Stash 3.7 リリース。さらに作業を効率化

アトラシアンにとって 2015 年初の公式フィーチャーリリースとなる Stash 3.7 のリリースを発表いたします。今年 1 月にリリースされた Stash 3.6 はバグ修正と改良が中心でした。先週は Stash Data Center の一般向けリリースをお伝えしました。今年の滑り出しは本当に好調です。

今すぐ Stash 3.7 トライアル

それでは Stash 3.7 の優れた新機能を簡単に紹介します:

マージ時に収集するデータ量が拡大

多くのユーザーの皆さんから、プルリクエスト マージコミットのメッセージをカスタマイズしたいというご要望が寄せられました。このご要望は特に squash オプションを使ったワークフローをご利用中のユーザーから多く寄せられました。新しい Stash では、標準装備のマージメッセージでは対応していない情報をマージ時に入力できるようになりました。

Stash37-WhatsNewAnnotated_920x542-1mergepull

 

「Like」やコメントにすばやく応答

コード作成のコラボレーション作業はシームレスで迅速である必要があります。昨年、通知の一括集約とコメントへの「Like」機能を追加後、フィードバックに対するサポートの表明やすばやい対応にややギャップがあることに気が付きました。コメントへの「Like」を伝えるメール通知の追加や、そのメール通知から直接回答してコメントに「Like」を送る機能を提供することで、フィードバック性能を向上させています。

Stash37-WhatsNewAnnotated_920x542-2getcomment


ユーザーの思い通りに一括通知を拡張

プラグインを使ってプルリクエスト通知に対してカスタムセクションとコメントアクションを追加できるようになりました。新しい API を使いメール通知を思い通りに拡張してください。

また、Stash インストーラー使用時のアップグレード処理を簡易化しました。さらに詳しい機能と改良点の情報については、Stash 3.7 リリースノートをご覧ください。

今すぐ Stash トライアル


*本ブログは Atlassian Blogs の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。
*原文 : 2015 年 3 月 10 日投稿 “Get more done with Stash 3.7