Stash 3.1 リリース。コードレビューから多くの成果を

アトラシアンでは、Stash で最高のコードレビュー機能を提供するための取り組みを続けています。その一環として今回、コードレビューのチームコラボレーションを改良する新しい 2 つの方法をお届けします。コードに関する充実した議論を可能にするファイル添付機能や、多くのファイル間での特定の文字列検索機能を活用し、必要な詳細情報をすべて手に入れて最高のコードレビューを実行してください。

今すぐ Stash トライアル

あらゆる差分を検索

コミットやプルリクエストは複数ファイルに含まれることが多いため、ある差分における特定の変更をコード全体で検索するのは困難です。メソッド名の検索でも、特定の変数の検索でも、探しているテキストを簡単にすばやく見つけ出すために、差分 (Diff) タブに新しい検索機能を追加しました。Stash が、diff と周辺の関連コマンドラインにある検索フレーズをすべて探し出してくれるので、作業を加速できます。

diff_search_box

コメントにファイルや画像を添付

フィードバックや議論にコメントは欠かせないものですが、テキストやリンクだけではメッセージを十分に伝えられないことがあります。問題のある部分のスクリーンショットやログファイル、面白い gif ファイルでさえ、画像 (またはファイル) を使うとすばやくメッセージを伝えられることがあります。添付ファイルを使って完成品の画像付きでプルリクエストを開始すれば、レビュアーはテスト環境を起動せずに全体像をつかむこともできます。

Stash は、ホストしているファイルの Markdown にリンクや画像を含む機能を長い間サポートしてきましたが、Stash 3.1 では、コメントの中ですべての画像とファイル添付に対応するようになりました。コメントと一緒に添付ファイルをアップロード (または、単にファイルをドラッグ & ドロップ) すれば、画像やドキュメントを協同レビュー作業に利用できます。

comment_attachments_files_images

ぜひ最新バージョンの Stash で添付ファイルや検索機能を利用し、プルリクエストの議論を活性化してください。

Stash 3.1 無料トライアル


*本ブログは Atlassian Blogs の翻訳です。本文中の日時などは投稿当時のものですのでご了承ください。
*原文 : 2014 年 6 月 24 日 “Stash 3.1: Get more out of your code reviews