「Stash Data Center」 の料金体系は 1,000 ユーザーごとに年間 $24,000 という非常にシンプルなものです。ノード単位の課金はいたしませんのでお好きなだけノードを追加していただけます。価格交渉なし、隠れた追加料金もないシンプルな料金体系です。

「Stash Data Center」 をご利用の皆様へ

「Stash Data Center」 は現在世界で利用できる最も拡張可能な Git ソリューションです。エンタープライズ向けのセキュリティを装備し、拡張可能、コラボレーション型、何よりもビジネスと共に成長するソリューションです。「Stash Data Center」 にはこの他にも数多くの機能がありますので、ぜひご活用ください。

お問い合わせ

*本ブログは Atlassian Blogs の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。
*原文 : 2015 年 3 月 2 日投稿 “Stash Data Center is open for business